とある日、福岡ヤフオクドームで福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ戦を観戦してきました。もちろん試合自体も楽しみでしたが、やっぱり一番楽しみにしていたのは何といっても球団マスコットのパフォーマンスでした。

ドームに到着後すぐ観戦席に足を運んだところ、すでにグランドにはマスコットがいました。しかも両チームのマスコット2体、つまるところホークスの「ハリー」とマリーンズの「マーくん」が絡み合っているではありませんか。これには思わずカメラを向けてしまいました。

「マーくん」は「バファローブル/ベル」(オリックスバファローズ)に次いで、今一番見ておきたい球団マスコットの一つでございます。「マーくん」を見られる数少ない機会を得たので、たくさん記録に収めておきましょう。


▲絡み合う「ハリー」と「マーくん」
色々と「カオス」なセ・リーグ(「ドアラ」や「つば九郎」の情報を参照のこと)に比べ、パ・リーグのマスコットはどちらかというと真面目な傾向にあります。そんなパ・リーグキャラの中でも屈指のヤンチャぶりを誇るのが「マーくん」ではないでしょうか。


全体的にまじめで落ち着いた「ハリー」とヤンチャっぽい「マーくん」、両者はまるで正反対の性格をしているので、まったく気が合わないようにみえますが、果たしてそうと言い切れるでしょうか。この2体は結構、馬ならぬ「鳥が合う」(実際には喰う喰われるの関係ですが)んじゃないかと私は信じています。

猛禽と焼き鳥
▲どんなやりとりしとーと?


続いて「ハリー」と「マーくん」が踊ります。サバサバ踊る「ハリー」とは対照的に、「マーくん」の方はなんかテキトーな踊り方です。


▲「マーくん」(千葉ロッテマリーンズ)を単体で


応援メガホンを手にした「マーくん」、それをブルース・リーよろしくヌンチャクのように振り回します。

撮影日:2015年5月6日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):