阪九フェリーの「フェリーすおう」に乗船し、神戸から新門司を目指します。時計を見ると5時を過ぎていたので、夜明け空を見に甲板に出てみました。

20141020060306(1).jpg
向かって左手に目をやると、名門大洋フェリー(大阪南港~新門司)「きょうと2」の並走が見えました。新門司までずっと、阪九フェリーの背後をついていくようにして航行します。

20141020060404(1).jpg
甲板にはすでに数人おり、絵を描いたりしています。

20141020060802(1).jpg
▲甲板から船内吹き抜けを眺めて

20141020060828(1).jpg
▲船員・乗客のどちらにとっても、フェリーの朝は早い

DSC05801.jpg
瀬戸内海の島々を縫うように西へと進みます。

DSC05803.jpg
▲名門大洋フェリー「きょうと2」

20141020061020(1).jpg
薄暗かった空が徐々に明るくなってきました。

IMGP4560.jpg
▲夜明けの瞬間が近づく

IMGP4561.jpg
残念ながら雲が多めですが、これならまだマトモな方です。朝焼けが徐々に色濃くなってきます。

IMGP4563.jpg
▲朝焼けの航海

阪九フェリーにて、パンの販売が始まった
パンの販売が始まったということで、船内に戻ってパンを購入しましょう。

阪九フェリーで軽い朝ごはんとして、メロンパンとゆで卵をチョイスした。背後には名門大洋フェリーが並走中。
今回は行きがけ(2014年10月17日発)と同じくチョコチップメロンパンと、さらにもう一つ、ゆで卵も購入しました。

20141020072102(1).jpg
背後を名門大洋フェリー「きょうと2」が行きます。先ほどに比べ、さらに明るくなりました。

DSC05804.jpg
▲名門大洋フェリーとの並走は、新門司行き阪九フェリー朝の名物(?)

DSC05805.jpg
南方に目をやると、中型の船が幾つか浮かんでいます。



DSC05806.jpg
進行方向右手に宇部の工業地帯が見えると、間もなく新門司です。新門司周辺でもいくつか記録に収めましたが・・・その時の様子は次回、お届けします。

撮影日:2014年10月20日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
こんばんは。
船旅ですか?良いですね~。
客船、フェリーとか乗った事ないので乗ってみたいですよ。
金に余裕があれば、1等客室がよさそうですね。色々な客人がいますから。
しかし、相変わらず動画綺麗です^^。
八奥 #RaJW5m0Q [ 編集 ]    2014年11月13日(木) 20:38
八奥さん
ご視聴ありがとうございます。
以前、「さんふらわあ」(今は松山・小倉フェリーになっていますが)で松山を訪れた際、2等寝台Dを片道だけ利用したことがありまして、あの時の快適さは忘れられません。鼾は聞こえてきますが2等よりははるかにマシなので、財布に余裕があればぜひ活用したいです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年11月13日(木) 21:04
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):