拙ブログでは長期にわたって、JR東郷駅北口が区画整備で変わっていく過程を記録しています。前回の記録は昨2014年12月の公開でしたから、約1年ぶりの現状報告ということになります。なぜ1年もの間、東郷駅前の様子を記事にしなかったかというと、単に工事が行われていなかったからです。

長らく沈黙していたJR東郷駅前の再開発ですが、9月に入ってようやく工事が再開されたので現状報告いたします。


▲東郷駅前ロータリーを遠望して
旧3号線とロータリーを直結する取り付け道路の状態は昨年から変わらず。ただし取り付け道路の横すぐ横側では、新しい水道管の設置工事が行われようとしています。


▲東郷駅前北口の定点撮影
昨年と全く変わりありません。


▲東郷駅内部から取り付け道路と、その一直線上にある道路の拡幅工事を眺めて

取り付け道路から八並川を隔てて一直線上にある、狭い農道が昨年ごろから拡幅されています。道路を拡幅してもその前後の道路は狭いままなので、拡幅完了後も何らかの工事が行われるでしょう。東郷コミュニティーセンターの広報新聞に掲載されている再開発後の駅前イメージ図には、拡幅中の道路と旧3号線・取り付け道路とをつなぐ橋が描かれていないので、両者をつなぐ橋が造られるとは今のところ断言できません。

撮影日:2015年9月24日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
区画整理ってのは
今までの歴史の一部が無くなってしまう訳だから、綺麗で便利になるのはいいんでしょうけど、痛し痒しみたいなとこありますね。


地元の京成押上線の駅のひとつ、京成曳舟駅は、完全に高架駅になりましたから、これから周辺も変わっていくでしょう。


あとは東武線の竹ノ塚駅も立体化を進めてるから、機会のある時に撮っといた方がいいかな…。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年09月27日(日) 23:32
焼きそばさん
狭い東郷駅前ロータリーの定点観測を続けること2年が経過しました。当初、2年間でだいぶ変化するだろうと思っていましたが、完成はまだ先のことになりそうです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年09月28日(月) 22:09
宅地化が進行しているように見えます。

それ以外の土地も人手が入った土地(田畑)になっていますね。
人手が入っていない空地がまとまって存在するのは、日本では北海道ぐらいでしょうか?
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2015年09月30日(水) 08:00
レラティーさん
北海道は開発が比較的遅かったせいか、「原野」の名にふさわしい空き地が広がっている印象を受けます。

九州・本州などは千年以上かけて開発が行われてきたので、人手の入った土地ばかりですし、山も殆ど人工林になりました。おかげで春秋は花粉で・・・思い出すだけでも結膜がかゆくなりそうです(笑)
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年09月30日(水) 18:25
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):