(目次)
むなかた桜だより2016’(1) ―示現神社の桜並木
むなかた桜だより2016’(2) ―東郷エリア編
むなかた桜だより2016’(3) ―赤間エリア編


2016年の宗像を彩る櫻花を追って、JR東郷駅周辺にやって来ました。一帯には桜の木がたくさん植えられていますが、すべてを取り上げると膨大な量になるため、今回はその中から3つに絞ってご紹介します。

筆者がおすすめする「示現神社」に関しては、独自の特集を組んでいますので、併せてご覧ください(目次を参照のこと)。

東郷コミュニティセンター


コミュニティセンター自体まだ歴史が浅いため、桜の木も植えられてから10年も経過していません。まだまだ小さな木ですが、目いっぱいに花を付けており愛らしいです。

あと3~40年もたてば、きっと見事な花を咲かせてくれることでしょう。

宗像地区消防本部前


消防本部周辺にも桜並木が整備されています。


私が宗像に来たばかりの頃(2000年)は小さな木でしたが、結構立派になってきました。

建興院下の大桜


JR東郷駅南口側にある寺院・建興院の下には、立派な桜が一株植えられています。線路の近くにあるため、この桜の木が満開のときには、列車と桜吹雪の競演が見られます。


▲桜の大木と東郷駅ホーム


桜の大木を眺めていると、EH500-69牽引の貨物列車が通過していきました。


▲EH500-70牽引の貨物列車と桜の大木

番外編:東郷駅の菜の花畑


最後に番外編と銘打って、東郷駅北口側にある菜の花畑の様子をお届けします。

こちらはJR東郷駅北口のロータリーよりも、やや東福間よりに移動した場所にあります。築堤を覆い尽くす黄色い花が美しく、辺り一面には菜の花の香りが漂っています。

撮影日:2016年4月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):