とある天気の良い日、といっても福岡はPM2.5や光化学オキシダントがよく飛んでくるので空気は綺麗じゃありませんが、船を見るためベイサイドプレイス博多を訪れました。

こちらには福岡市営渡船のほか、九州郵船、野母商船のフェリー乗り場があります。また、すぐ近くには福岡国際ターミナルもあり、多種多様な船を一度に眺められるようになっています。

ベイサイドプレイスに到着して時計を見ると、もうすぐ5時になろうとしているところでした。大型フェリーは接岸しておらず、野母商船「太古」の到着まであと50分ほどあります。九州郵船乗り場にもフェリーの姿はなく、大型フェリーを見たいのであればもう少し待つ必要がありました。

DSC06748.jpg
一方、中型・小型フェリーの姿はちゃんとあり、乗り場では福岡市営「ニューげんかい」と九州郵船ジェットフォイル「ヴィーナス2」が仲良く並んで出発の時を待っていました。乗船口の近くまで行くと、係員が玄界島行き「ニューげんかい」の出発を告げています。そういえば、玄海島にはまだいったことがありません。あの県西方沖地震で島がどう変わったのか、学生のうちに見ておきたいです。

DSC06749.jpg
▲フェリー乗り場に集う九州郵船「ヴィーナス2」と福岡市営「ニューげんかい」

DSC06752.jpg
▲九州郵船「ヴィーナス2」

DSC06750.jpg
一方で、岸壁付近にはどんな船が止まっているのでしょうか。気になったので海沿いを少し歩いてみると、福岡市営志賀島航路で使用されている「きんいん」を見つけました。こちらは2015年に就航した非常に新しい船です。

DSC06751.jpg
つづいて、ガラス窓の多い双胴船が止まっていたので近づいてみたところ、博多湾のクルージング船「マリエラ」でした。所謂「レストランシップ」という類で、豪華フランス料理を楽しみながら博多湾を周遊できます。

DSC06753.jpg
最後に出発寸前の「ヴィーナス2」と夕暮れの陽ざしを、博多ポートタワーを背景に収めてみました。ビデオカメラの静止画機能だと、これが限界です。

撮影日:2015年4月15日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
こんにちは♪
おっ!ベイサイドプレイスだ。
もう数十年行ってません。交通の便が悪いんですよね。
一度は冬に焼き牡蠣食べに行きたいんですけどね。あと、アクアリウムも見てみたいんです。
ザッキー #.qOB8qO. [ 編集 ]    2015年04月17日(金) 16:21
ザッキーさん
私が最後にベイサイドプレイスを訪れたのは2011年冬のことで、ちょうど福岡キャラがここに集まっていたので見に行ったんですよね。あれから4年ぶりに足を運んだわけですが、あそこまで沢山の船を見られる場所とは思ってもいなかったので、先代「太古」が現役のうちに通っておけばよかったです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年04月18日(土) 00:11
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):