(目次)
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (1)―小手調べ編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (2)―ゆるイスとり編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (3)―島根のあざとい猫編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (4)―怒涛の撮影ラッシュ編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (5)―ゆるかけっこ編
ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後 (6)―フィナーレ編


2016年3月12日、福岡県筑後市にあるJR筑後船小屋駅前にて、「筑後船小屋GOGOまつり」「ゆるキャラ(R)ふぇすてぃばる in恋のくに筑後」が催されました。

「ゆるイスとり」とともに、本イベントを代表するコーナー「ゆるかけっこ」の時間になりました。その名の通り、「『ゆるキャラ(R)』がかけっこをする」というもので、「ゆるいすとり」と同様トーナメント方式で行われます。

2015年3月の「ゆるかけっこ」では、着ぐるみの頭が取れるという大アクシデントに見舞われましたが、今年は何事もなく、無事に協議を終わらせることができるでしょうか・・・?

1回戦

1回戦には、「くすっぴー」「ポネコ」「源じいさん」「モッカくん」「やめ茶丸」「広川まちこちゃん」「しまねっこ」の計7体が出場しました。

DSCN0399.jpg
▲1回戦スタート直前の様子


1回戦が始まりました。先頭を行くのは「くすっぴー」。見かけによらず、なかなか足が速いです。例えるならば「忍者」といったところでしょうか。


「くすっぴー」が早々とゴールした中、「モッカくん」「ポネコ」「源じいさん」「しまねっこ」は苦戦しています・・・と言っちゃっていいのかな?


「しまねっこ」は一番後ろを走ります。最後はあざとくポーズを決めながら、のんびりジョギングする「しまねっこ」。やっぱり、猫はあざとい動物です。

2回戦

2回戦には、「リック」「こっぽりー」「きれいもん」「くるっぱ」「かまししちゃん」「ジャッフィー」「びわりん」の計7体が出場しました。


2回戦が始まりました。先頭を行くのは・・・おっと、「リック」と「こっぽりー」が先頭を争っています。結局同時にゴールしましたが、判定作業の結果、「リック」が決勝に進みました。


▲「リック」「こっぽりー」同時ゴールの瞬間

3回戦

3回戦には、「聖徳明太子」「あいむ」「なかっぱ」「小梅ちゃん」「モモマルくん」「あまっち」「おとめちゃん」の計7体が出場しました。

2回戦の勝者は「聖徳明太子」。他のキャラクターと大差をつけての勝利となりました。


「なかっぱ」がゴール直前で・・・トラブル発生!
なんと、背中の甲羅が外れてしまいました。それでも「なかっぱ」はペースを止めることなく、無事2位でゴールしました。

4回戦

4回戦には、「びわっち」「アップルちゃん」「パネコ」「焼きスパマン」「うきぴー」「チャタロウ」「じーも」の計7体が出場しました。

「じーも」の足の速さを知っている身としては、彼が4回戦を制すると思っていましたが、予想とは全く違う展開となりました。結果がどうなるか、誰にも予測できないところ・・・それが「ゆるかけっこ」の面白い所です。


4回戦が始まると、先頭に躍り出たのは・・・「うきぴー」です。頭を抱えて走りづらそうな格好をしていますが、それでも他のマスコットと徐々に距離を開けていきます。2位の「チャタロウ」もいい走りをしていました。


▲4回戦を制したのは「うきぴー」
個人的に、1位になると予想していた「じーも」は3位に終わりました。各選2・3位のマスコットは、敗者復活戦に進むので、そこでも頑張ってくださいね。

5回戦

5回戦には、「ぬかむらくん」「かわりみ千兵衛」「きゅうっしー」「大野ジョー」「めし丸くん」「蓮ちゃん」「くるっち」の計7体が出場しました。


スタート直後、驚異的な速さで先頭に躍り出たのは「ぬかむらくん」。「ゆるイスとり」の時にも見せた、驚異的な瞬発力がここでも活かされています。


▲まだゴールしていないマスコットを応援する「めし丸くん」

敗者復活戦

「ゆるイスとり」のときと同じく、こちらにも敗者復活戦の設定があります。各選2・3位でゴールしたマスコットがここで競い、決勝戦進出を目指します。

DSCN0402.jpg
▲敗者復活戦スタート前の様子
「やめ茶丸」「広川まちこちゃん」「チャタロウ」「こっぽりー」「あいむ」「大野ジョー」「じーも」「ジャッフィー」の計8体が、決勝進出をかけて駆けだします。

20160312153539(2).jpg
さすがは上位でゴールしてきただけはあります。どれもなかなかの速さで、独走状態を築くマスコットが出てきません。結局「大野ジョー」を先頭に、「こっぽりー」「やめ茶丸」「めし丸くん」と小刻みに続くかたちでゴールに差し掛かったところ、ここでトラブル発生です。

20160312153539(3).jpg
ついに「こっぽりー」がつまづき、転倒してしまいました。「最悪の事態」を回避しようと、すぐさまスタッフ一同がつどい、「こっぽりー」の救援にあたります。救援活動はうまくいったようで、泥まみれになりながらも、「こっぽりー」は再び立ち上がりました。

「こっぽりー」は転倒した瞬間、どうにかゴールしていたようで、2位について決勝を決めました。デッドヒートを繰り広げたすえに、「やめ茶丸」が「めし丸くん」を降して3位につきました。

決勝選

決勝選は各予選1位と、敗者復活戦1~3位のマスコットキャラクター、さらに特別枠として「はね丸」を加えた計9体で行われます。

20160312155312(1).jpg
▲決勝戦前、スタート地点でポーズをとる「大野ジョー」

20160312155426(1).jpg
出場マスコットの準備が整ったところで、決勝選スタートです。決勝選はデッドヒートを繰り広げるもの、との予想を大幅に外れ、「ぬかむらくん」の優位が終始続いて、そのままゴールとなりました。2位は「聖徳明太子」、3位は「うきぴー」。

また最後の最後でトラブルに見舞われました。「こっぽりー」がまたしても転倒です。幸い、こちらもスタッフの迅速な救援活動により、最悪の事態は免れました。とはいえ、「こっぽりー」は真っ黒泥だらけになり、まさに満身創痍の状態です。

表彰式

DSCN0405.jpg
「ぬかむらくん」が1位となり、2016年の「ゆるかけっこ」は幕を閉じました。これから筑後市長による、1位~3位のマスコットへの表彰が行われます。

DSCN0406.jpg
▲「ゆるかけっこ」表彰式の様子

DSCN0407.jpg
▲表彰される「ぬかむらくん」

DSCN0409.jpg
▲2016年の「ゆるかけっこ」1位~3位に決まった「ぬかむらくん」「聖徳明太子」「うきぴー」

DSCN0410.jpg
▲焼スパマン(直方市賑わいまちづくり推進協議会)
現在、直方ではご当地グルメ「焼きスパ」を用いた町おこしをしています。「焼きスパマン」は同料理をイメージしたマスコットとして誕生しました。

DSCN0411.jpg
▲みどりちゃん(八女市)
「みどりちゃん」は当初、上陽町のマスコットとして誕生しましたが、平成の大合併により同町が八女市の一部になった際、八女市のマスコットに転身したという経歴を持ちます。(「福岡県八女市 みどりちゃん」)

撮影日:2016年3月12日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
ゆるキャラ
こんばんは。
たくさんのゆるキャラの紹介、ありがとうございます。
こんなに沢山あるとは。。。知りませんでした!
まだ本物を見たことが一度もありません!!
yokoblueplanet #- [ 編集 ]    2016年03月21日(月) 19:01
yokoblueplanetさん
こういう類のマスコットは、主要駅のコンコースにいることが多いです。また、文化祭をはじめとする地域の催事に出没することも結構あります。

マスコットの公式ページによっては、出没スケジュールを掲載している所もありますので、ぜひ参考にされてください!
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年03月22日(火) 00:18
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):