(目次)
一番山笠「東流」(舁き山)
二番山笠「中洲流」(舁き山)
二番山笠「中洲流」(飾り山)
三番山笠「西流」(舁き山)
四番山笠「千代流」(舁き山)
四番山笠「千代流」(飾り山)
五番山笠「恵比寿流」(舁き山)
六番山笠「土居流」(舁き山)
七番山笠「大黒流」(舁き山)
八番山笠「上川端通」(走る飾り山)
九番山笠「博多駅商店連合会」
十番山笠「キャナルシティ博多」
十一番山笠「川端中央街」
十二番山笠「ソラリア」
十三番山笠「新天町」
十四番山笠「博多リバレイン」
十五番山笠「天神一丁目」
十六番山笠「渡辺通一丁目」
十七番山笠「福岡ドーム」
番外「櫛田神社」

*括弧なしは飾り山のみ



今回は博多祇園山笠の十二番山笠こと、「ソラリア」飾り山の姿をお届けします。表標題は「決戦川中島」、見送り標題は「山崎の合戦」。

同飾り山は毎年、西鉄福岡(天神)駅横にあるソラリアプラザ1階の吹き抜けに展示されています。屋内に展示されているため、山小屋はありません。

雨天時でも濡れずに見学できるのが、屋内展示の良い所といえます。とくにソラリアだと、アーケードと違って完全屋内ですから、冷房が利いてとにかく快適ですよ。

表標題「決戦川中島」

表標題の「決戦川中島」は言わずと知れた、「川中島の戦い」が題材になっています。現在の長野県長野市郊外を舞台に、甲斐の戦国大名・武田信玄と、越後の上杉謙信が覇を競った戦だということは言うまでもありません。

「源平合戦」「古代神話」とともに、この合戦も飾り山定番ネタの一つとして親しまれています。

DSCN1146.jpg
▲表標題「決戦川中島」

DSCN1149.jpg
▲表標題「決戦川中島」人形配置図
武田軍で活躍した軍師・山本勘助は、数年前の大河ドラマ「風林火山」の主人公として一躍有名になりました。彼も人形として登場(一番下)しています。

見送り標題「山崎の合戦」

見送り標題の「山崎の戦い」は16世紀後期、現在の京都府と大阪府の境界付近で勃発しました。山崎という地名は東海道本線の駅名にもなっていますから、ご存知の方は多いでしょう。

本能寺の変で織田信長を破った彼の家臣・明智光秀は、羽柴(豊臣)秀吉と山崎の地で、天下を分かつ決戦を行いました。この後光秀は敗れ、落ち伸びるものの、敗走の最中に殺害されます。そして、太閤秀吉の天下取りへと繋がっていくのです。

DSCN1147.jpg
▲見送り標題「山崎の合戦」

DSCN1148.jpg
▲見送り標題「山崎の合戦」人形配置図

飾り山では大抵、表標題には武勲・合戦もの、見送り標題にはおとぎ話・話題のアニメ等をあしらっていることが多いです。今回の「ソラリア」飾り山は表・見送りともに、戦国~安土桃山期の合戦を題材に取り入れています。


博多祇園山笠の主な舞台はもちろん、情熱の街・博多区一帯です。しかし、ここソラリアプラザのように、博多区外でも山笠を楽しめるスポットはちゃんとあります。

ショッピングのついでに冷房で涼みながら、飾り山の豪勢な姿を楽しんでみてはいかがでしょうか。

撮影日:2016年6月30日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):