今回散策する京都市「寺町通」は、京都御所・御苑の東側に沿う形で南北に通っています。まずは地下鉄烏丸線の丸太町駅から寺町通を目指して、京都御苑の南端を移動します。

DSCN0184.jpg
▲散策は地下鉄丸太町駅から
今回の目的地は京阪出町柳駅です。これから丸太町から出町柳まで、約2.5キロの距離を歩いていきます。

丸太町通から寺町通に入り、狭い道路を北に進んでいくと、やがて左手に大きな神社鳥居が見えてきます。

DSCN0238.jpg
▲梨木神社一の鳥居
鳥居の正体は梨木神社でした。しかし何かおかしい。普通、鳥居をくぐると細長い参道が続いているはずですが、ここは違います。鳥居をくぐった先には、参道ではなくマンションが建っています。どうやら近年、参道の一部を崩してマンションを造成したようです。

DSCN0239.jpg
▲梨木神社二の鳥居

DSCN0240.jpg
▲梨木神社にの鳥居から、社殿方向を眺めて

DSCN0241.jpg
▲梨木神社二の鳥居から、一の鳥居方面を振り返って
マンションと化した部分のみ、参道がぶっつりと切れています。

梨木神社に別れを告げ、「寺町通」をさらに北上してきます。その名が示す通り、道沿いにはいくつもの仏教寺院が軒を連ねています。博多でいうところの、御供所町に近い雰囲気を持っています。


清浄華院(せいじょうけいん)
平安期・清和天皇治下に円仁によって開かれ、当初は天台宗の禁裏内道場(宮中に置かれた道場)でした。後に後白河法皇によって、同院が法然に下賜された際、浄土宗の寺院に改められています。


本禅寺
室町期の応永13(1406)年、日陣によって創立された日蓮宗の寺院です。鐘楼堂にある鐘は、大阪冬の陣に使用された陣鐘として今に伝えられています。

寺院密集地帯を過ぎ、今出川通りから進路を東に変えて鴨川方面を目指します。鴨川を賀茂大橋で越えると、すぐに京阪出町柳駅に到着です。叡山電鉄の同駅もすぐ隣にあります。


▲京阪特急の車窓から―2階席から出町柳駅ホームを眺めて

撮影日:2016年2月18日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
参道にマンション、非常に違和感です・・・

法令に触れないのでしょうか、と考えてしまうほどの景観破壊ですね。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年04月03日(日) 10:40
レラティーさん
> 法令に触れないのでしょうか、と考えてしまうほどの景観破壊ですね。

たしか、社殿の修築費用を捻出するために、境内の一部を期限付きで開発業者に貸与しているとのことです。ニュース番組を通じてやや存じていましたが、実際に見ると違和感が物凄いです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月03日(日) 20:27
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):