駅前広場の銀杏はどうなってるだろうと思い、久しぶりに博多駅前に出てみました。この日はちょうど、放置自転車と電車が接触した影響で、鹿児島本線のダイヤが大幅に乱れていました。そのため、駅構内はやや混乱状態でしたが、駅前はいたって平穏を保っていました。


銀杏は黄色く色づき、秋の終わりを感じさせてくれます。同じ黄色でも、どこか不気味なセイタカアワダチソウと違って、イチョウの葉は実に綺麗です。

駅前には期間限定で、「HAKATA HAUS」なるクリスマスマーケットが設置されています。仮設店舗とは思えないほど本格的で、景観を考慮した造りになっています。


JR博多シティ屋上にある「つばめの杜広場」にやってきました。ダイヤが乱れ、混乱状態にある駅構内を眺めてみようと、展望デッキに足を運んでみました。

上から線路を眺めても、見える景色は普段となんら変わりません。ただ一つ、異なる点を挙げるならば、787系が一切止まっていないことでしょうか。大遅延にともない、特急「きらめき」と上り快速列車は運休されていたのです。


出発を待つ特急「ソニック」は、小倉まで特急料金不要で利用でき、即席の「特別快速」と化しました。折尾までノンストップ走行なので、宗像在住の私には相変わらず無縁の存在です。

鹿児島線の電車は詰まり、天気はどんより気味。それでも、屋上の広場は毎週末と変わらず、のんびりとして賑やかです。

撮影日:2015年12月6日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):