今回お届けする「白水ダム」は大分県中央部、竹田市荻町の山深い渓谷にあります。二階堂酒造のCMに登場したことで一躍有名になったというこのダムは、正式名称を「白水溜池堰堤水利施設一溝」といい、農業用水を農地に供給するための灌漑用ダムとして建設されました。

荻市街地から非常に離れた場所にあるだけでなく、ここが離合困難な1車線路を進みに進んだ最果ての地でもあるので、マイカーでないと行くのは難しいでしょう。

在大分縣荻町所在的白水水庫
▲白水ダム全景


このダムの特徴は何といっても、流れる水が白い絹糸を垂らしたように美しいということでしょう。この美しさは実際に間近で見ないとわかりません。


▲白水ダムから下流を眺めて

撮影日:2015年8月3日

(参考)
『九州ど真ん中観光情報サイト タケタン!!』
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
No title
これ、場所が近いので、あの日本一長い駅名に返り咲いた、南阿蘇水の生まれる里白水高原駅と、関係がありそうですね。
白水ダムが上流部で、白水高原が中流部とか、そういう気がしますが、実態は如何でしょうか?

マイカーを使われたんですね。
私のような観光客には行きづらいです・・・
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2015年08月04日(火) 20:12
No title
今晩は。一度、行って見たいです。
写真でこれだけ美しいのですから、生はどれほどかと思ってしまいます。
さんいー #- [ 編集 ]    2015年08月04日(火) 22:41
レラティーさん
阿蘇近辺は豊富な湧水に恵まれている土地ゆえに、白水なる地名が散在しているんですよ。たとえば、大分県庄内には炭酸水で有名な白水鉱泉があります。白水高原と白水ダムには直接的なかかわりがないにしても、綺麗な水質ゆえに双方ともそう呼ばれているという共通点があるでしょう。

白水ダムはいわゆる豊後水道に河口を持つ大野川水系に属するので、熊本県内を流れる白川水系とはまったく逆方向に流れます。波野高原一帯が分水嶺になっています。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年08月05日(水) 19:30
さんいーさん
ダムといえば黒部ダムのような厳ついイメージでしたが、小さいながらも風格あるダムもあるということを知りました。夏はやっぱり渓谷ですよ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年08月05日(水) 19:38
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):