7月1日、ついに宗像市最大級の史跡公園「いせきんぐ宗像」がオープンしました。初日は雨模様だったので、雨が止んだ翌日2日に早速足を運んでみました。


▲「いせきんぐ宗像」入口に建てられた田熊山笠の山小屋
昨年まで田熊山笠の山小屋は東郷駅東口に設置されていました。どうやら今年から「いせきんぐ宗像」敷地内に設置されるようで、すでに山小屋の設置は終わっていました。

ちょうど「田熊石畑遺跡村づくりの会」の関係者がいらしたので話を伺ったところ、舁き山は同5日(日曜)に設置完了するとのこと。他にも「いせきんぐ宗像」建設までの経緯など、様々なお話を聞くことができました。快く取材に応じてくださりありがとうございます。


▲いせきんぐ宗像散策地図
実は「東郷やよいちゃん」なるマスコットも誕生しています。宗像キャラがちゃっかり増えましたね。


▲「むなかた遺跡マップ」と公園全景


戦前、敷地内(旧中央中学校)にあった宗像郷土館とその創立者・田中幸夫氏に関する説明書きもあります。写真を見る限りだと非常に立派な建物だったようですが、戦後になると手入れされず荒廃が進み、長年荒れ果てた姿をさらしていたといわれています。


ちょうど宗像郷土館があった場所は赤い枠で示されており、その延長線上には現存する同館の門柱が二本立っています。古代遺跡について学べるのは勿論のこと、ここでは宗像の近代史の一片を知ることもできるのです。

公園入口に建つ謎の石柱、気になった方は決して少なくないでしょう。なぜここに石柱が建っているのか、知りたい方は「いせきんぐ宗像」へお越しください。インターネットで検索して情報を得るよりも、現地で説明書きを読んだ方がより理解できるはずです。


まだまだ小さいですが、敷地内には桜の木が数本植えられています。これらは宝くじの社会貢献広報事業の一環で植栽されました。十数年後、きっと立派な樹木に成長していることでしょう。


敷地内を奥へと進んでいきます。公園を一周する形で敷かれている散策道は簡易舗装で、雨の日やその直後もぬかるみが少なく歩きやすいです。また、広大な敷地内には芝生が敷き詰められています。

オープン翌日でしかも平日ということもあり、公園内には私と公園関係者の方以外だれもおらず、非常に静まり返っていました。これからオープニングイベントも催されるようですし、認知度が上がるのもまだまだこれからです。整備工事はまだ完成していないようで、立ち入れない箇所がほんの一部だけ残っていました。


「いせきんぐ宗像」には建物が2棟設置されています。1つ目は公園入口にある管理棟兼トイレ、2つ目は敷地の奥まった場所にある学習・体験施設。上の写真はそのうち後者を写したものです。


「いせきんぐ宗像」は敷地の広さといい、建物の規模といい、雰囲気といい、福岡市の板付遺跡によく似ています。竪穴式住居もちゃんと復元されていますよ。絵本のようにめくれる説明パネルがあるので、お子様も十分に楽しめるようになっています。


現在のところ、竪穴式住居は2棟復元されています。もう一方は藁葺きされておらず、骨組みや内部の様子を見やすいよう工夫されています。


オープニングイベントは7月18・19日に開催される予定です。オープン記念・宣伝動画を制作しましたのでお届けします。

撮影日:2015年7月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
私の地図でどの辺りか調べたのですが、宗像区検察庁があった場所のようですね。
東郷駅からもそう遠くない場所に、竪穴式住居まで本格的に復元(?)したのには驚きました。

どれぐらい経費が掛かったか、立場上気になり、ざっと調べたら、21年度から11+2+5+5+3+1+1=28億円ぐらいと、大体予想通りとはいえ、貴市の規模ではややキツかったのではないでしょうか。
http://www.city.munakata.lg.jp/050/020/index.html
とはいえ、国指定の文化財もあるようで、それだけの価値がある遺跡なんでしょうね。

しかし、オープン直後なのにお客様がwraさんだけとは、寂しすぎます・・・


板付遺跡は、やはり板付の飛行場の近くにあるのでしょうか?
空港は何度か使っていますが、どこに遺跡があるか全く分からないままです・・・
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2015年07月06日(月) 21:11
レラティーさん
板付遺跡はそうですね~初めて訪れたとき、「空港から少し離れた場所にあるんだな」という印象を受けました。住宅地のど真ん中にある、「いせきんぐ」によく似た存在です。

宗像市には沖ノ島がありますし、近年になって史跡を壊すのではなく保存して町おこしの種にしよう、という見方が出るようになり、ついに中規模の史跡公園が整備されました。以前から小規模な古墳公園はところどころにありましたが、「いせきんぐ」のような規模は初めてです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年07月07日(火) 17:46
いせきんぐと東郷まつり
ご無沙汰しております。
7/18 今週の土曜日のプレオープンは、いせきんぐを東郷まつりの会場と兼ねるので20数軒の出店があり、盛り上がるかと思います。
翌19日は山笠のメイン会場の一つになるので、これまた楽しめるかと思います。
私も18日は土穴焼きの製造販売で現地に居ます(^_^;)
勝手ながらyoutubeの動画、フェイスブックでシェアしましたので、報告いたします。
当日の好天を祈っております。
あと、カムカム祭りの8/22も(^^♪
鳥島 #- [ 編集 ]    2015年07月15日(水) 21:11
鳥島さん
つまらない動画ながら、拡散していただきありがとうございます。微力ながら、どうにか地元・宗像の町おこしに役立ちたいと思い、あれやこれやと苦戦しているところです。

それでは、18・19日が来るのを一市民として非常に楽しみにしております。
wra #- [ 編集 ]    2015年07月16日(木) 21:38
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):