今回は石川県北部の七尾市にある、和倉温泉駅の様子をお送りします。和倉温泉は北陸を代表する温泉地の一つであり、塩分を豊富に含む強塩泉です。そのため、温泉をなめると強い塩っ気を感じます。

同温泉旅館協同組合のマスコットキャラクター「わくたまくん」の足跡に触れるため、和倉へとやってきました。今回の物語は駅ホームから始まります。


▲和倉温泉駅で、のと鉄道気動車と683系「しらさぎ」が邂逅する
和倉温泉駅はのと鉄道七尾線・JR七尾線の境界駅です。

列車の運行形態は少々特殊で、金沢方面からの普通列車は基本的に一駅前の七尾で折り返しており、金沢方面から和倉温泉に乗り入れる列車は特急列車(「サンダーバード」「能登かがり火」)のみです。また、和倉温泉駅を通る普通列車にはすべて七尾を始発とする、のと鉄道の気動車が使用されています。


▲「ようこそ和倉温泉へ」
改札口には早速「わくたまくん」の暖簾が掛けられていました。このマスコットキャラは全国的にも知名度が高く、ゆえに温泉街一帯の至る所で活用されています。非常に幸せ者ですね。

IMGP5382.jpg
▲歓迎和倉温泉

IMGP5376.jpg
▲扉の目張りも「わくたまくん」
ちなみにですが、この目張りの縮小版がクリアファイルとして販売されています。もちろん私も持っています。


駅内部には名観光地の最寄り駅らしく、大きめの売店・観光案内所が入っています。窓口では手作りの「わくたまくん」フィギュアが鎮座していました。着ぐるみ仕様(オレンジ色の靴をはいている)の「わくたまくん」おしゃべりぬいぐるみも、すぐ横に置かれています。


▲北陸新幹線金沢延伸まであと8日(当時)


▲自販機にも「わくたまくん」


▲待合室内部
3月ということで、ひな人形が飾られていました。

IMGP5375.jpg
▲クイズに答えてのとキャラを救出せよ!―わくたまくん編
「わくたま」ファンなら知ってるよね?

IMGP5377.jpg
▲和倉温泉観光案内所・・・の看板よりも目立つ「わくたまくん」

IMGP5380.jpg
▲「わくたまくん」パネルを裏側から
表も裏も凝った作りで、旅館協同組合関係者の力の入れようがうかがえます。

DSC06381.jpg
▲和倉温泉駅駅舎
シンプルなコンクリートの平屋造りです。毎度ながらピントの甘い写真ですが、これでご勘弁願います。

IMGP5379.jpg
ちょうど駅舎の改修工事が行われており、車寄せ部分の地面タイルが剥がされていました。

IMGP5378.jpg
▲「またのお越しをお待ちしております」
こちらは先ほどお届けした、改札口にある暖簾を駅舎側から眺めたものです。


穴水から七尾行きの普通列車が到着しました。車両はもちろん、のと鉄道の気動車です。

撮影日:2015年3月6日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
わくたまくんパネル
裏も手を抜かない、好感が持てますね。


和倉温泉の駅舎って見たことなかったんですが、なんだかいい雰囲気ですね。


列車の中でもひとっ風呂浴びる事が出来そうな感じが(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年04月13日(月) 22:31
No title
こんばんは。

和倉温泉発着の「しらさぎ」、
今はもう無くなってしまいました。
そう、行く機会もなかったのですが、
今回の北陸新幹線開業で、消えて
しまった行き先なんかもあり…

何となく、東海地方からは不便に
なったと感じますね。

KZ-1 #- [ 編集 ]    2015年04月13日(月) 23:24
KZ-1さん
旅行当日は「和倉しらさぎ」が消滅することを念頭に置いていたので、良川駅での交換風景をばっちり収めることができました。同駅でちょうど新しい乗車位置を確認する作業に出くわしまして、「能登かがり火」のステッカーを手にした駅員さんを偶然見かけましたよ!

わが西日本方面から富山に行きづらくなったのが、個人的には残念に思います。「18きっぷ」の旅であろうがなかろうが、北陸方面はやや不便になりました。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年04月14日(火) 22:46
焼きそばさん
和倉は金沢からだいぶ離れた場所にあるので、「わくたまくん」が生み出されていなかったら絶対に行ってませんでしたよ。マスコットキャラというのは、上手くいけば集客ツールになるということを実感したものです。ひこにゃんにしかり、しまねっこにしかり・・・

温泉につかってきましたが、湯冷めしづらくて良かったですよ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年04月14日(火) 22:53
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):