「2016年・アクティブな新年の迎え方―走り初め編」の続編です。

(前回の内容)
太宰府天満宮目指し、博多駅を出た筆者は一路、寒くて暗い深夜の福岡郊外を南下しました。1時間半かけて太宰府に到着後、天満宮に参拝し、終夜運転中の西鉄電車で天神へ。あいにく、地下鉄の終夜運転は終了しており、天神から動こうにも交通手段がすべてストップしている状態でした。

はじめての櫛田神社初詣

寒さをしのぐ場所はなく、博多方面を目指して歩かない限り、得られるものはないと確信しました。寒さに震えるぐらいなら、まだ歩いていた方がマシですし。

せっかく天神~博多を徒歩移動するのだから、櫛田神社の初詣によってみましょう。


博多総鎮守・櫛田神社に到着しました。太宰府よりも混雑しておらず、初詣に要する時間は3分以内といったところです。


1月の朝4時はまだ真っ暗な時間帯。静まり返った博多の街に、櫛田神社一点だけ灯火が点きます。

地下鉄の終夜運転がない時間帯において、櫛田神社までのアクセスは徒歩だけです。博多・天神両駅から少し離れているので、朝4~5時台に初詣される場合はご注意ください。

始発前の博多駅―夜行列車の残り香ただよう

キャナルシティ付近にある松屋で腹ごしらえ・体温調節をすませ、博多駅に戻ってきました。時計を見ると4時50分を過ぎていました。終夜運転は既に終了しており、次に来る上り列車は5時30分台の始発です。

幸いなことに、駅ホームの待合室は開いています。早速扉をくぐると、すでに列車を待つ乗客で一杯でした。冷凍庫なみに寒い吹きっ晒しのホームと、暖房の効いた待合室、選ぶとしたらやっぱり後者ですよね。博多駅の待合室はまるで、極楽浄土のような場所でした。


早朝の博多駅には、香椎線に送り込まれるキハ40がひっきりなしに入線します。その数は20分の間に4~5本ほどで、1本あたり2両~5両編成です。

JRの終夜運転はまだ続いています。博多駅を出発する列車は終わりましたが、到着する列車があと1本だけ残っています。それが臨時特急「ハウステンボス カウントダウン78号」です。大晦日になると、ハウステンボスでは恒例のカウントダウンイベントが催されます。毎年多くの観客でにぎわう同イベントのために、臨時列車が多数設定されています。

この「ハウステンボス カウントダウン78号」もその一つで、会場から帰宅する観客を輸送する役割を担っています。なかでも、78号は唯一の5時台着と、夜行列車色強い存在です。乗車時間は1時間半と短いながらも、夜明け前の博多駅に到着するその姿は、2011年春に消滅した「ドリームにちりん」そのものでした。

昔だったら、「あかつき」「なは」「ドリームつばめ」なんかを撮影して暇を潰せましたが、それらが全滅した今、ただひたすら待合室で待つのが一番のしのぎ方になりました。

音を立てながらホームを行きかう台車は、カニから積み下ろされた荷物の運搬シーンを思い起こさせます。台車の音は、今も昔も早朝の博多駅を印象づける存在です。

90年代生まれ・813系のレア方向幕

やがて、上り始発列車が回送幕のまま入線しました。813系の6連です。しばらくすれば、幕回しを始めるだろうと期待を寄せ、ホームに出てみると、すぐに幕回しが始まりました。以下、珍しい方向幕の画像をお送りします。


▲急行種別
813系には811系と同じく急行表示があることは、JR九州ファンであれば多くがご存知のはず。JR黎明期に811系を使用した急行が運行されていた名残りでしょうか。また、813系には急行表示だけでなく、10年ほど前まで、特急車両と同じ車内チャイムが搭載されていました。私も一回だけ聞いたことがあります。


▲普通 東郷幕
現在では配線の関係上、東郷駅で折り返し運転をすることができません。そうでなくても、福間・赤間両駅の地位が向上した現在、東郷駅という中途半端な位置で折り返し運転しても、何のメリットもないでしょう。この東郷幕はかつて、東郷駅に中線(2番線)があった名残りといえます。


▲普通 瀬高幕


▲普通 銀水幕
荒尾以南に直通する列車であれば、基本的に銀水で折り返し運転をしていますが、この813系は専ら荒尾以北で使用されます。銀水行きといえば815系の印象が強いです。

結局、列車に乗っても体の冷えは収まらず、帰宅してからようやく、もとの体温に戻りました。

冬の夜間帯は特に、気温が非常に下がります。体を動かすと暖かくなりますが、運動を終えると、徐々に体温が下がっていくものです。走り終えてから帰宅するまでの時間を考慮したうえで、走る際の服装を考えたいところですね。

アクティブな新年を迎えようと思い立った結果、待ち受けていたのは「とてつもない寒さ」でした。徹底しよう、防寒対策!
「2016年・アクティブな新年の迎え方」(完)

撮影日:2016年1月1日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
あらためまして、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


JR西日本の221系電車にも、「急行」表示が
ありました。
臨時急行に一時期使われていたので。
後続の223・225・227系にあるかどうかはわかりません。
最近は臨時急行に近郊型車両では無く、
余剰の特急車両を充当することが多いように思います。
ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]    2016年01月08日(金) 00:02
ふぐにさん。さん
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
近郊型が急行に使用されなくなったのは、おそらく民営化後、急行型にグレードアップ改造が施され、アコモデーションが良化した影響なのでしょうね。

個人的には、特急型車両を急行に使ってくれた方がうれしいですが・・・もう急行種別の存在意義自体が薄れたんでしたっけ。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年01月08日(金) 19:26
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):