「ご当地キャラ博in彦根2015 (2)」の続きです。ようやく会場の雰囲気に慣れてきたので、さらに調子に乗ってブースを冷やかして回りましょう。

(シリーズ一覧)
ご当地キャラ博in彦根2015 (1)
ご当地キャラ博in彦根2015 (2)
ご当地キャラ博in彦根2015 (3)
ご当地キャラ博in彦根2015 (4)
ご当地キャラ博in彦根2015 (5)

近畿地方のマスコットが集う、夢京橋キャッスルロード東側に行くと、かなり久しぶりに「はばタン」(兵庫県)に遭遇しました。2013年・14年は一度も見ていないので、じつに2年ぶりです。


片翼をひょいと上げてポーズをとるのが可愛らしいです。久しぶりなので、「もーりー」以上に密着したかも?


「はばタン」を撮るなら、やっぱり斜めからでしょう。頭の羽とまん丸顔が一緒に写るので、一番お勧めの角度です。


▲「匠ポン山」(信楽焼振興協議会)
スタッフ氏から「ハロウィンのお面をつけたので、ぜひ撮ってほしい」と仰っていただきました。


▲路地をぬっそり歩く「わたる」(JB本四高速)


夢京橋キャッスルロードはただでさえ混雑していますが、ひときわ混雑の激しい箇所を見つけたので、早速近づいてみました。混雑の原因はなんと、「ふっかちゃん」(埼玉県深谷市)と「しんじょう君」(高知県須崎市)でした。

「しんじょう君」は間もなく訪れるハロウィンを意識して、小悪魔風の仮装をしています。


こちらは彦根常連組の「さばトラななちゃん」(小浜商工会議所)。モデルの猫なき後も小浜のために頑張っています。


「ふっかちゃん」はネギ頭が目印になるので、遠くからでもすぐにわかります。それを取り囲む尋常じゃない混雑でも、わかるっちゃ分かるんですけれどね。


こちらも彦根常連組の「ピカリャ~」(沖縄県竹富町)。


▲ゾンベア(ハシエンダインターナショナル)


おい「せんとくん」、今年はお前さんも彦根に来ているそうじゃねえか。おやぁ、ここにいたんだな・・・え、お前さんは「せんとくん」に似ているが違うと・・・?歹勢。

佐賀縣唐津市吉祥物「唐旺君」・・・吃飯沒?
路地に入ると「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)とすれ違い。隣の方が持参していた矢印棒に興味を持ったらしく、それを手にしてしばらく一発芸に興じておられました。


▲矢印棒を手にする「唐ワンくん」


▲矢印棒をなぜか、孫の手のように使う「唐ワンくん」
モノボケは「唐ワンくん」のお家芸です。


京橋口駐車場には着ぐるみ製造会社「KIGURUMI.BIZ」のブースが置かれています。昨年は「ビズベア」が3体ともグリーティングに入っていましたが、今年はどうやら鼻が黄色い「黄色くん」のみの参加らしいです。黄色くんは遠征要員として単独遠征することが昔から多く、今年もやはり単独で彦根入りしているようでした。この「黄色くん」はあくまでも私なりの呼称で、現時点では「ビズベア」それぞれに名前は付いていません。


カメラの存在に気付いた「ビズベア」が近づいてきました。さすがは着ぐるみのプロ、撮り手のねらいをちゃんと熟知していらっしゃいます。

「ビズベア」を見るたびに思い出すのが、九州の個性的なマスコットキャラが大集結した2012年の「ゆるキャラ大集合in唐津」(唐津12)。あれから3年、唐津ではマスコットキャラ系のイベントをやらなくなり、「みかわ丸」も遠く岡山に旅立って行きました。「ビズベア」の赤くて丸い顔は、九州のマスコットキャラ界隈が華やかだった頃を今に伝えてくれます。


▲みくちゃん(奈良県大和高田市)


京橋口駐車場の端っこでマスコットが2体、茶番寸劇を演じていたので近づくと、そこにいたのは「チャチャ王国のおうじちゃま」(左・宇治商工会議所)と「ブリカツくん」(右・佐渡観光協会)でした。


▲「チャチャ王国のおうじちゃま」と「ブリカツくん」がタイマンを張っている・・・のか?


ふわふわ隊のメンバー「キララちゃん」(キララ商店街)が何やら、ブース前で動き始めました。


シートを敷いてその上にミニテーブルを置き、「キララちゃん」はその上に座って・・・


なるほど、「キララちゃん」はサインを書こうとしていたのです。会場内でのんびりピクニックというわけじゃなかったんですね。

滋賀縣甲賀市吉祥物「忍者右衛門」
ふわふわ隊きっての真面目系キャラこと、「にんじゃえもん」(滋賀県甲賀市)の姿もありました。

弥七親分曰く、伊賀者と甲賀者が1対1で戦うと伊賀者が強い、だが10対10で戦うと甲賀者が強い・・・とのこと(水戸黄門4部「泥棒にされた黄門さま・一関」)。つまり10人の「にんじゃえもん」に襲われたら、ひとたまりもねぇってことだ。


滋賀県内のマスコットキャラは基本的に、京橋口駐車場にブースを置いているようで、「タボくん」(diesel corporation)もその中でグリーティングをしていました。


▲「こにたろう」(ピア21)
エア着ぐるみ製造会社・ピア21のマスコットとして活躍中の小柄な「こにたろう」は、「ピアにしき」の弟弟子という設定です。

在滋賀縣守山市的守山商工會議所螢吉祥物「mo-ri」
▲「もーりー」(守山商工会議所)ブース全景
背後の垂れ幕にプリントされているのは、紛れもなく旧タイプの頭でっかちな「もーりー」。これには大感激してしまいました。商工会議所の方は分かっていらっしゃる・・・


ふわふわ隊のメンバー「いが☆グリオ」が京橋口駐車場の方を目指し、路地を歩いていきます。


▲こっち向いて、ふーっかちゃん。

埼玉縣深谷市吉祥物「fukka-chan」
振り向いてくれた「ふっかちゃん」をよく見ると、なんと襟飾りをつけていました。

撮影日:2015年10月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
そういえば…
江戸川区の区民まつりに、頭がホヤでサンマの剣を持ったゆるキャラを見かけたのを思い出しました…


着ぐるみ型が多いので、人の形に近いものは意外と頭に残りますね。


葛飾区にも、たかさゴンや、ほりきりんなんてのがおりますが、こんな集まりに呼んでもらえるようにならんもんかな(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年10月22日(木) 23:53
焼きそばさん
ホヤのマスコットといえば・・・ああ、気仙沼の「ホヤぼーや」ですね。故やなせ先生デザインということで、私もよく記憶しています。彦根にも3度ほど来ましたよ。

23区内にも結構マスコットがいるんですよね。一番ファン数が多いといわれる「ねり丸」(練馬区)をはじめ、行政のマスコットや商店街のマスコット、地域密着型店舗のマスコットなど非常に多種多様です。「たかさゴン」と「ほりきりん」は・・・う~ん見たことがないです。やっぱり現地に行かないとみられなさそうですね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年10月26日(月) 00:57
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):