2015年3月、北陸新幹線が金沢に延伸する少し前に直江津駅を訪れました。大阪に向かう寝台特急「トワイライトエクスプレス」を撮影するため、直江津か糸魚川のどちらかに宿をとろうと考えていましたが、前日夜に乗車する列車の都合上、直江津で一泊することになりました。

駅前にある老舗旅館「附船屋旅館」で一休みし、翌早朝に雨が降りしきる中、直江津駅に足を運びます。少しゆっくりしすぎたので、直江津駅前で時計を見るともう「トワイライトエクスプレス」到着1分前を切っていました。これは急がねば・・・!

時系列に合わせて、まずは「トワイライトエクスプレス」到着シーンをお届けしたいところですが、それは後のお楽しみにして、初めに直江津駅構内の様子を見ていきましょう。以下、いくつかの写真はピンボケを起こしております。予めご了承ください。


▲直江津駅外観(北口)
近代的な橋上駅です。


▲直江津駅コンコース(北口周辺)


▲直江津駅コンコースから北口側の入口を眺めて


▲直江津駅運賃表・特急「はくたか」/上越新幹線空席状況


▲直江津駅南北連絡通路


▲直江津駅周辺地図


▲コンコースから直江津駅構内を眺めて
直江津駅は北陸本線・信越本線のほか、北越急行線の列車も乗り入れるジャンクション駅だったので、時間が合えばたくさんの列車を見ることができました。この時は早朝ということもあり、「トワイライトエクスプレス」到着ホームとその向かい側のホーム以外は閑散としていました。

直江津で「トワイライトエクスプレス」を収めろ!


大阪行き「トワイライトエクスプレス」は直江津駅を6時27分に出発していました。季節によっては、鯨波や親不知から日本海の荒波と朝空を眺めることができたことでしょう。私も乗車してみたかったです。


ホームに上がると、既に「トワイライトエクスプレス」は停車していました。早朝にもかかわらず、多くの撮影者・出迎え客の姿があります。レイルファンの多さには全く驚きませんが、親子連れの姿があったのにはビックリしました。


多くのレイルファンの見送られながら、「トワイライトエクスプレス」は大阪を目指して再度動き出しました。こういう場では、周囲の撮影者に気を使いながら撮影しましょう。

撮影日:2015年3月8日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
気を付けます
先日の連休で江ノ島に行きまして。初江ノ電に浮かれてケータイを構えてたら、後ろにも同じ事してる人が(^^;


周りに気を付けねば、ですね。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年05月12日(火) 01:25
焼きそばさん
写真では省いていますが、実は私の前に撮影者がいました。列車が出発するとき、こともあろうにホームから身を乗り出して撮影を始めたので、動画を大幅にカットする羽目になってしまいました。

私も撮影するときは常に周囲に気を使いながら撮影するよう、心がけたいものです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年05月12日(火) 21:26
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):