2015年3月16日、長崎で余生を過ごしていたキハ66系4番ユニットの廃車回送が行われました。私はちょうど福岡市内に出る用があったので、いつも通り電車で博多へ向かっていると、福間駅で偶然この廃車回送に出くわしました。今回掲載した写真はいずれも、携帯電話による撮影です。

SN3U0021.jpg
▲福間駅に停車するキハ66系4番ユニット廃車回送

この廃車回送はいわゆる「自力回送」というもので、かつて篠栗線でよく聞いたエンジン音をガラガラと立てながら、3番ホームに停車していました。弟から「キハ66系4番ユニットの廃車回送がある」という話を聞いていたので、この列車が廃車回送であることはすぐに分かりました。

SN3U0022.jpg
▲佐世保・若松側先頭車、キハ67-4

SN3U0017.jpg
▲長崎・吉塚側先頭車、キハ66-4


▲キハ67-4足回り

SN3U0018.jpg
▲キハ66系4番ユニット扉まわり


▲キハ66系4番ユニット連結部付近

方向幕は9割方撤去されていますが、博多方の前面方向幕のみ撤去されておらず「回送」幕が出されていました。幕が撤去されている箇所には、「回送」と記された紙を貼り付けています。もの悲しさを感じますね。

kiha66haisha.jpg
車体の至る所には現地スタッフによるものでしょうか、死出の旅に出る第4ユニットを惜しむメッセージが書き込まれていました。

SN3U0023.jpg
キハ66系初の廃車となる第4ユニットは小休止を経て、小倉総合車両センターへ向け最後の旅を再開しました。終点まで残りわずか・・・エンジン音が悲しそうに聞こえたのは気のせいでしたか。

撮影日:2015年3月16日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
こんばんは。

キハ66/67にもついに廃車が・・・

とは言え、既に35年も現役の車両
なのだから、既に全面引退していても
おかしくないのですね。

車体へのメッセージ。
グッときますね。
ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 00:10
No title
wraさん☆おはようございます(*^_^*)

このシーサイドライナー、長崎で乗りました!
廃車になるんですか~?!ヽ(´Д`;)ノ

なんだか寂しいですね。。。
Lilo&Stitch! #- [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 06:58
No title
wraさん、こんにちは。

66-67系も廃車が始まったという事でしょうか。
筑豊線に颯爽と登場した時のこと、今でも鮮明に憶えていますよ。
さびしいですねぇ。

オトーサン #SFo5/nok [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 10:34
初めて聞きました
廃車回送ですか…死出の旅なんて言うと、物悲しさが…。ドナドナがBGMで脳内再生されております。


こうしてみると、丸っと保存される車両って、本当に幸せなんですね。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 22:29
ふぐにさん。 さん
117系もそうですが、この国鉄末期直前(?)の世代もいよいよ引退の音が近づきつつあるようですね。下関の117系に関しては、227系が岩国以東しか入らないようなので安泰といえますが、機会があれば記録に収めるようにしたいと思います。

篠栗線のヌシだったこともあり、この車両には思い入れがあります。ところが長崎に全部行ってしまったので、なかなか見られる機会がなく残念です。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 22:41
Lilo&Stitch!さん
このキハ66系列自体はしばらく活躍すると思いますが、一編成廃車が出たということもあり、油断できない状態になってきました。

私の祖父母家が筑豊にあるので、実は私が最初に見た気動車がこのキハ66系でした。なので非常に思い入れのある系列なんですよね。車内もグレードが高く、乗り心地が良かったのを覚えています。

そういえば徳島の方は、新しい気動車に世代交代が進んだみたいですね?
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 22:45
オトーサンさん
こんばんは、この度は拙ブログへのコメントありがとうございます。

私の祖父母家が筑豊にあるもので、キハ66系は幼いころの私にとってなじみ深い車両でした。初めて篠栗線に乗った時もこのキハ66系に乗車したのを覚えています。

兄弟分の117系もますます肩身が狭くなってきたようで、あの世代(昭和50年代)の車両も積極的に記録に収めておくべきだなと痛感するものです。JR世代でも引退する車両が増えてきていますし・・・
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 22:49
焼きそばさん
実はこの「死出の旅」という言葉、ジブリ映画『平成狸合戦ぽんぽこ』からの引用なんですよ。同映画のラストで繰り返し用いられていたのが印象的だったもので、今回の列車遭遇の際にふとこのフレーズが頭に入ってきたんです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年03月17日(火) 22:52
宿はなしさん
キハ66系は車齢の割には結構大切に使われているようで、今回の件が同系列初の廃車です。JR西日本の117系にしても、よく使い込まれているものだなとある意味で感心します。

おそらく国鉄急行型はもう全滅したも同様だと思いますが、413系がしばらく残るという話を聞いているので、急行型の走りはまだまだ体験できそうですね。北陸の方は抜け道がないので、18きっぷで行くことは無いかもしれませんが・・・

件のキハ66系は全車長崎地区にいるので、長崎の非電化路線に行けば高確率で乗れると思いますよ。さらに運が良ければ、国鉄急行色の第1ユニットが宿はなしさんを待っているでしょう。乗り心地良いですよ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年03月20日(金) 20:12
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):