2015年も福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」が催され、福岡市の人口・約150万人をはるかに超える数の来場者でにぎわいました。今回も例年と同様、私は2日間ともに訪れて取材をしてまいりました。

数日前に開催当日の天気を調べたところ、2日ともに雨の確率が高いことが分かりました。雨が降るのは「どんたくのジンクス」といわれていますが、ここ数年は雨が降るどころか晴れに恵まれ、雨とは無縁の状態でした。ところが今年は久々の雨に見舞われましたので、多くの方が雨に濡れながらのどんたく観覧をされたことでしょう。

どんたくには毎年、市内外から多くのマスコットキャラが登場するようになりました。ところが今年は着ぐるみにとって大敵の雨に見舞われ、マスコット勢は全滅か・・・と思われていましたが、意外とそうでもありませんでした。

それでは、2015年のどんたく1日目の様子を写真とともにお届けしますのでご覧ください。

まず1日目の私は、博多との縁が薄いという知人を連れてどんたく会場を訪れました。知人曰く、上川端商店街も櫛田神社も足を運んだことがないとのことなので、博多の各所をめぐりながら取材をすることになりました。福岡市役所前を起点に、どんたく観覧に加わってみることにしましょう。

上川端で博多にわか
1日目は先述の通り雨に見舞われたので、傘が街路をびっしりと埋め尽くしています。時間が経つにつれ雨脚は強くなり、靴も完全に濡れてしまうのではないかと心配になってきました。ところが、どんたく隊の待機所として供されている冷泉公園に到着すると、雨はいつの間にか止んでいました。この後、雨は降ったり止んだりをしきりに繰り返していました。

冷泉公園の地面は雨のせいでぬかるんでおり、どんたく隊のリハーサルはいつも通り行えない状態になっていました。それでも各々が本番に備え、できる限り最終調整に入っておられます。マスコットキャラは・・・雨なのでやっぱりいませんでした。

到了「博多Dontaku港節」的吳服町據點
続いて冷泉公園から歩いて2分ほどの場所にある呉服町拠点に移動します。こちらは毎年、大混雑する天神拠点・西大橋・中洲界隈と異なり、比較的空いていることが多いです。まずはここで、「どんたく広場」開幕から博多松囃子の行列・花自動車の走行を見届けたのち、呉服町と冷泉公園を行ったり来たりしながら、ぱっぱと記録に収めていきましょう。

博多松囃子


博多松囃子の行列が呉服町拠点に集まってきました。まずは三福神(福神・恵比須・大黒)が通ります。


続いて、「稚児流」も呉服町に到着です。儀式が行われるときは、「兒」と書かれた黄色い帽子をかぶります。


▲博多松囃子「高砂連」が通過する


▲どんたく初日の那珂川遊覧船

近年恒例のマスコット勢紹介

福岡縣宗像市商工會的吉祥物「Kirari姫」
呉服町周辺で撮影を始めてから20分後、ふと赤間町通りのどんたく隊待機路に入ると、ちょうど他都市どんたく隊がスタンバイに入っているところでした。「こっぽりー」の姿が見当たらないし、さらに雨が降っているのでマスコット勢全滅か・・・と諦めかけていたところ、見慣れたメンツがひょっこりと姿を現しました。宗像市商工会の「キラリ姫」です。

長崎縣壱岐市的吉祥物「人面石君」
ちょうど雨と雨の切れ間だったのが幸いしたのでしょう、さらに壱岐市の「人面石くん」の姿も確認できました。雨が降ったのに加え、毎年マスコット勢を出すことで定評のある「牛深ハイヤどんたく隊」や「宇佐市どんたく隊」の参加がなかったので、今回は記録自体少ないです。

在「川端紅豆湯」吃了焼麻糬紅豆湯(500日圓),很甜好吃啊!
他都市どんたく隊を見送った後は昼食のため、上川端商店街に戻りました。昼食後は川端ぜんざいで一服して、再度呉服町に戻ってくると、ちょうど一般企業のどんたく隊が出発のため待機しているところに遭遇しました。

西鐵電子票證「nimoca」的吉祥物「白貂」
西鉄どんたく隊からは常連の「フェレット」2体が参戦です。

DSC06827.jpg
▲後姿が「やなな」っぽい?


自衛隊どんたく隊といえば、宣伝隊鳥「ピコット」(自衛隊福岡協力本部)でしょう。「ピクルスくん」に「パセリちゃん」(海上自衛隊)も一緒です。

自衛隊福岡協力本部的吉祥物「Pikotto」,他內部可能是強壯哥哥?
▲明治通りの上の「ピコット」

日本air-commuter的吉祥物「Ruri」
雨脚がまた強くなりはじめた頃、「どんたく隊」待機路(赤間町通り)の入口に一帯のマスコットキャラがずっといることに気付きました。このマスコット、どうやら「ルリー」というようで、鹿児島の航空会社でJALグループの一員「日本エアコミューター」(JAC)のマスコットであることが分かりました。

DSC06833.jpg

DSC06828.jpg
この「ルリー」について後日調べてみましたが、あまり情報量がないのが実情です。当ブログを通じて沢山の人に知ってもらいましょう。




▲どんたく隊を出迎える「ルリー」
・・・とはいえ、マスコットキャラについて調べる人は大抵、「ゆるキャラ(R)」という単語を以て検索にかけるでしょうから、現状のままだと見てもらえる自信はありません。そうだ、「ゆるキャラ、ゆるキャラ、ゆるキャラ」・・・と、これで良かろう。念押しですよ念押し(笑)


▲「ペラ坊」(福岡競艇)がパレード直前で引き返してしまったので、残念ながら「ルリー」との邂逅は叶わず


「ルリー」の視線の先には・・・「同業者」ANAどんたく隊の姿がありました。別会社ですが大歓迎で出迎えます。


▲どんたく広場の「ルリー」


グリーンコープのマスコット「元気くん」と軽い挨拶を交わした「ルリー」は、冷泉公園目指して帰っていきました。ずっと濡れたままだったので重くないかと心配していましたが・・・

終盤が近づくにつれ、マスコット勢を出すどんたく隊は少なくなってきますが、それでも呉服町拠点で待機を続けます。というのも・・・


「ふくやどんたく隊」に「かわりみ千兵衛さん」(ふくや)が参加するからです。今年はサッカーユニフォームを模したコスチュームに身を包んでいましたよ。正統派「千兵衛さん」に「青い千兵衛さん」(法被着用)、そして「サッカー千兵衛さん」・・・結構多種多様な格好をしてくれるんですよね。

これでどんたく隊に参加しているマスコット勢は確認完了です。写真はありませんが、「ほっとんくん」(ほけんの110番)、「解決アザレチャン」(アザレインターナショナル)、「プーパ」(西部ガス)の参加もありました。


粕屋町どんたく隊を追え!

最後を締めくくるのは、「大トリ」として定評のある粕屋町どんたく隊です。毎年どんたくパレードを締めくくる存在として、重要な位置を担っています。こちらの魅力といえば、なんといっても「迫力ある踊り」と「大音量」でしょう。踊りは高知のよさこい踊りをモチーフにしており、全身を使ったド迫力なものです。その踊りを彩るのが、大型スピーカーから発せられる大音量で、同どんたく隊の近くにいると五臓六腑が振動するほどです。

どんたくのトリといえば、粕屋町どんたく隊
それでは知人を天神に送るついでに、粕屋町どんたく隊を追いかけてみましょう。呉服町から中洲を経て、アクロス福岡の近くに来ても踊りの勢いは衰えず、むしろ勢いが増しているように感じられます。パレード終盤ということで、「どんたく大混雑のメッカ」こと西大橋付近はスイスイ進めるほど空いています。

天神拠点を経て終点の福岡市役所前までやってきました。こちらには屋台が軒を連ねているせいか、まだ多くの観覧者が残っています。そして1日目の大トリ・粕屋町どんたく隊もパレードを終えて到着しました。



2日目もあるため初日はパレード終了後、すぐ明治通り内に清掃車が入ってそのままおしまいです。翌日の天気は一体どうなるやら・・・と天候を気にしながら帰路に着きました。

撮影日:2015年5月3日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
どんたくはホントよく雨が降りますね。うちも子供たちがちいさいときはよく見に行きましたが、今はみんな大きくなってしまったので行かなくなりました。でもどんたく、ほんと意外に楽しいんですよね!
たまり #- [ 編集 ]    2015年05月05日(火) 18:25
たまりさん
どんたくパレードは見物場所の良し悪しで、イベント後の疲れが変わってくるんですよね。私は幼いころ、よく両親に連れられて見に行ったものですが、立ちっぱなしの年は(加えて雨の年は)家に帰ると、よく眠れたのを思い出します。

私のように坐骨が尖がっていると座っていても痛いので、昔はあまりどんたくが好きではなかったんですよ。今は自由自在に天神と呉服町を何往復もするほど飛び回っていますが(笑)
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年05月05日(火) 22:04
博多どんたく・楽しい♪
こんにちは。『野の花日記』のマリコです。博多どんたく楽しませていただきました。五臓六腑が振動するほどの大音量。お祭りはこうでなくちゃ。踊りは阿波踊りをもっと激しくしたものなのですね。すご~い♪マスコット「人面石くん」には驚きました。雨の中、取材お疲れさまでした。
マリコ #- [ 編集 ]    2015年05月06日(水) 11:15
マリコさん
初日は雨が降ったりやんだりを繰り返していたので、傘をさしたり戻したりを繰り返す羽目になりました。それでも、一日中雨だらけというわけではなかったのが良かったです。

人面石くんは今や、壱岐を代表するご当地キャラとして有名になってきているんですよ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年05月06日(水) 23:53
やはり…
ゆるキャラの皆さんは雨が降ると…ですね。雨だろうが関係ないのは御輿を担ぐ若衆ですかね。


ルリー、初見です。九州には大御所がいますから、追い付き追い越せ、かな?
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年05月07日(木) 00:54
焼きそばさん
文中にある通り、雨なのでマスコット勢全滅を覚悟していましたが、「ルリー」とのエピソードのように、予想の斜め上を行く展開になりました。実はあの「ルリー」、結構な長寿キャラのようです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年05月07日(木) 23:09
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):