皆様、いかがお過ごしでしょうか。
先日からぐんと冷え込み、いつの間にか夏から秋へと様変わりしました。この時期、ちょうど季節の変わり目ということで風邪をひきやすいので、喉を傷めないよう気をつけて生活をしています。

さて、ここから本題に入ります。
世間では、相変わらずマスコットキャラクターが「ブーム」になっているようで、筆者が目を話している間に様々なイベントや出来事が起きていました。以前ほどではないにしても、ああいう類はまだ好きな方なので、これからも機会があれば本ブログやここで取り上げたいと思います。

10月中旬には毎年恒例となっている、「ご当地キャラ博in彦根」が催されます。昨年はかなり悔しい思いをしたので、時間があれば少しだけ顔を出してみようかと考えています。



「グランプリの陰にスポットライトを当てると」

●はじめに

今年もゆるキャラ(R)グランプリ(以下、グランプリ)が始まったが、ここではグランプリに当たるスポットライトの裏側を覗いてみたい。
筆者は以前から、稀にマスコットキャラのブログや公式サイトを拝見してきた。その中の幾つかで目についたのが、「今年はグランプリに参加しない」という記事だ。このようなアクションを起こす団体は少数派でかつ、あまり注目を集めることがなかったので、あえて筆者が把握する範囲でご紹介したい。

以下、取り上げるマスコットキャラは「過去に参加していたが、途中で参加をやめた」場合を中心とする。殿堂入り若しくは、何らかのグランプリで優勝した場合、過去に不正疑惑があった場合は除外する。



●リスト1

(順不同)
情報源に関しては、註をつけるのが一番良いのだが、今回はキャラ名の部分に参考としたリンクをつけることにする。
キャラクター名直後の()は、主な活動地域を便宜上記したものであるため、必ずしも所属団体とは限らない。

「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)
2010年・11年・12年のグランプリに参加し、年を追うごとに順位が下落していった。13年以降は不参加となり現在に至る。判官びいきになるかもしれないが、良い引き際であった。

「ササダンゴン」(新潟応援団 笹だんごの会)
2011年・12年のグランプリに参加したが、13年以降は参加せず現在に至る。ファン層に負担をかけたくないため、不参加を表明した。

「おごとん」(雄琴温泉)
昨年(2012年)順位の状況から、2013年は参加を取りやめたようだ。ただし2014年はエントリーしていることを確認している。
(追加リンク)「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」該当ページ

以上、以前より筆者が把握している例をを列挙した。以下、入手した情報をもとにリストを連ねたい。



●リスト2

「すがもん」(巣鴨地蔵商店街)
2014年はグランプリを含む、あらゆるランキング投票に参加していない。どうやら不人気によるものではなさそうだ。

「くらわんこ/ひらにゃんこ」(大阪府枚方市)
こちらも不人気によるものではなく、市内に拠点を置く諸マスコットキャラを応援するためである。

「みやざき犬」(宮崎県)
ダンスの練習に専念するためとされている。

「すいたん」(大阪府吹田市)

「おやまくま」(アムクシェア・栃木県小山市)

「とまチョップ」(北海道苫小牧市)

「きびっち」(札幌観光協会)

「ねり丸」(東京都練馬区)
区内での活用・区民とのふれあいを考慮して、不参加を表明した。

「むじなモン」(埼玉県羽生市)
恥ずかしながら、正確な情報源を得られなかったが、参加している気配がないのでリスト入りした。

余談だが、彦根の「ゆるキャラ(R)まつりin彦根~キグるミサミット~」が「ご当地キャラ博in彦根」に改称されたように、羽生の「ゆるキャラ(R)さみっとin羽生」も「世界キャラクターさみっとin羽生」に改称されることになった(同実行委員会facebook)
曖昧な推量になってしまうが、登録商標「ゆるキャラ」(あえて(R)を省きます)の使用を巡ってゴタゴタが起きたのかもしれない。これだから「ゆるキャラ(R)」という言葉を使いたくないのだ。



●結論

以上、筆者が調べた限りでまとめたが、丁寧に調べてみれば さらに存在することは間違いない。ツイッターで情報発信しているマスコットキャラ(団体)が多く、今回の情報検索はツイッターに助けられる形になった。筆者はツイッターをしていないので、検索に少し手こずることになってしまった。

上のリストを踏まえて、グランプリへの参加を止めるというのも一つの良策だという結論に至った。参加することで競争することに固執してしまい、本来の役割を見失い、変なことをやらかしてしまう可能性も十分にある。加えて、大量にエントリーのある状況だと、従来のマスコットキャラに対するステレオタイプ通りのやり方で活動しても、上位は難しい。
本来の役割に徹する(地域や企業のために活動する)ことは決して悪いことではない。それを蔑ろにしてしまえば、それこそ本末転倒になってしまう。

リスト列挙の際、断定・確定できない事項にたびたび遭遇した。これらを解明し、正確な情報を基に正確な判断を行えるようにするのが、これからの課題である。




どうやら件のグランプリには1000体以上エントリーしているようで、もはやすべてのマスコットキャラを把握するだけで頭がパンクしてしまいそうです。これをマスコットキャラの乱立と言わずにはいられません。
「ブーム」(メディアがそう言うのだからそうなのでしょう)が終焉を迎えた後のことを考えてみてください・・・活用されなくなったマスコットキャラが大量に発生するかもしれません。現に大阪市ではエライことになっていますし、身近な場所では某団体のマスコットキャラクターが約2年前に活動休止して以来、音沙汰なしになっています。片や世間様の間で異様に祭り上げられているモノもあり、実に奇妙です。

元々筆者は「ゆるキャラ(R)」という概念とは無関係の場所から入ってきました。今後も「ゆるキャラ(R)」というネーミングとはつかず離れずの関係で、ブームの盛衰とはあまり関係なくやっていきたいと思います。




以下、当記事についたコメントを掲載いたします。

1. 無題
私の応援キャラも参加してません、票と言うよりファンを大事にしたいとの事です。

人に頼まれるより、
純粋に人気で投票のほうがやっぱり良い
ですね。
旅する ペンギン 2014-09-22

2. 無題
あの、メロン熊さんは今はどうなってますでしょうか?
たまり 2014-09-22

3. みやざき犬
ダンスが上手いですよね。
結構好きです。
makichi 2014-09-24

4. こんばんわ☆
みーちゃんは、どうしていますか?
元気にしてるかなぁ…。
(ρ_;)
いつか逢いたいです。
睦実 2014-09-29

5. 旅するペンギンさん
コメントありがとうございます。調べた限りでは、参加を取りやめた常連団体が結構あるようですね。
一部団体のように、地域やファンよりも票数等に目がくらみ、良からぬことをしているのが止まらないのは残念です。もちろん団体・ファン共々、メディアの掌で転がされないよう気を付けるのも重要だと思います。
wra(筆者) 2014-10-01

6. たまりさん
最近、ああいう類に手を付けていないので、詳細については把握できていません。どうかご容赦ください。
「メロン熊」は小規模な企業・団体よりも安定した環境にあるので、これからも活用は続くことでしょう。ちなみに、今年のグランプリにはエントリーしていないようです。
wra(筆者) 2014-10-01

7. makichiさん
コメントありがとうございます。
ダンスというジャンルで一層注目を集めるといいですよね。
wra(筆者) 2014-10-01

8. 睦実さん
推量ばかりで答えになっていないかもしれませんが、どうかご容赦ください。どうやら所属団体で何かしらの不具合があったようで、2012年12月を最後に活動休止中です。

昔は関係者の方と交流があったので言及しませんでしたが、はっきりと申し上げます・・・現状だと活動再開はかなり難しいかもしれません。ブログも更新はありませんし、所属団体運営者の近況を拝見しましたが、やはり活動再開は難しいと痛感しました。他団体へのマスコット譲渡の話も持ち上がったようですが、結局実現していません。

特定のマニアックな方以外で「みかわ丸」のファンとなられた方がいらっしゃるだけでも、元関係者としては嬉しく思いますが、向こう側とは疎遠になっているので、どうすることもできません。応援してくださっているにもかかわらず、何もできず本当に申し訳ございません。
wra(筆者) 2014-10-01

9. >wraさんへ
詳しくお返事ありがとうございました。
なんか、悪いこと訊いてしまったかな(^^;ごめんなさいね。

今でも好きなキャラは、
1番:はばタン、2番:みーちゃん、です♪

露出がなくともきっとどこかで、お友達と遊んだり、縄跳びしたり、新しいことにチャレンジしたりして、みーちゃんは元気にしている!
…と思うことにします(^.^)/

でももしwraさんが迷子のみーちゃんを見つけたら、どうか私のうちに連れてきてください!!(笑)
睦実 2014-10-07

10. 睦実さん
こちらこそ、パンドラの箱を開けたような答え方になってしまい失礼いたしました。

しばらく更新はないかもしれませんが、公式ブログの方にメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。いずれいずれ担当の方が目にした時、きっと心に響くかもしれません。
wra(筆者) 2014-10-09
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):