第二次大戦中、福間から上西郷地区までの間に鉄道が敷設されていたことをご存じだろうか?

終点には弾薬庫があり、その弾薬庫の存在は軍の機密情報。周囲の人間に知らされることはなかった。

つまり、線路は弾薬庫の輸送線。


1945年の敗戦後、役割を失い線路は剥がされたのだ、と・・・




現在その痕跡をたどるのは難しいものの、西郷川にかかっていた橋の跡が残っています。

$おきらくソウのTsurayukiさん~-hasidaifukuma

橋台は1つしか残っておらず、手前側には残存せず。

橋の延長線上をたどっていくと、道路は鉄道とはお思えない急坂を登り、行きどまりになっていました。

おそらく道路自体が廃線跡ではなく、道路わきの草むらor住宅敷地が跡でしょうか。



(-"-;Aううむ、やはり路線撤去から60年以上経た現在では調査も難しくなるわけだ。



写真の手前側は水光会病院の敷地内。

病院の裏側から廃線跡と思しき道路が続いていました。


(word)福津市 福間 津屋崎 西鉄 宮地岳線 畦町宿 猫 鉄道
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):