博多祇園山笠のシーズンになると、博多の街を彩るのが今回お届けする「飾り山」です。今回は那珂川・中洲以東、いわゆる「博多」と呼ばれる地区と、福岡ヤフオクドームにある飾り山の姿を収めてきました。

博多リバレイン



▲表標題「祝博多乃連獅子」


▲見送り標題「祭博多之七福神」

川端中央街



▲表標題「真田十勇士」


▲見送り標題「ドラえもん」

上川端通(走る飾り山)



▲表標題「鞍馬山」


▲見送り標題「正調博多節」


毎年、「走る飾り山」では白煙噴出のパフォーマンスが行われています。今年はどこから白煙が出るのやら、と思って飾り山をじっくり観察していると・・・ありました、鞍馬天狗の口の中に白煙の出る筒が見えます。


ちょうど飾り山の準備作業が行われているようで、男衆が杉壁を取り付けているところに遭遇しました。

櫛田神社



▲表標題「呑取名槍黒田誉」


▲見送り標題「烟満国聖帝御代」

キャナルシティ博多



▲名槍寿祝宴


▲勇蜂躍動勲
J2アビスパ福岡をモチーフにしています。

千代流



▲表標題「奮戦真田丸」


▲見送り標題「決闘巌流島」
皆様ご存知の、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘をモチーフにしています。

福岡ヤフオクドーム



▲表標題「熱一心若鷹」
7月16日時点でパリーグ1位、一番乗りで50勝越えを果たした福岡ソフトバンクホークスをモチーフにしています。工藤公康氏が監督に就任してから初の山笠です。


▲合戦姉川勲

東流



▲表標題「義経千本桜」


▲見送り標題「松囃子稚児舞楽」
「博多どんたく」のルーツ・博多松囃子のうち、稚児舞をモチーフにしています。夏の「山笠」、春の「どんたく」という、博多の名物を一つにまとめ上げた傑作だと思います。稚児舞は「博多どんたく」のとき、呉服町拠点にいれば確実に見られるので、興味のある方は来年5月までお待ちください。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
稚児舞とは、どのような祭(?)なのでしょうか?

先日の宗像の遺跡に関連して、世界遺産になる可能性があるほど凄いものも宗像にあるとは、驚きました。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0158663.html
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2015年07月20日(月) 20:29
レラティーさん
どんたくで見る限りでは、名前の通り子供たちが唄い踊るスタイルの松囃子です。大人は「児」と描かれた帽子をかぶり、舞い手の後ろに並んで唄います。子供よりも大人の割合が圧倒的に多いのが特徴です。

>先日の宗像の遺跡に関連して、世界遺産になる可能性があるほど凄いものも宗像にあるとは、驚きました。
そうなんですよ!私も当初、宗像といえば住宅地ばかりという印象ばかりで、市内に日本史上重要な史跡があろうとは思ってもいませんでした。

2000年代前半に市町村合併で地味な内陸都市から産業の多様性に満ち溢れた海洋都市に生まれ変わって以降、観光客誘致と町おこしが積極的に行われるようになりました。取り組みはまだ半ばですが、市内外の人々に宗像の産業・魅力を知ってもらえるよう、私も民間側の一員として今後とも町おこしのお手伝いをさせていただきます。これを生業にできればいいんですけれどね~・・・夢遠しです(笑)
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年07月22日(水) 20:51
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):