近畿地方に行くと、私はたいていJR線を利用します。そんなこともあり、これまで近畿(以後、関西)に行くことがあっても、私鉄を利用することは殆どありませんでした。

おかげさまで、JR空白地帯の多い奈良県には未到達の地が少なくありません。近鉄・南海の勢力が強い、大阪府南東部の河内地方も同様です。

そこで今回は、近鉄奈良線(布施~近鉄奈良)に焦点を当て、沿線の様子を把握してみることにします。

個人的に奈良線といえば、大阪府内は平坦な市街地を走り、石切で生駒山地を貫く長いトンネルを越え、生駒から大和西大寺まではやや長閑な山里を通り、西大寺以東は奈良盆地を快走して古都・奈良へ・・・という印象を抱いていました。

実際に利用してみると、もちろん上のイメージ通りの部分もありしたし、想像とは全く異なる箇所もありました。一番印象に残ったのは、車庫のある東花園を越えてから、石切に至る区間です。あまりの絶景に、奈良線に対するイメージが変わりました。

旅の始まりは近鉄日本橋から


朝、フェリーで大阪入りした私は地下鉄を乗り継いで、日本橋駅で降りました。ここから近鉄日本橋駅に向かい、近鉄奈良線の旅が始まります。

地下の近鉄日本橋駅で一番最初にやってきたのは、「シリーズ21」の一員9020系。2両編成を3編成繋いだ、いわゆる「ブツ」(ぶつ切り)という類です。乗ったはよいものの、この列車は途中の瓢箪山までしか行きません。大阪線から分かれる布施で、後の列車を待つことにしましょう。


▲奈良行き22000系特急
布施では少し駅撮りしながら、列車到着までの時間を潰します。回送列車が来たり特急が通過したりと、飽きが来ません。

そういえば、22000系「ACE」はスズメバチのような橙色から、新しいツートン塗装に変わっているそうじゃないですか。こちらも旧塗装が走っているうちに、しっかり収めておきます。

DSC07345.jpg
▲なんば行き3220系急行

やがて普通東花園行きがやってきたので、それに乗車します。途中の八戸ノ里で区間準急に乗り換え、さらに石切で急行に乗り換えて、生駒を目指す行程をとります。

DSC07346.jpg
▲八戸ノ里駅に到着

DSC07347.jpg
▲八戸ノ里駅に到着する区間準急

DSCN0141.jpg
ところで、車体にハルカス300のマスコット「あべのべあ」のステッカーが貼っつけてありますね。目が可愛いのでついチラ見してしまいます。

DSCN0142.jpg
▲柵外は民家・道路となっています
この表示、柵を跨ぐなという意味なのか、住宅地だからむやみに騒ぐなという意味なのか・・・気になったのでひとつ収めてみました。

坂を登って石切へ―登山電車のような奈良線

東花園駅を出た列車は、けっこうな上り坂をぐいぐい進んでいきます。少し進むだけで、眼下に大阪市街地が見えるほどの高さになり、足元には近鉄けいはんな線の新石切駅が見えるじゃないですか。石切駅付近は標高が高い、山の中腹にあるのです。

それはともかく、到着アナウンスを聞いていると石切が「いしきりん」と脳内変換されます。自他ともに認めるご当地キャラ好きとはいえ、ここまで来ると末期症状か・・・とやや自嘲気味になりつつ、石切駅ホームに降り立ちました。石切駅は結構山の中にあります。

DSCN0144.jpg
石切といえば「いしきりんちゃん」・・・もなんですけど、神社で有名な場所でもあります。今回は喪中ということで、石切は通り過ぎて生駒に向かいます。ここで先に出発するという、阪神9000系の急行に乗り換え。

DSCN0145.jpg
長いトンネルを抜けると、すぐに生駒駅到着。近鉄けいはんな線をご利用の方は、連絡改札口経由でお乗り換えください。

今回は生駒までの旅記録をお届けしました。東花園~石切駅間の車窓左手・眼下に見える大阪の景色には、何とも言えぬすばらしさがあります。奈良線をご利用の際は、ぜひ石切駅付近の車窓にご注目ください。

最後に付け加え程度と短いですが、生駒~大和西大寺駅間の様子に触れてみます。沿線は丘陵がちで、基本的に住宅地・学園都市として整備されています。大阪のベッドタウンとしての色彩強く、福岡のベッドタウンにあたる宗像市に通じる雰囲気がありました。

撮影日:2016年2月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
学園前…
こんばんは。
学園前は近鉄の佐伯元社長やいろんなえらいさんが住んでいたような、
奈良を代表する高級住宅地ですねえ。

あそこあたりの道は毎度毎度ラッシュ時は大渋滞するので、
奈良市の交通政策の失敗を見せられているような感じがします。

瓢箪山…枚岡…額田…石切、楽しめたでしょ?
ある意味いわくつきのけいはんな線新石切~石切間
(※生駒トンネルの旧トンネルを一部通る)
ともまた違い、電車に乗りながら夜景も楽しめるし、
額田~石切は歩いて撮り鉄しながら風景を眺めるのもいいですよ!!

ではでは。
また、もう少ししたら大和郡山城の枝垂桜が綺麗になるのが楽しみな、私でした。
うるふ #L8AeYI2M [ 編集 ]    2016年02月20日(土) 23:29
フェリー乗り場だと、やはり大阪港駅が近いのでしょうか?

柵については、ゴミを棄てるなという意思表示だと考えております。

石切あたりの光景、夜景が素晴らしいそうですね。
この光景のこと等々、大正初期に、敢えて山をトンネルで越えた、大軌の先見性を、『近鉄創世記』で読みました。(本が増えすぎたのでそろそろ処分するつもりです)

住宅地は、特に学園前が凄いようですね。
テレビで見ましたが、朝ラッシュ時バスが次々やって来て、3つの扉から一斉に下車し駅に向かう、それほどの駅だから特急も停車しますね。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年02月21日(日) 13:52
私鉄
最寄り駅が京成線だったんで、私鉄国鉄を意識する事はあまり無かったような気がします。


鉄道の味わいを伝えるのも、wraさんのブログの仕事と言うか役割と言うか、そんな感じなんでしょうかね。


他県に行った時は、もう少し気にとめておかねばならないかなあ。移動手段も含め、旅、ですもんね。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年02月21日(日) 23:18
焼きそばさん
日本の鉄道≒JRというイメージが強い中、旅行者の多くは私鉄よりもJRを優先して利用することになるでしょう。奈良と三重は近鉄が強いので、例外中の例外といえますけど。

私鉄の魅力に気付いたのは3年前、阪急を利用したときでした。関西に行くと、私鉄しか通らない街も多く、私鉄を活用しないと有意義な取材ができないときも生じました。私鉄は面白いです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月22日(月) 23:11
レラティーさん
>フェリー乗り場だと、やはり大阪港駅が近いのでしょうか?

フェリー会社によって最寄駅は異なってきますね。例えばさんふらわあだと、ニュートラムのトレードセンター前駅が近いですし、名門大洋とオレンジはやはり、ニュートラムのフェリーターミナル前駅が近いです。


>柵については、ゴミを棄てるなという意思表示だと考えております。

なるほど!
そういう発想もありですね。


>石切あたりの光景、夜景が素晴らしいそうですね。
>この光景のこと等々、大正初期に、敢えて山をトンネルで越えた、大軌の先見性を、『近鉄創世記』で読みました。(本が増えす>ぎたのでそろそろ処分するつもりです)

まさか、あんなに勾配が凄いとは思っていませんでしたよ。あんな坂を登るために、昔の大軌なんかは電車性能の向上に苦心したのでしょうね。


>住宅地は、特に学園前が凄いようですね。
>テレビで見ましたが、朝ラッシュ時バスが次々やって来て、3つの扉から一斉に下車し駅に向かう、それほどの駅だから特急も停>車しますね。

さすがは巨大住宅地です。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月22日(月) 23:33
うるふさん
うるふ様、こんばんは、

> 学園前は近鉄の佐伯元社長やいろんなえらいさんが住んでいたような、
> 奈良を代表する高級住宅地ですねえ。

学園前エリアってそんなに有名な住宅街だったんですか!
ラッシュ時間帯に通らなくてよかったです。


> あそこあたりの道は毎度毎度ラッシュ時は大渋滞するので、
> 奈良市の交通政策の失敗を見せられているような感じがします。

住宅地が巨大すぎる分、人の移動にはかなりの負担がかかっているということなんですね。ぱっと見だと、もう少し広い道があってもよさそうだと思いました。

> 瓢箪山…枚岡…額田…石切、楽しめたでしょ?
> ある意味いわくつきのけいはんな線新石切~石切間
> (※生駒トンネルの旧トンネルを一部通る)
> ともまた違い、電車に乗りながら夜景も楽しめるし、
> 額田~石切は歩いて撮り鉄しながら風景を眺めるのもいいですよ!!

ぜひ、あの風景を特急の車内から見てみたいと思いましたし、それを一番おすすめしたいとも思いました。石切に行く機会があったらぜひ、額田で降りて歩いてみたいです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月23日(火) 00:08
近鉄奈良線
こんにちは。

僕が思う近鉄奈良線は大阪市内から東花園過ぎ
瓢箪山から山登りが始まり生駒を頂上としそこから大和西大寺までは下るイメージですね。

石切駅はホームにいても改札出て外から見ても勾配が急でキツそうな感じがしました。

瓢箪山から石切の車窓は素晴らしく夜景が綺麗という話をどこかで聞いたことあります。

生駒~東生駒はけいはんな線と併走するので近鉄の車両と大阪市営地下鉄車両が通過するので見てて楽しかったです。


先日奈良線久しぶりに乗りまして菖蒲池駅は住宅街や学校に変わりましたがかつてここに遊園地があり
専門学生の頃近鉄の全線乗り放題きっぷ片手に車窓から遊園地を見たのを思い出しました。
burning s #- [ 編集 ]    2016年02月23日(火) 07:22
burning sさん
burning s様、こんにちは。

> 石切駅はホームにいても改札出て外から見ても勾配が急でキツそうな感じがしました。

奈良線があんなに急こう配の登山路線だとは思ってもいませんでした。実際に乗車してみるのが一番ですよね。


> 瓢箪山から石切の車窓は素晴らしく夜景が綺麗という話をどこかで聞いたことあります。

確かに、夜景はすごかろうなと思いました。


> 先日奈良線久しぶりに乗りまして菖蒲池駅は住宅街や学校に変わりましたがかつてここに遊園地があり

そうだったんですか!
かつて遊園地があった、だなんて思えないほどに周囲は一変したんですね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年02月23日(火) 22:30
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):