2015年もついに3月を迎え、寒かった気温は徐々に暖かくなってきました。東公園の猫たちは冬を乗り越え、それぞれ活発に動き回っているようなので、公園内で猫をゆっくり観察してみることにしました。観察の内容はいつも通りです。

IMGP5259.jpg
公園南東部、長老猫「タマ」勢力下の「タマ園」に行くと、「タマ」はいつもと違う場所にいました。10歳越えというきわめて高齢の個体ですが、2014年度も無事に冬を越すことができました。

近づくと、「タマ」はいつも通り立ち上がって匂いを付けてまわり、少しだけ私についてきました。行きついた場所は普段「タマ」が定位置としている植込みの近くで、現在では黒白猫「ケンタ」が好んで居場所にしているところです。やはりそこには「ケンタ」がいました。

東公園の白黒猫タマがグルーミングをする
「タマ」は「ケンタ」の横に座り込み、グルーミングを始めます。「ケンタ」は「タマ」の様子を気にすることなく、ずっと寝ています。

東公園の白黒猫タマ
▲眠る「タマ」と「ケンタ」

IMGP5265.jpg
普段、私が立ち寄ったときはいつも丸くなっている「タマ」が珍しく、横になって眠りについています。「タマ」はあまり目が開かないので、もしかすると起きているかもしれませんが・・・

この他、亀山上皇像下の斜面で「豆黒」と身重と思しきキジ猫に、公園北西部のトイレ横で若そうな白猫に、東部でロシアンブルーの「ボロシアン」に遭遇しました。

そういえば最近、「肌猫兄弟」をどちらも見かけないので少し気になっています。あの二匹は他の猫に攻撃されているのか、腰や背中に痛々しい傷跡を抱えていました。まだ公園内にいるのか、それとも公園外に追い出されたのか・・・つまるところ、公園内には激しい猫同士の対立があるということです。

東公園のあざとい長毛猫ユリちゃん
最後に「ユリちゃん」と老猫数匹がいる池前広場に立ち寄ると、あまり見かけない「女王」こと長毛猫の「ユリちゃん」に遭遇しました。「目を閉じてべー!」

撮影日:2015年3月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):