11月28日から29日にかけて、北九州市小倉北区で「北九州ポップカルチャーフェスティバル」が催されました。いわゆる「痛車」や「コスプレイヤー」が大集結するという、私には分野外のイベントでしたが、ご当地キャラが数体登場するとのことで、早速足を運んできました。




佐賀最強のマスコット・「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)もブースを置いています。イベント会場「あさの汐風公園」に着くと、すでに会場は多くの参加者・観客でごった返し、大音量の音楽が鳴り響いています。

まず会場を一望して、参加キャラを確認してみるものの・・・どうやら総員休憩中のようです。ちょうど正午ということで、昼食休憩に出も入っているのでしょう。また時間をおいて来てみようと、会場を後にしようとしたその時、ワサワサ動く「紫の物体」に目が行きました。


お、紫の兜。

「紫の物体」の正体は紫のイカ・・・ではなく、「唐ワンくん」でした。ブースに座り、商品の販売をしたりサインを書いたりしています。近年、「唐ワンくん」はこのスタイルで活動することが多くなり、「営業マンキャラ」としての側面が磨かれつつあります。

もちろん、従来の「大道芸キャラ」も健在で、ステージパフォーマンスは見ごたえ抜群です。ご当地キャラだからと、侮るべからず。大胆だけど真面目で、しかも「大物」に媚びない活動方針は賞賛すべし。


しばらく休憩をはさんで会場に戻ると、早速、北九州屈指の知名度を誇る「じーも」(門司区)に遭遇。激しくなければ穏やかでもない、独特な走りを見せたり、撮影者にちょっかいを出したりするのが「じーも」流・グリーティング術です。

彼を見かけたら、「伸びて!」と声をかけてやってください。足が物凄く伸びますので。


続いて宮若市のアイドル「追い出し猫」の「さくらちゃん」に遭遇。前後で二つの味(顔)を楽しめる、松屋でいうところの「カレギュウ」のようなマスコットです。「追い出し猫伝説」の舞台になった寺院は現在、宗像市内にありまして、「追い出し猫」は宗像ゆかりのマスコットでもあると、私は解釈しています(強引だな~)。


福岡キャラきっての踊り手「大野ジョー」(大野城市)も来ていますよ。踊りをふんだんに取り入れている同イベントは、彼にとってまさに天国。思う存分踊って回ったかな?


こちらはなんと初見、大分県から「べっぴょん」(大分県別府市)がやって来ました。耳は湯気、尻尾は湯の花です。和倉の「わくたまくん」をはじめ、温泉系ご当地キャラもだいぶ増えてきましたね。


大分県からは2体、参加がありました。山のようなシルエットは・・・そう、「たかもん」(高崎山自然公園)です。たいていのマスコットは名札を付けているものですが、彼は名札を付けていませんね。


いや、「たかもん」にも名札は付いていました。名札というか・・・テープを直接貼り付けて、その上に「たかもん」とマジックで記入している「簡易タイプ」ですが。

この類の名札(といって良いのか)は結構ありそうで、意外にもないんですよ。レアケースということで、記録に収めておきましょう。

最強・だるまちゃんが行く


ここからが本番、北九州最強(ホームラン級)のマスコット「だるまちゃん」(小倉焼うどん研究所)を発見しました。椅子に座って写真のモデルになります。

「じーも」ですら叶わない強い個性、これが「だるまちゃん」を最強たらしめる一大要素だと(私は)思っています。


椅子に座った「だるまちゃん」を横から眺めると・・・おお、この様式美をみよ。座れているのかいないのか、一見すると分からない感じが・・・窮屈感が良い。


正面奥から「鷹の爪団」の「吉田君」が近づいてきました。「だるまちゃん」との組み合わせ・・・なかなか見られないので、写真を撮っていかれる方が増えてきました。




島根をPRする「吉田君」。それを真顔で(当たり前だ!)眺める「だるまちゃん」。そして右奥には「モモマルくん」・・・


お、「だるまちゃん」が立ち上がりました。どうやら、これから自分のブースに移動するようです。


▲会場を移動する「だるまちゃん」


小倉焼うどんのブースに到着した「だるまちゃん」。早速、記念撮影の依頼を受けましたよ。どこへ行ってもオーラは衰えず、それが「だるまちゃん」の強みでございます。

撮影日:2015年11月29日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
だるまと言うと
いかつい顔、ですけどね。それにしても味のある表情(笑)。高崎に、だるまキャラはいないのかな…。


痛車は自分も専門外、旧車、昭和40年代から50年前半のなら、少しはコメントも出来ますけどね(^^;
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年12月02日(水) 01:26
焼きそばさん
高崎のだるまキャラは・・・調べて見たところ、馬県達磨製造協同組合に「たか丸くん」なるマスコットの存在を確認できました。リンクも掲載しておきますね。

<a href="http://takasakidaruma.net/takamaru.html" target="_blank" title="文章">「たか丸くんとは -群馬県達磨製造協同組合-」</a>

これまで、痛車は近所で1台見たことしかなかったので、勢ぞろいした姿には圧倒されました。いろいろな意味で凄かったです。
wra #- [ 編集 ]    2015年12月02日(水) 20:34
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):