川端橋は宗像市北部、宗像大社の近辺にある県道502号線の橋です。宗像市の中央部を流れる釣川を跨ぎ、深田地区と吉田地区とを結んでいます。名称の由来は、橋のすぐ東側にある集落「川端」(小字)から。

2015年末から架け替え工事が始まったようで、仮橋建設が急ピッチで行われています。本格的な工事を前に、これから取り壊される川端橋の姿を記録に残しておきます。

宗像市深田・釣川にかかる川端橋
川端橋はそれほど大きくない、どちらかというと平凡な姿をしています。橋脚の下部は基礎杭のように細長く、八の字になるよう打ち込まれて橋桁を支えています。

私は構造物の専門家ではないので、この橋脚が何という名称か存じておりません。もしご存知の方がいらしたら、どうかご教示願います。

撮影日:2016年1月15日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
橋かあ…
取り壊す前のもの、何も駅舎や家屋だけじゃないですね、失念してました。


歴史の一ページを残す、これもそうですね。肝心の橋のタイプ、名称は分からないんでコメント残すのが申し訳ないですが。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年01月19日(火) 21:42
焼きそばさん
いつも見慣れていた風景が急に変わると、昔の様子がふと懐かしくなるものですよね。何気なくとった一枚の写真でも、見れば懐かしく思えてくることが多くなり、本当に何気ないものであっても良く撮るようになりました。

以下、余談ですが・・・
宗像は古代から栄えてきた地域なので、市内には数人、歴史系の記事を執筆されるブロガーさんがいらっしゃいます。どの方もしっかり研究されており、負けられないな~と感じるこの頃です。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年01月21日(木) 22:46
橋脚の形が面白いですね。
川端橋、見た目は頑丈そうなので、架け替えるべき時期には見えないのですが・・・?


私も、橋梁には関心があり、訪れるたびに銘板の「昭和○○年△月」は地図に書き入れています。
インフラ整備がどの程度の周期でくるか、今後は新たな物を造るどころか、10個橋があれば7個ぐらいに減らすとか、真剣に考えるべき時期ではないかとも考えております。


(樺太の件、もっと聞いておけばよかったという思いが生じております。)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0225514-s.html
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年01月22日(金) 00:31
レラティーさん
そうでしたか。一口に橋といっても、色々な問題を抱えているんですよね・・・
鉄道の場合だと、一基流されただけで最悪、路線がつぶれてしまいますし。それだけ建設に資金・時間がかかるということなんでしょう。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年01月24日(日) 14:07
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):