年々、勢力を伸ばしつつある3000形は運転開始からわずか3年あまりで、600形、700形、2000形を次々に置き換えていきました。2連・3連・5連が存在し、使用用途・運用時間帯にあわせて、自由自在に編成を組みなおすことができます。


(11年1月31日撮影の動画:薬院駅出発)


今回の主役・3113編成は2両編成で、おもに3連と組み、5両編成の急行として使われることが多いです。2両の大牟田側先頭車・モ3100形にはパンタグラフが装備されており、その特徴ある姿から所謂前パンと呼ばれます。

しかしながら、2両編成が先頭に出ることはそう多くなく、モ3100は大抵中間車に入っていることが多いです。前パンが先頭に立っていたら、超ラッキーなんです。


(2010年9月14日撮影の動画:薬院駅出発 上で紹介した動画とほぼ同じ位置から)
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):