いよいよ博多祇園山笠の足音が近づいてきました。2016年6月も後半になり、山笠名物「飾り山」の公開が始まっています。

毎年豪勢な人形が博多の街を彩っていますが、今年はどのような姿を見せてくれるのでしょうか。今回は「2016年・飾り山特集第1弾」と銘打って、博多駅商店連合会の飾り山についてお届けします。

九番山笠こと、博多駅前商店連合会の飾り山は福岡の玄関口・博多駅前に展示されています。JR博多シティ開業(2011年)後、大屋根のあるイベントスペースで展示されるようになりました。

同スペースは博多駅エントランス・地下鉄乗り場から、今春開業を迎えた「KITTE博多」への動線上にあります。通行人の目に入りやすいせいか、以前にも増して、歩行者が足をとめ飾り山に見入っているようでした。

表標題「猛将幸村夏之陣」


表標題の題材には、その年の大河ドラマを取り入れていることが多いです。2016年の大河ドラマは『真田丸』。まさに、今話題の内容を取り入れているといえます。

大坂夏の陣を舞台として、戦場を駆け回る真田幸村の雄姿にご注目ください。

見送り標題「華丸・大吉のなんしようと?」


武勲を扱う表標題とは異なり、見送り標題には今話題のアニメ・テレビ番組といった「コミカルな題材」を取り入れています。

福岡を代表するお笑いコンビ「博多華丸・大吉」出演の番組、『博多華丸・大吉のなんしようと?』(TNCテレビ西日本)が飾り山になってお目見えしました。


交通の要所・博多駅には、県内外から人が集まります。そこにある飾り山は、他の飾り山よりもはるかに目立つ場所にあるわけでして、同時に見易さでも他を抜いています。

ハードスケジュールで来福したとしても、心配無用です。ほんの10分さえあれば、山笠の荘厳な雰囲気に少し触れることができますよ。

撮影日:2016年6月24日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
見送り標題が見当たりませんが・・・

私にとっては、博多は、博多華丸・大吉さんの印象が強くなっています。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年06月26日(日) 00:49
レラティーさん
> 見送り標題が見当たりませんが・・・

飾り山の右下に木札が2本見えますよ。あれが見送り標題の書かれた札なんです。写真じゃ小さくて見づらいですが・・・


> 私にとっては、博多は、博多華丸・大吉さんの印象が強くなっています。

福岡は芸能人を多く輩出していますよね~
私も著名人に負けじと、これからもブログ活動を頑張っていきたいです。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年06月27日(月) 22:25
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):