7月11日、福岡市天神は福岡市役所前の広場で「唐津まるごとマーケットin天神」が催されました。こちらではイベント名にある通り、唐津のご当地グルメや特産品を取り扱うブースが設けられ、福岡で唐津の魅力を満喫できるようになっていました。

そんな唐津を語る上で欠かせないのが、今回の主役「唐ワンくん」。拙ブログではかな~り久しぶりの登場となる彼は、ご当地キャラ好きだったら絶対に知っておくべき「不思議くん」です。思い返せばブログを作ったばかりの2010年、あのころはわざわざ「唐ワンくん」を見るためだけに唐津に行くことが多く、「唐津市外から唐ワン情報を発信する急先鋒」を自称していましたが、今は昔、個人的な事情もあってめっきり「唐ワンくん」を見る機会は減ってしまいました。

せっかく「唐ワンくん」が福岡に来てくださっているのだから、行くっきゃない!と思い、山笠を見るついでに天神を訪れたというわけです。しかも、唐津市と姉妹協定を結んでいる熊本県苓北町がらみで、熊本県から「くまモン」も参加するということで、どのようなステージショーを見せてくれるか、非常に期待していました。


福岡市役所前の会場に到着しました。まず最初に出迎えてくれるのが、実物の二倍はあろうかという「唐ワンくんバルーン」です。こちらはずんぐりとした、いわゆるイラスト仕様ですね。一方、へんなり具合が素晴らしい「着ぐるみ仕様」実物はというと・・・


お、紫の兜・・・と黒ナマコ。

もうステージにいました。その隣では、「くまモン」が付き添いのお姉さんの静止を振り払い、好き放題やっています(笑)
一方の「唐ワンくん」は、拙ブログで「紳士」と評した通り、暴れまわる「くまモン」とは対照的に大人しそうに・・・振る舞っています。

一見すると大人しく見えますが、動作一つ一つを見ると、「唐ワンくん」が「くまモン」以上にフリーダムな行動を見せていることが分かります。ステージ進行とは全く関係ない動作はまさに、「フリーダムな唐ワンワールド」を体現しているではありませんか。ステージに正座するのは毎度おなじみの光景です。


正座した「唐ワンくん」につられて、「くまモン」も座りだしました。両者の絡みを見るのは2012年3月にあった「福岡春祭」以来でして、即座に当時のステージショーを思い出しました。


▲行動一つ一つで表情があるように見える「唐ワンくん」と、何をやっても無表情にしか見えない「くまモン」


▲常にステージ下へのサービスを欠かせない、子供たち優しい「唐ワンくん」


ステージ上でふと、「くまモン」の頬に関する話題が始まりました。これに対して「唐ワンくん」は「くまモン」の頬を触り、次いでそれと同じ大きさの自分の鼻を触り、しっかりと自信をアピールします。


一方、「くまモン」は司会者にツッコみ続け、ついに女性の司会者にくっつき始めました。あまりの暴れん坊ぶりに、既婚者の司会氏は「人妻なのっ!」とツッコみ返し、黒ナマコを引き下がらせます。


▲「唐ワンくん」と「くまモン」
そういえば、以前よりも「唐ワンくん」の行動が読めなくなったような・・・昔は一種の以心伝心のようなものがあったのに。いわゆる手塚ブッダでいう「タッタ」みたいなものだろうか。・・・違うか?


おっと、このお方を紹介し忘れていました。実は「唐ワンくん」と一緒に、唐津おもてなし隊の「かんねどん」も参加していました。行動の早い犬と熊に対し、こちらは「構造上」にぶいので、ステージショーでもかなり置いてきぼりを食らっていました。


せっかくなので、「かんねどん」と「くまモン」を一緒に撮ってみましょう。
おや、熊の方が数センチ地面から浮いているぞ?

トークショーは順調に進み、ついに恒例の「くまモン体操」の時間がやって来ました。


ズンチャカズンチャカ・・・と踊る犬と熊に対し、やはり「かんねどん」は四苦八苦しています。ああ見えてもちゃんと踊っているのです。わかる人にはちゃんと分かるのですよ。


▲「あとぜき」の瞬間、ステージ上では・・・
「かんねどん」は完全に断念し、本家本元の「くまモン」は完ぺきな「あとぜき」を披露し、「唐ワンくん」は・・・なぜか崩れています。ここでも「唐ワンくん」のフリーダム精神がさく裂しました。

すばらしい。デビューから既に7年とはいえ、「唐ワンくん」は完全手作りだった頃黎明期のパフォーマンスを完全に維持している。何のブレもない、見た目もほとんど変わらない。裏事情はさておき、「唐ワンくん」が常に原点を見据えているには、深く感服する次第です。

こうして「唐ワンくん」が佐賀県外のマスコットキャラと共演する機会は今後多くないだろうし(昔はかなりあったが)、今回は非常に貴重な機会と思い、丁寧に記録させていただきました。またゴーヤ先生との共演も見たいものですが。

撮影日:2015年7月11日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):