8月10日、博多港にイタリアのコスタ・クルーズが運行するクルーズ船「コスタ・アトランティカ」が来航しました。到着してから出航するまでの数時間、博多港で小休止をとる同船の様子を収めてみました。


▲博多港を出る九州郵船「ヴィーナス」(左奥)と、国際ターミナル側に停泊する(手前から)未来高速「コビー」、カメリアライン「ニューかめりあ」、「コスタ・アトランティカ」


博多港でクルーズ船を見ると毎度痛感させられることですが、大型フェリーの「ニューかめりあ」ですら、クルーズ船を前にすると小ぶりに見えてしまいます。窓がずらりと並んだクルーズ船はまさに、「海上マンション」といっても過言ではありません。


▲出航を待つ「コビー」


▲クルーズ船「コスタ・アトランティカ」とフェリー「ニューかめりあ」の邂逅


「ヴィーナス」が出航してから数分後、福岡市営「きんいん」が後を追う形で出発しました。「ヴィーナス」はまだ目で見える距離にいます。


「コスタ・アトランティカ」の姿をより近くで見ようと、初めて国際線ターミナル屋上にやって来ました。間近で眺めると、甲板にあるウォータースライダーが際立って見えます。水の上に浮かぶ船の上で水に浮かぶ、というのも贅沢なクルーズ船の旅だからこそできることでしょう。私も一生に一度は乗ってみたいものです。

済州から来た同船は朝9時に来航した後、夜19時に次の寄港地・天津目指して出航したようです。この時はまさか、天津で大爆発事故が起ころうとは微塵も思っていませんでした。

撮影日:2015年8月10日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
こりゃまた凄い
俺が普段見かけるのは、荒川とか隅田川のボートだとか屋形船ですからね、スケールが違いすぎて(笑)。


船旅ってのは、確かに贅沢な気がしますよね。この船は絶対贅沢でしょうけど(^^;
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年08月21日(金) 22:26
焼きそばさん
以前からニュースで「博多港にクルーズ船が沢山來る」という話を聞いていたので、数か月前にはじめてクルーズ船を見に行きましたが、あまりのスケールの大きさに圧倒されました。フェリーと並んで停泊していると、フェリーが漁船に見えてしまうし、ジェットフォイルと一緒に並べてみたらこれが漁船に見えてしまうほどです。

屋形船は時代劇で密会シーンによく使われているので、いつか乗ってみたいです。隠密が船頭になって密会の詳細をこっそり聞き、主役のお奉行様なんかに報告するんですよね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年08月21日(金) 23:52
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):