今回お届けする「高住神社」は福岡県南東部、添田町の山奥深くにあります。山伏修行の場として名高い英彦山の山腹にあり、大分県との県境がある野峠もすぐ近くにあります。

JR彦山駅から国道500号線を登り、英彦山登山口を越えて狭隘路をさらに進み続けた場所にあるので、非常にアクセスは悪い方です。「秘境」とも言ってもいいような環境下にあるとはいえ、ちゃんと有人の社務所が置かれています。境内はどこも綺麗に掃除され、マイナスイオンが充満する神聖な場所になっています。


▲高住神社一の鳥居


▲高住神社二の鳥居と苔深い参道


▲高住神社手水舎


標高は高いし水もきれいだし、夏場は非常に涼しいです。


▲太鼓橋を抜け、高住神社の社殿へ


▲霧で霞む高住神社の社殿


▲高住神社の小さな狛犬、正面を向いているのは右側だけだ
同神社には大きな狛犬と小さな狛犬があります。大きい方はよくある姿をしていますが、小さい方は中華獅子に近い顔つきをしています。


▲高住神社の神牛像
この像は天保年間に牛馬守護の報謝し、田川市郡(現在)の大庄屋を中心に、衆民の赤心をもって奉納されたものです。御多分に漏れず、こちらの神牛像も撫でられた場所がツルツルになっています。

「赤心」というのは簡単に言い換えると「忠誠心」で、唐代の武将・安禄山が時の皇帝玄宗に「唯有赤心耳(唯だ赤心有るのみ=私の腹には陛下への忠誠心だけが詰まっています)」と発言したエピソードでも用いられています(『新唐書』巻225上、逆臣上、安禄山)。


高住神社の神牛は一体だけではありません。先ほどの神牛像のすぐ近くには、日田酪農部会によって奉納されたという色付きの乳牛像もあります(『英彦山豊前坊高住神社』)。


▲高住神社の絵馬


▲高住神社社殿前から狛犬・乳牛像を見下ろして


社務所の横には御神水が湧き出る泉・末社があります。ここで少し水でも汲んでいきましょう。


水は竜の口から出てくるようになっており、麓にある「歓遊舎ひこさん」にも似たようなものが置かれています。

ここ高住神社の境内は非常に湿度が高い場所にありますが、階段や通路にぬめり・苔がほとんどなく、歩きやすくなっています。参拝者が転倒しないよう、定期的に整備されているのでしょう。

撮影日2015年6月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
こんばんは。
いつも思いますが毎度(記事)の情報量は凄いです。
ネタの有る無しのレベルではありませんからね。
ジャーナリストの様で、収集法を知りたい位です。
また、wraさんのブログは隆盛を増しましたねぇ。
当ブログは過疎の平行線のままですが^^。
東雲 #RaJW5m0Q [ 編集 ]    2015年06月21日(日) 00:38
東雲さん
元々ジャーナリストを志している身でして、これが仕事として成り立つのがいつになるのかはわかりませんが、その日が来るまでの下積みの一環としてブログをやっております。元々はyoutubeチャンネルの宣伝ブログとして動画ばかり貼り付けていましたが、今やいろいろな事情でyoutubeからの集客に期待できなくなり、ブロガーに重点を置いて活動しています。

私の場合、待つだけだと客は全く来ないので、自分から諸ブログに対してコメントを記したり挨拶をしたりと、地道に知ってもらえるようにしております。自分では今でも零細ブロガーだと思っていますが、意外にも自分のブログが参考文献として挙げられていたり、専門家の方に私の記事をそれとなく意識した論評を書いてもらったりと、影響力が徐々に大きくなっていることを実感します。歴史研究を行ってきた身ゆえに、批判を受けることについては何の恐怖もありませんが、嫌われるのは好きじゃないので、大物にはならなくてもいいと思っています。

資料の採集方法としては、やはり公式サイト・ブログがあればそれを参考とするようにしています。引用資料に間違いがあるかもしれないので、できる限り複数の資料にあたり、事実関係を整理したうえでブログを記しています。引用元をちゃんと明記しておくのは言うまでもありません。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年06月21日(日) 16:52
こんばんは
wraさん、ジャーナリストを目指されているのですね。文章が上手ですし、書かれている内容が非常に濃く読み応えがあります。wraさんの夢が実現されることを願ってやみません。
影武者2号 #YH9wa2gA [ 編集 ]    2015年06月21日(日) 19:57
影武者2号さん
たとえ周囲から「趣味程度だ」「底辺だ」と言われようとも、私は多くの方が知らないような物事を伝えるために頑張ってまいります。なかなか新規物件を開拓すること自体むつかしいですが、せっかく5年ブロガーをやって来れましたし、何十年と継続できるように努力していきますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年06月21日(日) 21:57
No title
こんばんは。

写真から伝わってくる、神秘性。
そして、ものすごい湿度。


福井県小浜市の若狭神宮寺を思い出しました。
こちらは「お水送り」で有名です。
ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]    2015年06月24日(水) 00:17
ふぐにさん。さん
若狭神宮寺とは初耳でございますが、時代劇に出てきそうな雰囲気なんですね。英彦山神社のインパクトが強すぎるせいか、高住神社はまだメジャーな場所だと思うので、当ブログを通じて多くの方に知ってもらえればと考えています。
wra #- [ 編集 ]    2015年06月24日(水) 23:58
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):