(目次)
おおのじょう場所’15―マスコットが土俵で大暴れ・・・「パーツ取れる」
おおのじょう場所’15―お昼のグリーティング編


2月21日、大野城市の「まどかピア」ホール内で、「おおのじょう場所'15」が催されました。

同イベントは毎年恒例になっているもので、同市マスコット「大野ジョー」がホスト役となり、10体以上ものご当地キャラ・企業マスコット(検索用:「ゆるキャラ(R)」)が参加しました。いわゆる「ステージショー」で、相撲・レスリングを模したパフォーマンスがトーナメント形式で行われます。

今回は福岡県内のみならず、佐賀県(きやまん/きやまる)や遠く三重からの参加(いが☆グリオ)もありました。規模としては中くらい、といったところでしょうか。

あくまでも着ぐるみですから、プロレスのように過激なものではなく、親子連れでも十分に楽しめるようになっています。着脱可のパーツが一つ二つ取れることはあっても、民放でやるような頭が吹っ飛んだり、アクターを怪我寸前の状態に持っていったり・・・というようなことは極力ないよう、十分に配慮されていると見ました。

いとゴン・ポッポちゃん vs いが☆グリオ・ケーブルマン


私が会場に到着したとき、午前中の部はすでに中盤に差し掛かっていました。

見覚えはあるけれど、明らかに九州のマスコットじゃないのが混じっている・・・と、ステージ上に目を凝らしてみると、そこにいたのは伊賀青年会議所の「いが☆グリオ」。ご当地キャラ界じゃその名も高き、ふわふわ隊のメンバーでもあります。

DSCN0279.jpg
マスコットのPRタイムが終わると、試合が始まります。それまでの間、各々が対戦相手を挑発しまくります。「いが☆グリオ」は「忍」と刻まれた化粧まわしを付けています。

DSCN0280.jpg
▲左から、「いとゴン」(糸島市)、「ポッポちゃん」(青山地建)
機関車を模した「ポッポちゃん」、いったい何のマスコットかと気になっていましたが、なんと筑紫野市にある不動産会社のマスコットでした。冒頭でも述べたように、今回は企業系マスコットもかなり参加しています。

DSCN0282.jpg
▲左から、「いが☆グリオ」、「ケーブルマン」(ケーブルステーション福岡)
おや「ケーブルマン」、前に見たときよりもマッチョになってない?

DSCN0283.jpg
▲「ポッポちゃん」を挑発する「いが☆グリオ」

DSCN0285.jpg
▲気合を高める「いが☆グリオ」と「ケーブルマン」

DSCN0287.jpg
「大和朝廷スタイル」の服装に身を包んだ行司の合図で、試合が始まりました。

普通だったら、全身タイツで動きやすい「ケーブルマン」が圧倒的有利となるわけですが、ここは親子連れが集う和やかなステージイベント。どうなるかは、お察しの通りで・・・

DSCN0288.jpg
はい、こうなります。これで良いんですよ。

きやまん・きやまる・大野ジョー vs モッカくん・はね丸・「?」

DSCN0291.jpg
続いて、ステージには「きやまん」「きやまる」(佐賀県基山町)が上がってきました。「きやまん」には2010年、博多どんたくのときに遭遇しています。当時、質の粗い動画での記録にとどまっていたので、ちゃんとした形で取り上げるのはこれが初めてです。

DSCN0292.jpg
ホスト役の「大野ジョー」と、「モッカくん」(大川市)も登場。ステージがにぎやかになってきました。

DSCN0293.jpg
▲「はね丸」(筑後市)、暗闇から颯爽と登場

DSCN0294.jpg
「はね丸」もそろい、これで全員そろったかに見えましたが、まだPRタイム・試合が始まる雰囲気ではありません。「きやまん」側が3体なのに対し、「大野ジョー」側が2体だけと、メンバー数が釣り合いませんね。ということで、さらにもう一体・・・いや、お一人追加されることになりました。

ホール後方から颯爽と登場したのは、マスコットではなくなんとプロレスラー。「ばってん×ぶらぶら」こと、ばってん多摩川氏が威勢よくステージに上がってきました。

DSCN0295.jpg
PRタイム中、「はね丸」はマイ箒を使って土俵上を掃除してまわります。

DSCN0296.jpg
▲筑後キャラ・「モッカくん」と「はね丸」


PRタイムが終わりました。間もなく試合開始です。

DSCN0298.jpg
まずは「モッカくん」と「きやまる」が取り組みします。一応武器は使用禁止なので、「きやまる」もちゃんと素手ですよ。


初めは優勢だった「モッカくん」ですが、徐々にパーツがはがれていき、あっという間に追い詰められてしまいました。ありゃま、ハチマキが外れて垂れ下がってるじゃないですか。

途中から武器を使って突入する「きやまん」、ばってん多摩川氏の「マジな攻撃」を受ける「大野ジョー」。フリーダムといって良いのか、カオスといって良いのか、だんだんステージ上が凄まじくなってきました。

しかし、あくまでも和やかなステージショーですし、親子連れが沢山いるイベントです。結果はどうなるか・・・

DSCN0302.jpg
敵味方関係なく、ばってん多摩川氏を総攻撃です。上にまたがり、押さえ込んで・・・やっぱり、そうこなくっちゃ。

DSCN0303.jpg
▲ふと我に返った「モッカくん」と「はね丸」の図
パフォーマンス一つ一つが凝っているので、撮ってる側も楽しいんですよ。この勝負、「きやまん・きやまる・大野ジョー」の勝利となりました。

DSCN0304.jpg
おや、試合途中からマスコットが一体ステージ下に来ていますよ。熊本県山鹿市にある「鞠智(きくち)城」のマスコット、「ころう君」(歴史公園鞠智城・温故創生館)です。お姉さんの手招きで、ステージ上に上がってきました。

DSCN0305.jpg
古代の山城つながり(?)で、「ころうくん」が「きやまん」「きやまる」と一緒に並びます。午前中の部はこれで終了、半数のマスコットは舞台裏に戻っていきましたが、一部は観客で入口から外に出ていきます。おや、グリーティングでもするのでしょうか・・・

撮影日:2016年2月21日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):