ご当地キャラクター・マスコットキャラが世間で持て囃されてから数年が経ちました。その間、各地では次から次へとマスコットキャラが増殖を重ね、現在に至ります。

昔、youtubeのコメント内だったと記憶していますが、(2009年当時の)「福岡はご当地キャラ空白地帯だ」と記したのも今は昔で、福岡県内も把握できないほどのマスコットキャラ密集地帯となりました。滋賀県や埼玉県は福岡よりもはるかにマスコットキャラ数が多く、これは多いというよりも「多すぎ」と言った方がよいかもしれません。

今でも「ふ●っしー」等のごとく、次から次へとマスコットキャラが発掘されては世間の注目を集めています。しかしそれらとは対照的に、世間に忘れ去られて何をしているのか分からなくなっている存在がいるのも事実です。今回はそんなマスコットキャラの現在を追ってみたいと思います。1回完結ではなく数回に分けて、複数のキャラクターを見ていく予定です。

私は2011年から翌12年にかけて、「とある団体」の関係者と親しくさせてもらったことがあります。その中で出会ったマスコットキャラが「にゃんにゃん丸」(肥前夢街道)でした。猫の姿をした忍者のキャラクターで、着ぐるみはあるのですが、長年にわたる使用でボロボロになり、新たな着ぐるみの新調が求められていました。肥前夢街道の方も経営が火の車で、着ぐるみの新調をしようにもできない状態が続いていたようです。そんな中、「とある団体」が「にゃんにゃん丸」の着ぐるみ新調に協力したのです。

2012年12月の「にゃんにゃん丸」
▲2012年の「にゃんにゃん丸」
「にゃんにゃん丸」の着ぐるみが新調されたのは2011年後半~12年初頭のようで、2012年の「どんたく」で新着ぐるみを確認しました。私が最後に「にゃんにゃん丸」(の着ぐるみ)を見たのは、やはり2012年の「ゆるキャラ(R)大集合in唐津」です。同時期に「とある団体」のマスコットキャラの活動は停止し、「にゃんにゃん丸」の動向を目にすることも次第に少なくなっていきました。

それでは2013年初頭から順に、「にゃんにゃん丸」の動向をまとめてみます。

2013年

「全国ご当地キャラ大集合inハウステンボス」(1月)など、地元のイベントに多数参加していることが確認できました。多数のブログにも登場しています。画像検索をもとに調べているのですが、前半の方が後半よりもヒットします。

2014年

残念ながら、画像検索ではほとんどヒットしませんでした。代わりに某妖怪ゲームの「そっくりさん」がヒットしてしまい、検索の邪魔になります。ウェブ検索でも・・・画像の結果とほぼ同様でした。
もう一度、念には念を入れて「-妖怪ウォッチ -wra5(自分のブログ)」で検索を入れるも・・・念を入れる前よりも出てこなくなりました。

twitterもあるようですが、動向をつかむ材料とするには物足りず、結局「にゃんにゃん丸」のここ1年の動向をつかむことはできませんでした。「とある団体」の活動停滞が影響しているのか、どうやら2014年から活動しづらい状況下に置かれているようです。

2015年

追記という形で、さらに2015年以降の動向を追跡してみました。公式Twitterの情報を参照しながら、できる限り目撃情報をまとめていきます。

2016年

見つからない・・・やっぱり「み~ちゃん」の存在はデカいなぁ。もう関わることはないんでしょうけれども。

それにしても目撃情報を全く見ませんが、どうなっているのか気がかりです。遠征はないにしても、夢街道内でのグリーティングはやっているんでしょうかね。

2017年

●9月17日:夢街道グリーティング

まだ生きてるよ、にゃんにゃん丸!



地盤が弱い傾向にある個人所属でも、有名になれば地盤が強くなって十分活動できますし、何らかの団体に属していても、認知が薄く地盤が弱ければ沼におぼれていき、しまいに忘れ去られる・・・マスコットキャラの世界は実に複雑です。拙ブログではこのように、マスコットキャラを陰の側面に重点を置きながらご紹介できればと考えています。

キャラクターの運営ってどこも大変なんですよ・・・
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):