11月29日から30日にかけて、「ちくてつ電車まつり2014」が黒崎工場にて催されました。2日目の30日はあいにくの雨でしたが、家族連れを中心に、多くの来場者でにぎわいを見せました。
筑豊電気鉄道「初」のカルダン駆動車・VVVFインバータ制御車となる、新車5000形の展示が行われたので、近くで車両を見てみましょう。



20141130111601(2).jpg
入口には5000形の顔出しパネルが置かれていました。

20141130111847(1).jpg
5000形の概要を紹介するパネルもあります。車体のピンク色は、福岡県や沿線市町の花の色をイメージしたものです。

DSC05883.jpg
バリアフリー・VVVFインバータ制御・カルダン駆動など、筑豊電気鉄道初となる機構が多数導入されています。製造メーカーはアルナ車両、歯車比は5.82、主電動機は85kW×2となっています。

IMGP4576.jpg
▲ステップのない出入口

IMGP4578.jpg
車内は落ち着いたデザインになっており、いかにも西鉄グループらしいです。
基本的にロングシートですが、台車真上はそのスペースを利用して、クロスシートが設置されています。

IMGP4581.jpg
人が多い・・・

IMGP4585.jpg
ようやく人の出入りが少なくなってきたので、機会を見計らって全体像を収めます。西鉄福岡市内線や北九州線が今も走っていれば、このような電車が導入されたかもしれませんね。
車体は所謂「リトルダンサーUa」の類です。

20141130112045(1).jpg
▲大きな片開き扉

IMGP4583.jpg
▲座席モケット

20141130112027(1).jpg
▲西鉄グループ

20141130114311(1).jpg
▲JR九州の811系と並んで

20141130111821(1).jpg
▲運転台
運転台も「リトルダンサーUa」標準のモノのようです。

20141130122400(1).jpg
帰り際に、JR線の車窓から5000形を眺めてみました。あいにく水滴で見えづらいですが、動画も用意しております。



撮影日:2014年11月30日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
筑豊電気鉄道とは思えない車両ですね。。

こうやってみると、やはり鉄道というよりは路面電車のようだと、改めて感じます。

西鉄ロゴも違和感があります。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2014年12月01日(月) 08:26
No title
分かりづらかった点ですが、段差は解消されたのでしょうか?

JR車窓からの眺めもいいですが、415系(?)のモーター音も心地よかったです。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2014年12月01日(月) 08:45
レラティーさん
低床車両なので、段差の問題はある程度解決できたといえます。筑豊電気鉄道もようやく、新たな時代に突入しましたね!
動画のご視聴ありがとうございました。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年12月01日(月) 22:59
レラティーさん
個人的には、世田谷線や都電のようにホームを高くするのかと思っていましたが、LRT路線として特化する道を選んだようですね。
今後、性能を生かすことができるかできないか・・・気になっているので、運行が始まれば動画でも撮ってみたいと思っています。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2014年12月01日(月) 23:02
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):