ついに長法被着用解禁の6月を迎え、博多の街は「博多祇園山笠」の準備で慌ただしくなっています。まもなく訪れる山笠を前に、今回は山笠ゆかりの場所を一つご紹介します。

「櫛田神社浜宮」は博多区北部、築港本町の北の端にあります。博多港が隣接する風光明媚な場所にあり、入港・出港する定期船やクルーズ船などを眺めることができます。船が沢山見られるので、最近では私もよく船撮りのため足を運んでいます。

博多のど真ん中にある櫛田神社からは直線距離にして約1.5キロも離れており、地下鉄中洲川端駅からだと歩いて30分ほどで着きます。歩くのが苦手な方は博多ふ頭行きのバスを利用すると良いでしょう。


▲「櫛田神社浜宮」全景
鳥居はなく、こじんまりとしています。山笠のシーズンになると、ここで舁き山の棒を洗い清める行事「棒洗い」が行われます。


▲「櫛田神社浜宮」神馬と日章旗
鳥居がないからと侮るべからず。境内には社号標・灯篭・玉垣・末社のみならず、立派な神馬も奉納されているのです。


▲「櫛田神社浜宮」境内にある小さな祠


▲「櫛田神社浜宮」社号標

撮影日:2015年5月20日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):