福岡県民の修学旅行事情

修学旅行―それは普段、旅行することのない生徒にとって、未知の場所を体験できる数少ないイベントです。福岡県内の高校生にとって、修学旅行定番の行先といえば以下の2つでしょう。

 (1)甲信越地方(長野・新潟県のいずれか)でスキー研修

 (2)東京ディズニーリゾート(ランドorシー)を散策、学校によっては国会議事堂も


小学校だと長崎の原爆資料館とハウステンボス、中学校だとユニバーサルスタジオジャパン・京都・奈良が定番旅行先といったところでしょう。40年も前だと、小学校は阿蘇の方が定番だったようですが(母談)。

私が通っていた某高校・・・あ、もう過去の記事で明かしちゃっているので「M高校」としておきますが、母校の修学旅行もご多分にもれず、スキー研修・ディズニーリゾートをメインとする行程でした。

2009年初め、羽田空港を降りた我々はバスで一路、スキー研修先の新潟県魚沼近辺を目指しました。空港から新潟までの道程は、「国境の長いトンネルを抜ける前に・・・もう雪国だった」を参照のほど。この時からすでにご当地キャラは好きでした。

越後のスキー場で

新潟県内の目的地は大変雪深く、福岡では到底見ることのできない分厚い雪の層が出来上がっていました。地面を掘っても掘っても土は見えず、まさに未知の世界を存分に知ることになったのです。

IMGP0825.jpg
スキー研修中、私が一番楽しみにしていたのはスキーではなく、ラウンジで夕暮れ時のスキーリフトを眺めることでした。友人とギャーギャー騒ぐことも、バイキングでローストビーフを頬張るのも、浴場で雪見するのも至福の時でしたが、やっぱり一人で黄昏るのが好きでした。

IMGP0823.jpg
「中二病かっ」というツッコミは無しでお願いします。だって本当のことなんですから。今でもこじんまりとしたロビーで、静かなひと時を過ごすの好きなんです。

「北斗星」のミニロビーに行きたかった・・・

帰路も雪景色を眺めながら

IMGP0833.jpg
スキー研修が終わり、新潟から東京へ移動する日になりました。朝出発して、もと来た道を戻って千葉に向かい、午後は東京ディズニーランドを散策、夜はお台場を自由行動するというコースです。

群馬県渋川市付近まで、ずっと銀世界に染まった中を移動していきます。白い景色が眩しく、目が痛くなるのもこれが初めてでした。

IMGP0837.jpg
福岡沿岸部は年に一度、雪が積もるか積もらないかという気候なので、雪が積もればお祭り騒ぎになります。しかし、あそこまで雪に積もられちゃ、もうウンザリしてきます。最悪、家を潰しますからね。

2012年に急行「きたぐに」で新潟入りした際、快速「くびき野」の車窓から尋常じゃない量の雪で埋め尽くされた駅ホームが目に映り、さらに雪の重みでつぶれた木造家屋の横も通りました。

IMGP0838.jpg
豪雪地方への旅を重ねる中で、雪の恐ろしさを痛感してきました。その原点になったのが、高校時代の修学旅行です。大自然とは魅力であり、恐怖でもあるといったところでしょうか。

高崎が近づくにつれ雪は解け、空っ風吹き付ける関東平野に入っていきます。今回の物語はここまで、続きは別の機会に取っておきましょう。

撮影日:2008年1月21日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
おれさー、福岡の人間嫌いなんだよなー。がつがつしちゃてさー。ほんとうにスキー場に行ったら、がつがつしてますね。笑えますね。信州の友人なんか、スキーをせずに日向ぼっこしています。今は信州の一番の仲良しはスキー場で就学旅行生のコーチをしています。
ふくちゃん #- [ 編集 ]    2016年02月02日(火) 20:01
ふくちゃんさん
私は昔から大人しすぎるといわれていますが、一応福岡県民なので、私もがつがつして見えるんですね。そう言ってもらえて嬉しいです、ありがとうございます。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月02日(火) 21:26
こんばんは。

大阪の人間の私はセカセカしているかもしれません。

もう30年近く前になりますが、
私の高校時代の修学旅行は沖縄でした。

シーズンオフの台風シーズン。
首里城再建前。
いわゆる戦争反省教育がメインだったような。

記憶に残っているのは、殺伐とした首里城跡、
閑散とした海洋博公園のエキスポランドと
遠くに見えるアクロポリス・・・
そして美人のガイドさん。

うちの子供たちは、中学校で北海道へスキー実習。
高校は再度の北海道か海外の選択でした。
贅沢です。生意気です。
でも、うらやましい。
ふぐにさん。 #36k9amUg [ 編集 ]    2016年02月02日(火) 23:33
ふぐにさん。さん
こんばんは、明日はついに節分ですね。


>大阪の人間の私はセカセカしているかもしれません。

フォローありがとうございます(^_^;)


>いわゆる戦争反省教育がメインだったような。

「戦争反省教育」関連の行先=広島・長崎が専らだろうと思っていましたが、以前は(たぶん今も?)沖縄もその一例だったんですね。焼失後の首里城はのちに復元されたことで、雰囲気がまるで変ったことでしょう。個人的には、復元前の城郭も見てみたかったような・・・


>うちの子供たちは、中学校で北海道へスキー実習。
>高校は再度の北海道か海外の選択でした。

中学校でもスキー研修するところがあるんですね。私の母校(M高校)はたしか、911が起こるまでNZに行っていたと記憶しています。大学の友人は北京・万里の長城に行ったと話していましたよ。

海外を旅行先とする学校は、今も結構あるものなんですね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月03日(水) 00:01
福岡の高校、雪国体験というのは興味深いです。
当地だと、TDLか京都奈良が定番のようですが、拙校は数少ない修学旅行が無い学校でした。
開校数年目の生徒が反対したそうですが、受験期なので、私はそれで良かったと思います。

小中学校だと、広大な北海道ですから、地域で差があります。
別海町のサイトで、鉄道が無い町だけあって、列車乗車体験があるのには驚きました。

「北斗星」のミニロビーも懐かしいですが、人が多くて近づきづらかったような記憶です・・・
先月「サンライズ出雲」でも常に2-3人が寛いでいました。
私は、部屋のほうが気楽でしたが。


雪の量に関しては、新潟県が多く、3月下旬なのに上越線の三国峠付近の量には、驚いたものです。


(最近Facebook等に押され、twitterのほうが利用者に伸び悩んでいるというニュースはありますね。
文字数制限をなくそうとしたり、努力はしているようです。)
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年02月03日(水) 00:48
レラティーさん
> 当地だと、TDLか京都奈良が定番のようですが、拙校は数少ない修学旅行が無い学校でした。

これは珍しいですね、修学旅行があって当たり前と思っていたもので。道民の修学旅行先も知ることが出来、非常にありがたいです。


> 別海町のサイトで、鉄道が無い町だけあって、列車乗車体験があるのには驚きました。

広くて鉄道空白地帯の多い北海道ならではの行事、といったところでしょうか。標津線の存在を知っている学生が、どれ程いるものか気になる所です。


> 「北斗星」のミニロビーも懐かしいですが、人が多くて近づきづらかったような記憶です・・・

なるほど、それは意外です。同じ場所にずっと留まる乗客もいるでしょうし、「基本的に利用しない」という方は少なくなかったことでしょう。


> (最近Facebook等に押され、twitterのほうが利用者に伸び悩んでいるというニュースはありますね。

結局こうなるんですね。使いすぎて飽きてしまい、しかもユーザーによる不祥事が続いて、結局放置する方がおられるのでしょう。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月03日(水) 20:09
修学旅行
都立高校に通っていましたが、修学旅行は九州でした。行きは0系、帰りは寝台列車。今思えば、貴重な体験だったな、と。


都立中学だと、京都・奈良が多かったのかな?いずれにせよ、修学旅行の行き先は大人になってからの方が楽しめるなあ…。


雪の怖さは、都内でも仕事中に体験しました。本場の人からすれば大した事は無いんでしょうけど。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年02月04日(木) 00:13
焼きそばさん
> 都立高校に通っていましたが、修学旅行は九州でした。行きは0系、帰りは寝台列車。今思えば、貴重な体験だったな、と。

母の中学時代の修学旅行が、まさに「行きは寝台列車、帰りは新幹線」でした。曰く行先は大阪だったとのことで、おそらく「あかつき」を利用したんだろうと思います。非常に羨ましいものです。


> 都立中学だと、京都・奈良が多かったのかな?いずれにせよ、修学旅行の行き先は大人になってからの方が楽しめるなあ…。

そうですよね。中学の頃、なぜか私の希望する行先だけ反対する野郎がいまして、一緒に京都自由行動の班を組んでいたんですけど、お陰で最悪な修学旅行になりましたよ。一人旅でのんびりと、大食い食堂や変なトマソンを巡る方がはるかに良いです。気まぐれに、行先変更できますしね。


> 雪の怖さは、都内でも仕事中に体験しました。本場の人からすれば大した事は無いんでしょうけど。

普段、殆ど雪の積もらない場所で大雪に見舞われると、かなり痛手になりますよね。寒地仕様のタイヤを付けていないので、橋の上ではツルツル滑りますし、歩いても転びそうになったりと怖いです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月04日(木) 18:29
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):