(目次)
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (1)―小手調べ編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (2)―ゆるイスとり編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (3)―島根のあざとい猫編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (4)―怒涛の撮影ラッシュ編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (5)―ゆるかけっこ編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (6)―フィナーレ編


2016年3月12日、福岡県筑後市にあるJR筑後船小屋駅前にて、「筑後船小屋GOGOまつり」「ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後」が催されました。

DSC07373.jpg
会場の近くには3月19日から使用開始された、福岡市内から移転したソフトバンクホークス二軍本拠地(HAWKSベースボールパーク筑後)があります。

筑後市の変化に期待を寄せながら、マスコットの姿をさらに見ていきましょう。福岡県内にはこんなにも、マスコットキャラクターがいるんですね。ここ5年で急激にその数を増やし、今やマスコットのいない自治体を探すことの方が難しくなりました。

九州経済の中心地ということもあり、福岡には企業マスコットもかなり存在しています。

DSCN0381.jpg
▲nimocaフェレット(西鉄)
西鉄のイベントやどんたくで何度か見ましたが、写真のモデルになってもらったのはこれが初めてです。

DSCN0382.jpg
▲なかっぱ(中間市)

DSCN0384.jpg
▲ふくおか官兵衛くん(福岡県)
バルーンタイプの官兵衛くんは初見です。被るタイプよりもこちらの方が、イラストに忠実です。

DSCN0386.jpg
▲飛梅丸(福岡県民文化祭)
「飛梅丸」は比較的古参(2003年頃に誕生)のマスコットですが、着ぐるみを見るのは今回がはじめてです。

DSCN0387.jpg
▲(左から)ヒコリン、オリリン(小郡市)

DSCN0388.jpg
▲ちくちゃん(筑前町)
来ました、塩崎キャラです。官兵衛くんに「ちくちゃん」・・・今回、塩崎系は2体いました。

DSCN0390.jpgDSCN0391.jpg
▲「はね丸」と「くすぐるちゃん」―パネコとポネコは見ちゃ駄目よ

DSCN0392.jpg
▲くすぐるちゃん(九州産業大学)

DSCN0393.jpg
▲(左から)パネコ、ポネコ(筑後市)
背中に背負っているのは、どうやらロケットみたいですね。

DSCN0395.jpg
▲左から、福天(福智町)、飛梅丸、源じいさん(源じいのもり)

やりたい放題の「リック」、されるがままの「いとゴン」

DSCN0396.jpg
「いとゴン」(糸島市)と鉢合わせした「リック」(福岡ソフトバンクホークス)、どうやら「いとゴン」にイタズラしたいようで。

DSCN0397.jpg
「いとゴン」手持ちのハマボウの花を手に取した「リック」は、それを「いとゴン」の頭に空いた通気口にブッ差します。イタズラされた怪獣は荒ぶる気配なく、いたって冷静です。まさに、されるがまま!

DSCN0398.jpg
最後はハマボウの花を「いとゴン」の鼻に載せ、「イタズラ完了」。「リック」は颯爽と去っていきました。花(はな)と鼻(はな)・・・まさか「リック」は、洒落であんなイタズラをしたのかしら?

撮影日:2016年3月12日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):