今回お届けする孔子廟は長崎市市街地南部、オランダ坂・大浦天主堂の近くにあります。

鎖国期に数少ない国際貿易の場であった長崎は、古くから国際色豊かな場所として栄えてきました。現在でも洋館やキリスト教会、中国寺院に中華街といった、異国情緒あふれるスポットが沢山あり、長崎は九州屈指の観光地として日本内外から注目を集めています。


▲長崎孔子廟・中国歴代博物館平面図


▲長崎孔子廟正面部を側面から

孔子廟に入るには、入場料が要ります。片隅にあるチケット売り場で入場料を払い、孔子廟敷地内に入りましょう。


▲長崎孔子廟の儀門を正面から眺めて


▲長崎孔子廟の碧水橋・牌坊


▲長崎孔子廟・儀門と華南獅子


儀門をくぐると、一面に像が立ち並んでいるのが見えます。これは孔子ゆかりの72賢人の像です。


儀門の両脇には大理石に刻まれた論語が展示されています。


この論語を刻むにあたって使用された大理石は何と、台湾を代表する大理石の産地・花蓮で産出されたものです。補足しておくと、花蓮では至る所で大理石を目にすることができ、歩道の舗装面や駅ホームの舗装面にも大理石が使われています。

説明板に「台湾花蓮産」と正しい表示がなされていたことは、実に喜ばしいことだと思います。本来ならばこれはごく当たり前のことなのですが・・・


▲大成殿

撮影日:2015年4月4日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
長崎真的是一個充滿異國色彩的地方,西洋教堂和中國式建築相互交錯,在日本中相當具有鑑別度的縣。
沒想到長崎也有孔子廟,這是我第一次聽到的。
看到那塊石碑上還特地寫上台灣花蓮產的大理石,讓我很感動。
Yellow #- [ 編集 ]    2015年05月29日(金) 00:24
Yellow桑
我在意外處把「台灣」發現了!
其他也有孔廟在佐賀縣多久市,有機會的話,我走去這裡啊。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年05月29日(金) 18:21
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):