(目次)
むなかた桜だより2016’(1) ―示現神社の桜並木
むなかた桜だより2016’(2) ―東郷エリア編
むなかた桜だより2016’(3) ―赤間エリア編


2016年春の桜を追って、つづいては釣川東岸~赤間駅周辺のエリアへとやって来ました。取材日はあいにくの曇り空で、花見するにはあまりにも不釣り合いな天気でしたが、桜の花は悪天候に負けじと街を彩っていました。

稲元の三本桜

DSCN0718.jpg
稲元地区の山田川沿いには、大きな桜の木が三本植えられています。旧3号線からやや隠れた場所にあるため、とくに市外の方は見つけにくいかも・・・

DSCN0719.jpg
▲三本桜と吹きだまり


雨が降りそうな曇り空なのが残念です。もし晴れていれば、きっと綺麗な風景だったに違いありません。

DSCN0722.jpg
アクセス方法:西鉄バス稲元バス停から徒歩3分。

河東コミュニティセンター(旧中央公民館)

DSCN0723.jpg
旧中央公民館跡地に建てられた「河東コミュニティセンター」の公園内には、桜が20本ほど植えられています。晴れた日は公園でお花見をすることができます。


どんよりとしていた雲が、さらに黒くなってきました。今にも雨が降りそうな天気に、せっかく満開になった桜の樹もなんだかもの悲しそうです。

アクセス方法:西鉄バス河東コミセン前から徒歩0分。駐車場あり。

くりえいと宗像

DSCN0726.jpg
くりえいと宗像のエリア内には、桜並木が長々と整備されています。

DSCN0727.jpg
桜並木を進むにつれ、賑やかな音が徐々に近づいてきます。どうやら何らかのイベントがあるようで、見に行こうと近づいたところ、突如大粒の雨が降り出しました。あまりの強い雨に驚くあまり、イベントに近づくことをすっかり忘れてしまいました。

このイベントの正体は、今や恒例行事となっている「くりえいと宗像桜まつり」でした。同イベントでは毎年、屋台の出店・フリーマーケット・ふれあい動物園・抽選会といった催しごとが行われています。

アクセス方法:JR赤間駅・西鉄バス赤間駅前から徒歩15分。

撮影日:2016年4月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
やはり
満開の桜ってえのは、心が踊りますね。


花火もそうですけど、パッと咲いてパッと散る、儚さこそが魅力…


この時期は、日本に生まれて良かった、としみじみ感じます。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年04月06日(水) 15:57
焼きそばさん
天候不順を覚悟していましたが、お花見する分には問題ない日が続いてよかったです。どんなに辛いことがあっても、満開の櫻花の下を歩けば、晴れやかな気分が戻ってきますよね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月06日(水) 16:15
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):