4月16日現在、熊本県内を震源とする「平成28年熊本地震」が発生してから1日半が経過しました。熊本を中心に、九州各地で強い揺れが幾度も起きているだけでなく、震源周辺では大規模な土砂災害・建物崩落等の被害が発生しています。

私は福岡県内に居住していますが、こちらでも強い余震がいまだに続いています。熊本県内外にかかわらず、地震に対して強い警戒を持ってもらうために本記事を設置しました。

4月14日夜~15日夜

最初の揺れは14日21時過ぎにおこりました。当時私は自宅にいまして、2階でブログ記事を執筆しているところでした。突然、小刻みに揺れたかと思うと、揺れは徐々に大きくなり、激しい揺れは10秒ほど続いて収まりました。

ここ10年で経験しない揺れに驚き、家族のいる1階に降りてみたところ、熊本で震度7の揺れだったことが分かりました。家族に聞くと、揺れる前に携帯電話の緊急地震速報が流れたとのことで、今回は同機能がしっかり動いていたことを確認できました。

福岡県でも2005年、福岡県西方沖地震が起こり、玄界島を中心に多数の被害をこうむりました。福岡であれだけの揺れがあったのは、2005年以来といって良いです。当時の恐怖を思い出し、不安を抱きながら夜を過ごすことになりました。

一夜明けた15日、被害状況が次々に明らかになってきました。熊本城の石垣は一部が崩れ落ち、震源地に近い益城町では建物の全壊・火災により、多くの町民が避難を強いられています。熊本駅付近では、回送中の800系新幹線が脱線し、地震に強いと一般的にいわれている新幹線でさえ、九州新幹線の全線で運休しています。非常に激しい地震だったことが、テレビ画面を通じてすぐに伝わってきました。

鉄道だけではありません。高速道路も大変な被害を受けています。福岡と鹿児島を結ぶ大動脈・九州道では、震源地付近の道路が陥没した影響で、高速道路を使った輸送活動ができない状況です。
(読売新聞「負傷者1千人超に、九州新幹線復旧のめど立たず」)

余震が収まる気配もありません。福岡県北部では、震度1~2程度の揺れが頻発し、福岡県西方沖地震で感じたような、地面が常に揺れているような感覚を覚えるようになりました。熊本県内では、さらに激しい余震が続いています。

福岡県北部の交通・経済は私の見る限りだと、通常時に近い状態です。しかし、鹿児島本線は荒尾以南で運転を取りやめているなど、熊本県に入ると、交通網が所々で途切れているようです。新幹線も在来線も動いていないため、福岡~鹿児島(JAL・JAC)、大阪~熊本(ANA)といった航路で、新幹線をカバーするための臨時航空便が設定されました。
(JNN「九州新幹線の全線復旧の見通し立たず、飛行機は臨時便を運航」)

夜に入ると、福岡県内での余震は落ち着いてきました。大きな揺れは息を潜め、静かな夜になろうかとしていた矢先、16日未明に再度、大きな揺れが九州を襲います。

4月16日―被害拡大・・・阿蘇大橋は崩落

周囲がすっかり寝静まっていた16日未明、またしても大きな揺れに襲われました。あまりに激しい揺れに、驚いてテレビを付けてみると、最初に九州を襲った揺れとほぼ同じ規模の地震が起きていました。14日にはなかった津波注意報も発令され、1メートル近くの津波が到達したといわれています。

震度2~3程度の余震が続き、またしても不安で眠れないまま夜が更けました。未明の地震では、さらに被害が拡大し、とくに阿蘇地方では交通網が寸断寸前に追い込まれるほどの被害も発生しました。

熊本から阿蘇地方には、立野駅周辺に穿たれた外輪山の小さな切れ目を抜けて入ります。険しい地形のため、阿蘇に入るルートは非常に限られ、ひとたび災害に見舞われると交通網が寸断されてしまいます。16日未明の地震では、ついに恐れていたことが現実化しました。

山の大崩落によって土砂が流出し、国道57号線と豊肥本線だけでなく、南阿蘇にはいる数少ないルートだった「阿蘇大橋」が跡形もなく消えてしまいました。南阿蘇に入るもう一つのルートだった俵山トンネルも崩落を起こしており、阿蘇谷は南北ともに孤立に近い状態になっています。また、大津町から北西部に遠回りして阿蘇に続く、県道339号「ミルクロード」も通行止めになっているという情報も入っています。
(産経新聞「熊本地震 阿蘇村の温泉旅館で50人孤立、FBに投稿「お客様だけでも避難させてほしい」」)


▲熊本地震で崩落した阿蘇神社楼門(2012年撮影)
阿蘇神社では楼門が崩落し、熊本城では石垣の崩落が進んだことにより、倒壊寸前になった櫓(飯田丸五階櫓)もあるなど、被害は古い建造物にも及んでいます。
(JNN「熊本城で石垣崩落、櫓が崩れ落ちそうに」)

気象庁は未明の地震を受け、14日の地震を「前震」と、16日未明の地震を「本震」と発表しました。
(産経新聞「熊本地震 16日未明のM7・3が「本震」、28時間前は「前震」だった 気象庁「予測困難」と釈明」)

交通網は一層混乱が進み、鹿児島本線は16日7時時点において、二日市~八代間が運休、さらに日豊本線、久大本線、西鉄天神大牟田線も運休するなど、列車運休区間は拡大しています。
(レスキューナウニュース「〔地震〕鉄道:始発から運転見合わせなど九州で影響路線多数(16日7時現在)」)
(レスキューナウニュース「〔地震〕鉄道:九州新幹線など各線で影響続く(16日12時現在)」)

16日13時現在においても、福岡では頻繁に震度1~2程度の余震が続いています。


本記事は4月24日までトップページに表示する予定です。熊本地震についてさらに詳しい情報が入り次第、順次加筆していきます。

今後も強い余震が起こる可能性があります。熊本県内外にかかわらず、九州在住の方はとくに、突然の揺れと建物からの落下物等に引き続き警戒してください。地震でひびの入った橋・構造物がありましたら、近づかないようにしてください。とくにブロック塀は地震で崩れやすくなっており、福岡県西方沖地震でも、ブロック塀の倒壊で死亡者が出ています。

通常の記事は25日から掲載再開予定です。

更新:2016年4月16日

4月16日18時現在

DSCN0928.jpgDSCN0929.jpg
鹿児島本線の二日市~荒尾駅間で運転が再開されています。

ただし、再開区間でも一部列車に運休が発生しており、17時時点では、上り快速列車が30分以上も東郷駅に発着していない状況です。今後の状況次第では再び、運休区間が拡大する可能性もあるので、鉄道を利用する際は駅掲示板に目を通すようにしてください。

どうやら、震源が益城町周辺から阿蘇・大分方面にずれているようです。熊本県東部・大分県にお住まいの方は、引き続き強い揺れに警戒してください。
(西日本新聞「専門家「これ以上の本震が今後あるかもしれない」 地震連鎖可能性否定出来ない」)

更新:2016年4月16日

4月17日

福岡で強い揺れを感じることはなくなりました。その一方で、震源地に近い熊本・大分両県では頻繁に地震が発生しています。追い打ちをかけるように、16日夜から未明にかけて激しい風を伴う雨が降り、被災地を取り巻く環境は悪化しました。

地震が収まる気配は一向になく、今回観測されたM3.5以上の地震回数は、とうに160回を超えていると発表されました。これは新潟県中越地震のそれを上回る回数です。
(読売新聞「M3・5以上、165回…活動収まる気配なし」)

史跡の損壊も進行しました。地震発生直後から石垣等の崩落が見られていた、熊本城の損傷は日を追うごとに激しくなり、ついに完全復旧まで数十年を費やせなばならない状況にまでなっています。水前寺公園にある、19世紀後半に建造された、「ジェーンズ邸」(県指定重要文化財)も全壊し、周囲は瓦礫の山と化しました。

今回、耐震対策が十分でない古い建築や、耐震工事を受けていない鉄筋コンクリート建造物に大きな被害が見られています。宇土市役所・八代市役所(いずれも本庁舎)は半壊状態になり、倒壊の恐れがあるとして本来の機能を失っている状況です。
(西日本新聞「ジェーンズ邸全壊 熊本県内最古の西洋建築 県重要文化財」)
(同上「<熊本地震>宇土市庁舎倒壊の恐れ 壁にひび、窓枠などが変形」)
(朝日新聞「八代市役所本庁舎を封鎖 倒壊の恐れ、2支所などに機能」)

鹿児島本線の運行状況は前日と変わらず、荒尾以南の運転は行われていません。

更新:2016年4月17日

4月18日

ながらく熊本県区間の運転が休止されていた鹿児島本線ですが、ついに荒尾~熊本間の運転が再開されました。ところが、15時過ぎになって再度、荒尾~熊本間は不通になりました。熊本駅の柱に亀裂があり、駅構内への乗客立ち入りが制限されたためです。その後安全が確認され、再度運転再開となっています。

800系が脱線した九州新幹線でも、ようやく復旧へ向けて作業が開始されました。18日は脱線した車両を線路に戻すため、油圧ジャッキを使用した作業が行われましたが、以前として再開のめどはたっていません。しばらくの間、博多~熊本を結ぶ速達列車は、在来線の臨時列車が担う予定です。

熊本空港の復旧作業も行われ、19日には営業再開になる予定です。ただし、保安検査場など諸設備の損傷があった関係で、到着便のみの受け入れとなります。熊本空港から搭乗ができるようになるには、あと数日かかるかもしれません。
(西日本新聞「<交通インフラ復旧の動き>JR熊本-福岡再開 熊本空港は19日運航再開」)

地震発生から時間が経つにつれ、被災地では物資の不足が目立っています。これに対処するため、救援物資の受け入れ基地を設置する動きがあります。福岡市では旧大名小学校に受け入れ施設が設置され、10時から20時まで物資の提供を受け付けているとのことです。
(みんなの経済新聞ネットワーク「熊本へ広がる支援 福岡市、旧大名小で物資受け入れ開始 /福岡」)

16日以降、福岡で強い揺れを感じなくなっていました。そんな中再び、20時台に震度4(熊本は震度5台)の強い揺れがありました。引き続き強い揺れに警戒してください。

更新:4月18日

4月19日

熊本・大分両県では、相変わらず余震が続いています。

鉄道の運行状況に目を向けると、19日から新たに、豊肥本線熊本~肥後大津駅間で運転が再開されています。しかし、17時台に観測された余震の影響により、一部路線で運転見合わせとなりました。

20日からは新たに、九州新幹線の新水俣~鹿児島中央間で運転再開になる予定です。ただし、その他の区間では復旧のめどが立っておらず、熊本~八代~水俣間の鉄道輸送が空白状態になっています。

現在、九州自動車道は植木~八代IC間で通行止めになっています。植木~益城熊本空港IC間で、緊急車両に限って通行再開になりましたが、依然として不通区間の再開とは程遠い状況が続いています。

19日から熊本空港の営業が再開されました。到着便だけでなく出発便の発着も再開され、交通網が麻痺している熊本地方に嬉しいニュースとなりました。また、西鉄バスによるバス路線のうち、運休されていた福岡~由布院・別府・大分を結ぶ路線の運転も開されています。
(レスキューナウニュース「〔熊本地震〕鉄道:余震で見合わせ路線増える(19日19時現在)」)
(同上「〔熊本地震〕鉄道:明日20日から九州新幹線の一部と市電全線で再開(19日21時現在)」)
(読売新聞「熊本空港再開、出発便も運航へ…交通網回復兆し」)
(同上「航空路線や高速バスの一部再開…各地の交通網」)

更新:4月19日

4月20日


▲4月20日の運行計画―博多駅にて
熊本地震の発生から5日を経て博多駅は、すでに日常に戻っているかに見えました。しかし、電光掲示板に掲載された運行計画表に、事の深刻さが深く刻まれていました。

20日現在、博多駅から熊本方面へ向かう場合は、快速列車で荒尾駅まで向かい、そこから普通列車に乗り換えて熊本駅まで乗車するようになっています。速達列車は運行されておらず、列車だけで移動すると非常に時間がかかります。また、在来線でも大幅なダイヤの乱れが生じました。普通・快速列車に10分以上の遅れが出たほか、余震の影響で特急「ソニック」に運休(ソニック41号)や車両変更(ソニック43号)が発生しました。

熊本・大分両県では依然として余震が続き、被災地が混乱状態にあることには変わりありません。その一方で、インフラの復旧が進められ、19日に鹿児島本線・九州新幹線の不通区間(いずれも一部)が、20日には肥薩おれんじ鉄道(全区間)が再開されました。
(西日本新聞「九州新幹線、6日ぶり一部再開 停電は全面解消の見込み」)

しかし、熊本~八代間のインフラ寸断は変わらず、そのため福岡と鹿児島を結ぶ輸送手段が大幅に限られています。毎日新聞の記事では、早くても21日に鹿児島本線熊本~八代駅間を再開すると報じられていますが、JR九州の運行計画上では、21日も同区間の運休を続ける方針です。運行状況は突然変わる場合があるため、鉄道利用の際は運行情報をご確認ください。
(毎日新聞「<熊本地震>鹿児島線、21日にも全線運行再開 JR九州」)
(JR九州「運行情報【4月20日 18時30分現在】」)

高速バス業界でも新たな動きが見られています。西鉄バスが運行する福岡~熊本間の路線が、21日から本数を減らして再開されます。大雨を見越して運行再開は延期されましたが、福岡~黒川温泉間も再開される見通しです。
(レスキューナウニュース「〔熊本地震〕高速バス:福岡~熊本便 明日21日から運行再開(20日21時30分現在)」)

引き続き、大雨による二次災害に気を付けてください。気象庁は21日明方から、九州地方で激しい雨になると発表しました。熊本では毎時最大50ミリ、大分では同40ミリの降雨があると予想されています。
(時事通信「熊本と大分、土砂災害警戒=21日明け方から大雨強風―気象庁」)

更新:4月20日

4月21日

九州北部では、21日未明より激しい雨が降り続けています。被災地も激しい雨に見舞われ、熊本・大分両県では16万人以上に避難勧告・指示が出されています。地震により脆くなった斜面の崩落に十分警戒してください。
(読売新聞「強い雨で捜索中断、16万人に避難勧告・指示」)

一方、JR九州では鹿児島本線熊本~八代駅間の運転が再開されることになりました。同区間は13時ごろから運転再開が予定されています。これにより、鹿児島本線・肥薩おれんじ鉄道(八代~新水俣)・九州新幹線(新水俣~鹿児島中央)を乗り継ぐことで、福岡から熊本経由で鹿児島まで移動できます。
(JR九州「運行情報【4月21日 11時30分現在】」)

九州新幹線について、新たな動きがありました。落下した防音壁の復旧工事が22日に完了する見通しとなり、23日から博多~熊本間で試運転を行う予定です。安全を確認でき次第、営業列車の運転を再開させる方針とのことです。車両が不足していることから、当面は本数を減らしたうえで、新玉名~熊本間では徐行運転を行う見通しです。

ただし、熊本駅付近で脱線した800系の復線作業は完了しておらず、熊本~新水俣間の再開は未定です。
(毎日新聞「<熊本地震>九州新幹線の博多-熊本を再開へ 23日に試験」)

更新:4月21日

4月22日

JR九州は22日、翌4月23日の運転計画を発表しました。

1週間にわたり、運転見合わせが続いていた博多~熊本駅間の復旧工事が完了しました。下り「つばめ323号」(博多11時51分発)、上り11時53分発列車(番号不明)から運転を再開する予定です。車両数が不足していることから、本数を減らして運転します。

熊本~新水俣駅間では運転見合わせが続き、再開の見通しは立っていません。脱線した800系の復線作業は進んでいるため、作業が順調に進めば、近いうちに再開の見通しが示されるものと思われます。
(読売新聞「博多―熊本間、23日正午頃再開へ…九州新幹線」)
(レスポンス「九州新幹線、4月23日から博多~熊本間の運転再開へ」

在来線でも復旧作業が順調に進んでいます。23日午後からは、三角線の全区間が再開される予定です。また、豊肥本線豊後竹田~宮地駅間ではバスによる代行輸送が実施される予定です。
(JR九州「運行情報【4月22日 19時40分現在】」)

仮設住宅設置の計画も進められています。熊本県は西原村内に仮設住宅を50戸設置すると発表しました。今回の計画で示された50戸に関しては、6月完成を目指しています。

熊本県中央部を中心に、おびただしい数の住宅が倒壊・半壊していることから今後、県内各地に仮設住宅を多数設置する必要があります。
(読売新聞「建物危険判定、600人に政府増強へ…熊本地震」)

更新:4月22日

4月23日

23日からは、九州新幹線博多~熊本駅間の運転が再開されました。

また、同日のうちに九州新幹線の復旧計画も大きく進展しました。4月28日をめどに、全線での復旧を完了させると発表されました。損壊箇所が多いため、補修工事を進めながら一部区間で徐行運転を行い、全列車が「つばめ」として運転される予定です。通常ダイヤで運行できないため、博多以東への乗り入れは検討段階にとどまっています。
(西日本新聞「九州新幹線「GW前、28日には全線再開する方針」JR九州」)

23日に運転を再開した三角線に続いて、肥薩線も24日に八代~吉松駅間で運転を再開する見込みです。これにより、肥薩線も全線復旧することになります。
(読売新聞「JR肥薩線、24日全線開通…三角線すでに再開」)
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
ありがとう。
こんばんは。
九州からの詳しい情報、ありがとうございます。
ネットでしか、地震の詳しい情報が入手できず、3.11の時の報道とは違うな、と云うこちら(カリフォルニア)の状況です。
被害が拡大している様子で気掛かりですが、17日は雨の予報が出ていますので、更に心配ですね。日本は特に断層だらけ:ヒトの時間では計り知れない自然の動きがあります。原発関係者にはもっと謙虚になって、事に対処して欲しいと切に思います。
wraさんも、十分注意されてお過ごし下さい。
yokoblueplanet #- [ 編集 ]    2016年04月16日(土) 23:00
yokoblueplanetさん
> こんばんは。
> 九州からの詳しい情報、ありがとうございます。

yokoblueplanet様、こんばんは。お役に立てたようでよかったです。


単刀直入に申し上げますと、福島第一原発事故の直接的要因は津波による電源喪失です。一番に恐れるべきは揺れよりも津波でしょう。幸いなことに、今回は致命的な津波の発生がありません。

これまでの経験上、特定の思想を持っておられる方に対して説明しても、まったく無駄なのは承知済みなので、これ以上の詮索は無用に願います。それは双方にとって良くないことですし、本ブログの趣旨から大きく外れることにもなりますので。


> wraさんも、十分注意されてお過ごし下さい。

ありがとうございます。いつ大きな揺れが起こるか分からない状況なので、引き続き気をつけたいと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月17日(日) 00:13
お見舞い申し上げます
大変な状況下、何と申し上げればよいのか。津波が無いのが救いでしょうか。


一刻も早い復旧を願うばかり。こちらに出来る事は、現状募金をする位ですが、胡散臭い連中が募金活動をしているとの話もあるので、しかるべき所へ、と思います。


wraさんもどうかお気をつけて。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年04月17日(日) 14:30
焼きそばさん
> 大変な状況下、何と申し上げればよいのか。津波が無いのが救いでしょうか。

地震が起きた直後、まずは津波が来るか来ないかで心配になりました。震源が内陸部に集中しているためか、津波被害が無いのは不幸中の幸いだと思います。


> 一刻も早い復旧を願うばかり。こちらに出来る事は、現状募金をする位ですが、胡散臭い連中が募金活動をしているとの話もあるので、しかるべき所へ、と思います。

色々とデマも飛び交っているみたいですね。被災地から遠くなればなるほど、現地の情報が入ってきづらい傾向にあるので、近畿以東にお住まいの方にはぜひとも、個人単位で情報の精査をお願いしたいところです。


> wraさんもどうかお気をつけて。

ありがとうございます。引き続き、揺れに気を付けたいと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月17日(日) 21:36
wraさんお住まいの福岡県でも余震が続いているのですね。今回の地震は余震がとても多いですが、住民の多く不安の余り睡眠もとれていないと思われるので、今後の健康状態が心配です。揺れには十分気を付けられお過ごしください。
影武者2号 #YH9wa2gA [ 編集 ]    2016年04月17日(日) 22:31
九州の方々にお見舞い申し上げます。

最初は「ちょっと大きい地震かな」
位に思っていたのですが、その後の
続報を聞いて、何とも…
熊本を中心に今でも余震が収まらず、
九州新幹線も不通、その他のインフラも熊本は絶望的と伺っています。

本州の人間として、募金位しか出来ないのですが、心は常に熊本、九州の方に寄り添う思いで、出来ることをしていこうと思います。

wraさんもどうかお気を付けて。
KZ-1 #- [ 編集 ]    2016年04月17日(日) 23:17
 こんにちは

熊本地震の報道に接する度にwraさんの居住する宗像市は大丈夫かなと心配してました。

私は5年前の東日本大震災を経験していますが 余震が起きる度に不安をかきたてられ夜も眠れないし 常に身体が揺れているような状態が続いて精神的にも肉体的にも疲弊しました。

このような辛い思いを九州の皆さんが経験されているのかと思うと胸が痛みます。

特に熊本城の壊滅的な被害はショックを受けています。
2009年に初めて熊本城を訪れ その石垣の見事さに感銘を受けて熊本城の一口城主に参加させていただきました。
実は昨年も訪問し計4回訪れています。
wraさんの熊本城の記事で再建に数十年かかると記載されているのを読み
改めてその被害の大きさに驚愕しております。

今 私に出来ることは被害にあわれた方に想いを寄せ しかるべき寄付をするしかないと思っています。

wraさんもいつまた大きな地震が発生するかわからないので気をつけてください。

オバ鉄 #- [ 編集 ]    2016年04月18日(月) 12:49
影武者2号さん
昨日あたりから、福岡県内の余震は息をひそめ、日常通り眠れるようになってきました。

ただ、熊本と大分の余震は依然として頻度が高く、雨が降れば土砂災害の危険性が一気に高まります。まだまだ混乱が収まる気配はなさそうです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月18日(月) 13:18
KZ-1さん
> 最初は「ちょっと大きい地震かな」
> 位に思っていたのですが、その後の
> 続報を聞いて、何とも…

当初、私は福岡県内の断層が少しずれたと思っていましたが、熊本で震度7クラスの地震があったと聞いて頭が真っ白になりました。


> 熊本を中心に今でも余震が収まらず、
> 九州新幹線も不通、その他のインフラも熊本は絶望的と伺っています。

荒尾以南のJR線が全く動いていません。高速道路にも陥没・崩落による通行止区間が発生し、熊本に入ること自体、かなりの困難を伴う状況です。

本州以東の方にはぜひとも、日常の生活を続けてもらうようお願いします。幸い、福岡の水道・電気・輸送網は無事でしたので、私もできる限り、日常の生活を送るよう心掛けています。

一番してはならないのは、自粛の乱用だと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月18日(月) 13:28
オバ鉄さん
オバ鉄様、こんにちは。

> 熊本地震の報道に接する度にwraさんの居住する宗像市は大丈夫かなと心配してました。

宗像には震度5程度の揺れが少し来ましたが、特に被害はありません。日常生活を送れる程度にまで回復しています。


> 私は5年前の東日本大震災を経験していますが 余震が起きる度に不安をかきたてられ夜も眠れないし 常に身体が揺れているような状態が続いて精神的にも肉体的にも疲弊しました。

確かに、常に体が揺れているような感覚になっています。とくに揺れの大きい2階にいると、体がふわふわしているように感じます。


> 特に熊本城の壊滅的な被害はショックを受けています。

あそこまで崩れるとは思っていませんでした。天守閣は鉄筋コンクリート建築なので丈夫ですが、古い建造物はだいぶグチャグチャになっています。

近所に大きな断層があるので、隣県のことでも他人ごとではありません。引き続き、地震等に気を付けたいと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月18日(月) 13:46
まずは、wraさん御自身や周囲のご様子は、いかがですか?
余震で不安はありませんか?
早く日常生活が戻るよう願っております。
緊急地震速報は、ラジオを聞いていると鳴ることがあり、私でさえ不安になります。(誤報もありましたが、空振りを恐れず出してほしいものです)

交通情報は貴重なので、皆さんにご紹介させていただきました。

鹿児島本線、一旦は熊本以北再開しながら、また本震で運転見合わせとなり、昨日は再開→中止→再開とめまぐるしく変わりましたね・・・
三歩進んで二歩下がるようにも感じますが、徐々にでも復興が進んでいるようにも感じます。

しかし、部分運転できない九州新幹線のシステム、どういう構造になっているのか、気になります。

熊本県の「ミルクロード(北海道的な名前で驚きました)」復旧したようですね。

レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年04月19日(火) 08:36
レラティーさん
> まずは、wraさん御自身や周囲のご様子は、いかがですか?
> 余震で不安はありませんか?

私は比較的冷静に行動するよう努めていますが、弟がだいぶ疲弊しています。西方沖地震のこともあるので、福岡でも地震に対する警戒が強いです。


> 緊急地震速報は、ラジオを聞いていると鳴ることがあり、私でさえ不安になります。(誤報もありましたが、空振りを恐れず出してほしいものです)

昨日夜、携帯から緊急地震速報が鳴ったときは、また揺れるのかと思いましたが誤報でした。それはともかく、今回は緊急地震速報が正常に機能しているようで、役立っていると思います。


> 交通情報は貴重なので、皆さんにご紹介させていただきました。

ありがとうございます。微力ながら、お役に立てたようで良かったです。


> 熊本県の「ミルクロード(北海道的な名前で驚きました)」復旧したようですね。

これでようやく、熊本と阿蘇が近くなりました。それでも、ルート上にある「二重峠」の幅は狭く、57号線の早い復旧が待ち遠しいです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月19日(火) 18:39
さまざまな情報、ありがとうございます。
余震がこれほどまでに続くのも珍しく、先ほども最大震度3のがあり、気が休まらない現状かと思いますが、早く収束してほしいと願わずにはおられません。
九州新幹線が部分的にでも再開するなど、復興の足音は着実に感じます。


「ミルクロード」、北海道別海町のと違って、狭い道路なのは、想像と違い、意外でした・・・
(別海町のは、牛乳の集配用に優先的に除雪される等、道路状態がいいので、標津線代替バスも通しています。)
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年04月20日(水) 08:06
熊本県ばかり報じられますが、福岡県も大変ですね

http://rizing-fukuoka.com/news/detail/1111
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年04月20日(水) 12:59
レラティーさん
> 「ミルクロード」、北海道別海町のと違って、狭い道路なのは、想像と違い、意外でした・・・

すいません、事実誤認です。
R57迂回区間には、ミルクロード(県道339号)・県道23号が含まれています。道幅が狭いのは、県道23号線のうち迂回区間外の大津町真木~ミルクロード交点の区間でした。

ミルクロードは全体的にカーブがちな道路ですが、幅は決して狭くないので走りやすい道だと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年04月21日(木) 00:40
ご回答ありがとうございます。

コメントに取り消し線を書いてくださいましたが、こちらのブログ、コメントにもタグが使えるようですね?
レラティー #- [ 編集 ]    2016年04月21日(木) 08:26
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):