気温が寒い晴れた日、東公園に足を運びました。気温が寒いせいか、猫の姿が見当たりません。
公園中を探しても猫がいないときは「タマ園」に行くと、少なくとも1匹に出会えるというデータが(私の中に)あるので、早速行ってみましょう・・・

東公園の黒白猫タマ
予想通りいました。長老猫の「タマ」が丸くなっています。
彼は「タマ園」一帯のボス格なので、雨が降っているとき以外はたいてい定位置にいます。まれに亀山上皇像下の斜面にいることもありますが・・・

タマの行動範囲
上の図は出没地帯から推定した、「タマ」の行動範囲です。基本的に動き回らない猫ですが、まれに赤枠内を歩いて回ることがあります。

東公園のかわいい黒猫
亀山上皇像の下に移動すると、「豆黒」の姿がありました。えらく眠そうな顔をしています。

東公園のボスと思しき白猫と茶トラが眠る
「だみ黒」がいる公園北東部に移動すると、東公園の「大ボス」とされる白猫が、茶トラと一緒に眠っていました。この茶トラはおそらく、先日抱っこをせがんできた甘ったれの若い猫でしょう。

ボロボロでブサイクなロシアンブルー
公園北門に移動すると、どこかで見たことのある灰色の猫に遭遇しました。
こいつは間違いなく、「だみ黒」とよくいるロシアンブルーの「ボロシアン」です。先日は「タマ園」に侵入していましたが、今度は全く反対の場所にいます。重そうな足取りでゆっくりと移動していきました。

撮影日:2015年2月9日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):