光陰矢のごとし。私がこうして記事を執筆している最中であっても、大晦日は容赦なく迫り寄ってきます。忘年会はつい先日済ませましたので、修論執筆の傍ら、年末の大掃除に取り掛かろうと考えているこの頃です。

毎年この季節になると、外に出るのが億劫になるものです。今シーズンは暖冬なんだそうで、外に出ても不思議なことに、寒さによる苦痛を感じません。鈍感な私でも実感できるほど、暖かい冬ということなんですね。とりあえず、新潟県の苗場スキー場が積雪したようで安心しました。

毎年、大晦日の直前期にまとめ記事を執筆していますが、今年は例年にない忙しさに追われているので、クリスマスが来る前に執筆し終えたいと思います。今回は5月から8月までの、いわゆる蒸し暑い時期の動向を振り返ってみましょう。

5月(どんたく)

2015_dontaku.jpg
どんたくといえば雨のジンクス。昔からそういわれてきましたが、ここ数年に限っては、奇跡の晴れに恵まれていました。ところがついに2015年、数年ぶりとなるジンクスの洗礼を受けてしまいました。幸い、雨は初日を襲っただけで、2日目は雨の脅威から免れることができました。

近年、どんたくにはご当地キャラの参加が目立っています。その多くが毎年参加するために「常連」と化し、自衛隊の「ピコット」など、今やどんたくに欠かせない存在となったマスコットも存在します。

1日目はあいにくの雨で、急きょ参加を取りやめたマスコットもおりましたが、その中で唯一、雨に濡れながらグリーティングを続行した猛者がおりました。それが航空会社JACの「ルリー」です。このマスコットは鹿児島県の県鳥をモチーフとしています。

当初はパレードに参加するところを、雨のためキャンセルしたのでしょう。ところが、冷泉公園の待機所に戻ることなく、呉服町拠点で30分近い長時間、パレード隊を見送り続けました。雨具を付けず、これほどまでに濡れながら、活動を続けるマスコットは(管見の限り)見たことがありません。

「ルリー」こそ、2015年どんたくのMVPで間違いなし。知らない人は覚えてね。

5月

2015_5.jpg
拙ブログには、ネタが有り余るほど存在する時期と、そうでない時期があります。2015年の5月は前者でした。1月に取材した台湾ネタがいまだ尽きず、さらに3月取材した北陸ネタ、さらに和歌山ネタ、もっとさらに4月取材の長崎ネタもあり、まさにストックだらけで、有り余るネタを消化する日々でした。ゆえに、5月はどんたく以外、これといった取材・撮影活動をしていないんです。

しいて挙げるなら、この時期は博多港に出向いて、フェリーやジェットフォイルをよく撮影したということでしょうか。天気の良い日が多く、週に一度は訪れていたと記憶しています。

6月

2015_6.jpg
6月から投稿数が激減し、12月に至ります。というのも、上半期に取材したネタのストックを消化後、あまり新規の取材活動をしなかったからです。

残念ながら、ブロガーとしての活動は趣味の範疇にすぎません。一応、広告は載せていますが、アドセンスじゃないので収益なんて微々たるもんです。おっと、アドセンスの話はまた後ほどということで。

修論執筆やら就活やらと、やらねばならぬことが多く、それらを優先したのは言うまでもありません。6月に取材した物件の中で、一番印象深い「高住神社」(添田町)の絶景を掲載します。この神社は酷道500号の途中にある、秘境の神社なんです。

7月

2015_7.jpg
7月上半期は山笠のシーズンでした。初めて櫛田神社の桟敷席を体験するなど、実に面白い数日間でした。自己中で頭のおかしい雨合羽のギャルママや、人の親切心を仇で返す餌やり爺など、思い出すだけでも胸糞の悪くなる連中に遭遇したのもこの頃です。数年ぶりに他人に怒りました。

いい年して、公共の場における常識や道理を理解できないとは。年下に注意されるなんて、屈辱この上ないはずなのに、それでも行いを改める気持ちは毛頭ないのでしょう。ああいう人間は大抵、どこにでもいるものですが、いないに越したことはないです。

上の写真は宗像市内の神社で撮影した、狛犬一対です。向かい合っておしゃべりする兄弟に見えたので、絵葉書風タイトル欄に会話文を入れてみました。決して某妖怪ゲームの影響を受けたわけではないので、あ・し・か・ら・ず。

8月

2015_8.jpg
8月は大分で滝めぐりしてきました。九州中央部は名水処が多く、ついつい水を飲み過ぎてしまい、腹が水でパンパンになってしまいがちです。

写真上の物件は豊後大野市にある沈堕の滝。近代化の時期に建造された発電所の遺構が眠っています。あんな場所にもセイタカアワダチソウが蔓延るとは、さすがは外来種屈指の繁殖力を誇るだけはあります。見たら抜き取りたくなるのは私だけでしょうか?


以上、5月から8月までの動向を簡単に見てきました。卒論に追われていた2013年同様、6月ごろから記事数が非常に少なくなっています。記事数は減り、このまま面白味は減る一方・・・とするわけにはいきませんとも。

9月からは食欲の秋ということで、某グルメ漫画のごとく、一人で色々と食べ歩きしています。9月から12月まで、とにかく胃袋が踊りまくる4か月間となりました。毎年恒例の彦根も行きましたし、ブロガーとして最低限すべきことはやったつもりです。

またつまらぬ文字を打ってしまいました。人に見せる文章なのに・・・面目ないです。

2015年のまとめ(9月~12月)につづく。
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
モノクロ
こんばんは。
一年を振り返るのにモノクロ写真にして見ると、過ぎ去りし時が更に胸にしみ込む感覚がしますね。なかなかに素敵です!
yokoblueplanet #- [ 編集 ]    2015年12月23日(水) 18:58
yokoblueplanetさん
こうして思い起こさない限り、すっかり忘れてしまったこともあるんですよね。この年末は1年を振り返るいい機会としています。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年12月24日(木) 21:22
本当に
一人の愚行で客が迷惑するだけならまだしも、催し物そのものに影響する事も考えてもらいませんと。いや、迷惑すら嫌ですね、やはり(^^;


胃袋が踊る、どこかで使わせてもらおうかしらね(笑)。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2015年12月25日(金) 09:25
焼きそばさん
「胃袋が踊る」という言葉をネットで調べてみたんですけど、無意識のうちにオリジナリティーある造語を作っていたとは、我ながらあっぱれです。もう冬に突入しましたが、未だに胃袋がベリーダンス中です(笑)

あの時の事故は本当に迷惑でしたよ。特急列車に便宜乗車している最中、旅行から帰宅中の老夫婦が青ざめた顔でいらしたのが印象に残っています。立ち客だらけで、普段の特急とは明らかに異なっていました。ああいうとき、いつも思うのが「宮地岳線さえ残っていれば・・・」という虚しさです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2015年12月25日(金) 17:16
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):