今回は「むなかた桜だより2015‘」の第二弾と銘打って、花が開き続ける宗像市内の桜を、引き続き見ていきましょう。前回よりもつぼみの割合が減り、花の割合がぐんと増えてました。

IMGP5637.jpg
まずは宗像市中央部、河東地区の河東天満宮横の坂道にやってきました。坂道沿いの桜というのも、実にロマンチックで良いと思いませんか?
近くに墓地があるので、墓石が写らないよう注意しながら写真に収めてみました。開花の度合いは、満開まであと少しというところでした。

IMGP5633.jpg
以上、3月28日に撮影したものです。前回の記事でご紹介しそびれてしまったので、こちらで取り上げさせていただきました。

ここからようやく本題に入ります。それでは、翌29日に撮影した桜の花をご覧ください。今回は宗像市城西ヶ丘~稲元地区を中心に廻ってみました。

IMGP5638.jpg
城西ヶ丘2丁目公園にやってきました。あいにく桜の花に日が射しておらず、きれいに写すことはできませんでしたが、満開手前の綺麗な桜を満喫できました。
近くで遊んでいる子供が枝を折ろうとしているように見えましたが・・・そうではないと信じております。

IMGP5639.jpg
▲宗像市城西ヶ丘2丁目公園の桜

IMGP5640.jpg
続いて中央体育館にやってきました。ここはちょうど河東小学校の北隣にある、多目的体育館です。中学時代、部活の練習でこちらによく走りに来ていましたが、あれっきり来ていなかったので、約7年ぶりの訪問となりました。

敷地内は当時と変わっておらず、昔を懐かしみながらランニングコースを歩いてみました。

IMGP5643.jpg
▲宗像市中央体育館駐車場横の桜

IMGP5644.jpg
▲宗像市中央体育館の桜

IMGP5645.jpg
▲宗像市中央体育館の桜並木

IMGP5647.jpg
▲宗像市中央体育館のテニス場

IMGP5648.jpg
▲「武丸の正助さん」自販機

桜の下ではお花見をする人がいたり、野球場では野球を楽しむ人がいたりと、公園内には非常に平和で、かつ和やかな雰囲気が漂っています。ここの桜は葉桜になると毛虫が沢山つきますので、お花見は早いうちに済ませるのが吉です。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):