5月に入り、東公園の猫たちは暑さにくったりとするようになってきました。

「タマ園」のすぐ隣にある「拡大タマ園」に目をやると、よく目にする「短尾ファミリー」の保護者的存在「短尾キジ(親)」に遭遇しました。公園東入口でのんびりと寝そべっています。


▲寝そべる短尾キジ(親)


たまに起き上がって、敷地外の道路を見たりして時間を潰します。

この猫を含む「短尾ファミリー」は必ずしも、公園内だけを行動範囲としているわけではなく、結構敷地外に出ていっているようです。どうりで公園内にファミリーが一匹もいない日があるわけだ。

ファミリーを構成する3匹のうち、遭遇率の高さで順序付けしてみると
  「茶白(娘)」>「短尾キジ(親)」>「短尾キジ(子)」
という風になります。子猫2匹もずいぶんと大きくなったことだし、各々が単独で動いて回ることが多くなりました。ただしご飯のときは3匹一緒です。


結局「短尾キジ」は再度横になり、眠りだしました。猫は「寝る子」だし、そのままにしておきましょう。


植込みの隙間から黄色い目が2つ・・・目の主は「茶白(娘)」でした。

撮影日:2015年5月10日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
我的高雄老家旁邊是一個小沙丘,以前住了好多貓,但現在沒有了,我小時候在吃完午餐後,如果有魚骨頭,常常會學貓叫,叫貓咪來吃飯,那時候看到的貓咪就跟短尾キジ很像,讓我好懷念。
Yellow #- [ 編集 ]    2015年05月29日(金) 00:28
Yellow桑
感謝你e昔日趣事關於貓。台灣人也很喜歡貓啊~
其實,我阿公厝有貓「mi將」(みーちゃん),剛我毎毎會學他叫声,就阿公與阿嬷説我叫声好像他的。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年05月29日(金) 01:07
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):