今回は新潟県西部糸魚川市、糸魚川小学校横に保存されているC12-88号機の様子をお届けします。同小学校は糸魚川市中心部にあり、糸魚川駅南口から歩いて5分ほどの場所に位置しています。

IMGP5469.jpg
同機は主に大糸線(糸魚川~松本)で使用されており、現役時代は小柄な車体をいかしてせっせと働いていたのでしょう。今では北陸新幹線の高架を見渡せる場所で余生を送っています。

IMGP5468.jpg
▲C12-88号機説明板

IMGP5476.jpg
雪の多い場所で活躍してきたことを示す、前頭部のスノープロウがどこか誇らしげです。状態は悪くなく、よく整備されている方だと思います。

IMGP5474.jpg
機関車の横には腕木式信号機も展示されています。この組み合わせはSL保存の定番ですね?

IMGP5472.jpg
小学校敷地外に保存されているため、気兼ねなく訪問できるのが良いです。

撮影日:2015年3月7日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
さすが雪国仕様
スノープロウ、見たことないですよ。梅小路で見た車両、付いてないですもんね?


やっぱりSLってのは引き付けられるものがあるな、と思います。人間的なとこがあるからかな?
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年04月13日(月) 22:13
焼きそばさん
SLは重量感があるのと、なんといっても黙々と働く山男のイメージが有ると思います。本当は客車を連ねた姿が良いんですけれどね・・・しかし客車は長期的に保存されにくい印象があります。

SL復活運動は至る所で行われていますが、客車はあまり考慮に入れられていないようですし・・・そんな中、JR西日本が「SLやまぐち」向けに客車を新製するという話を聞いて驚き喜びました。古いデザインに忠実でいながら、最新の技術を取り入れるとどうなるか、楽しみにしています。

10系客車の見た目を再現した復刻版が出れば、もれなくぶっ飛び上がりますけれどね(笑)
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年04月14日(火) 22:58
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):