ゴールデンウィーク恒例の「博多どんたく港まつり」の季節がやって来ました。ところが、開催数日前になって悲しいニュースが飛び込んできました。

なんと、1日目の5月3日に雨の予報が出たのです。しかも降水確率は高めという、まさに「どんたくのジンクス」ともいえる天候じゃないですか。過去数年、雨に見舞われることはありませんでしたが、昨年から再び「ジンクス」が復活したようです。

雨が降ったとしても、余程の悪天でない限りパレードは行われますし、午後は曇りに代わるとの見方もありましたので、多少の予定変更はあっても無事に行われると思っていました。ところがどっこい、3日未明から激しい雨が福岡を襲い、朝になっても雨足が収まることはありませんでした。

雨が降る中、私は博多駅から祇園駅まで地下を通り、地上に出てから櫛田神社めざして歩き始めました。櫛田神社から上川端商店街を経由して、明治通りを目指す予定でしたが・・・

DSCN1013.jpg
どんたく演舞台は基本、屋根の下で行われるため、雨が降ってもほぼ予定通り行われています。櫛田神社境内や、付近にある「博多町家ふるさと館」にも演舞台が置かれていますよ。

櫛田神社に入ろうとした頃、ついに「どんたくパレード中止」の一報を耳にしました。ここ数年、パレードの中止なんぞ聞いたことがありません。よほど激しい雨だったんでしょう。とりあえず上川端商店街に入り、しばし雨をしのぐことに。

DSCN1014.jpg
▲櫛田神社演舞台
無料であつい緑茶が振る舞われていたので、早速一杯。こういう少し肌寒いときは、ホットな緑茶に限ります。ついでに2日目が良い天気になるよう、櫛田様にお願いしてきました。初日とは逆に、暑くなりすぎなければ良いですが。

DSCN1016.jpg
上川端商店街に入ると、早速「通りもん」形式の松囃子に遭遇しました。名月堂の前で舞を披露するのは参加番号287番「博多川端 好いとったい」。

DSCN1018.jpg
毎年、各地の都市から「他都市どんたく隊」として多くの団体が参加しています。パレード中止に、肩を落として福岡を後にするだけか・・・と思っていましたが、必ずしもそうではないようです。

たとえば、柳川市の「どろつくどん どんたく隊」(毎年こっぽりーが出ています)。「どろつくどん」と呼ばれる山鉾を上川端神社のアーケードに引き入れ、パレードと同じように商店街を練り歩いていきます。パレード中止の鬱憤を晴らすかのように、威勢ある掛け声が商店街に響き渡ります。

山笠ならぬ柳川の山鉾が、博多ど真ん中の上川端に鎮座する様子は非常に珍しいです。

DSCN1021.jpg
博多駅に戻ってみると、駅前の演舞台ではちょうど地元のダンスチームが踊りを披露しているところです。オープンしたての「KITTE博多」の2階デッキから、演舞台を綺麗に見下ろすことができますよ。

雨の日でパレード中止になったからと、決して落ち込んではいけません。どんたくのメインたる「松囃子」を楽しむもよし、演舞台を堪能するもよし。パレード以外にも見どころは沢山あります。

ゴールデンウィークの博多は、どんな天気だろうが大にぎわいです。それが博多のよいところ。

撮影日:2016年5月3日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
レラティー
見た目上、地震の影響は感じませんが、もう大丈夫ですか?
#rcEo15nI [ 編集 ]    2016年05月06日(金) 07:54
レラティーさん
熊本と大分は相変わらず地震が続いていますが、福岡では全く揺れを感じません。今のところ、揺れは熊本・大分に集中しているようです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年05月06日(金) 22:38
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):