(目次)
一番山笠「東流」(舁き山)
二番山笠「中洲流」(舁き山)
二番山笠「中洲流」(飾り山)
三番山笠「西流」(舁き山)
四番山笠「千代流」(舁き山)
四番山笠「千代流」(飾り山)
五番山笠「恵比寿流」(舁き山)
六番山笠「土居流」(舁き山)
七番山笠「大黒流」(舁き山)
八番山笠「上川端通」(走る飾り山)
九番山笠「博多駅商店連合会」
十番山笠「キャナルシティ博多」
十一番山笠「川端中央街」
十二番山笠「ソラリア」
十三番山笠「新天町」
十四番山笠「博多リバレイン」
十五番山笠「天神一丁目」
十六番山笠「渡辺通一丁目」
十七番山笠「福岡ドーム」
番外「櫛田神社」

*括弧なしは飾り山のみ



今回は博多祇園山笠の十番山笠こと、「キャナルシティ博多」飾り山の姿をお届けします。表標題は「春興鏡獅子」、見送り標題は「蜂侍天下無双誉」。

同飾り山は毎年、「キャナルシティ博多」中央部にある吹抜に展示されています。狭い場所に置かれているため、山小屋を設置することはできないようで、代わりに白いパラソルが山の真上に置かれています。

本記事を作成するにあたって、上階から見下ろす形で収めてみました。下から見上げるもよし、上から見下ろすもよし・・・各階から吹抜が見える「キャナルシティの特性」を活用しながら、飾り山を見学してみましょう。

表標題「春興鏡獅子」

DSCN1355.jpg
表標題「春興鏡獅子」は歌舞伎の演目として知られています。獅子を豪快に演じる歌舞伎役者の姿が、人形となって表現されています。

飾り山のすぐ横は噴水広場になっています。うまく時間が合えば、飾り山と噴水アートが織りなす絶景に出会えることでしょう。写真上はまさに、噴水と飾り山の競演を収めたものです。

見送り標題「蜂侍天下無双誉」

DSCN1356.jpg
キャナルシティ博多の見送り標題は毎年、2016年からJ1に復帰したアビスパ福岡を題材にとっています。昇格後、中々良い結果が出ないまま夏に突入しましたが、アビスパの今後の活躍と風向きが変わることを願いながら、丁寧に一枚収めました。

撮影日:2016年7月5日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
山笠、キャナルシティにも設置されるんですね。
単なる商業施設だと思っていたので、これほど広いパビリオンのような建物には、驚いています。
博多駅と天神駅の中間ぐらいにあるかと思いますが、一度は訪れておきたい箇所です。

以前にも申し上げましたが、NHKの「走らんか!」は、博多の高校生が主役で、バンド活動や恋愛ものでもありましたが、メインテーマは山笠で、それで山形以外にも「山笠」というものがあるんだと初めて知った次第です。
もう21年も前です。


(ご当地キャラクターのイベント、北海道でも最近更に活性化しているように感じます。
最近では、小樽で大規模なのがありましたね。

http://otaru-journal.com/2016/07/0702-1.php



レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年07月07日(木) 00:02
レラティーさん
> 山笠、キャナルシティにも設置されるんですね。
> 単なる商業施設だと思っていたので、これほど広いパビリオンのような建物には、驚いています。
> 博多駅と天神駅の中間ぐらいにあるかと思いますが、一度は訪れておきたい箇所です。

数年後に地下鉄七隈線が天神南から博多まで延伸します。キャナルシティの前にも駅が設置される予定で、近くでは建設工事が急ピッチで進められています。七隈線延伸の暁には、どうぞ地下鉄でお越しください。


> 以前にも申し上げましたが、NHKの「走らんか!」は、博多の高校生が主役で、バンド活動や恋愛ものでもありましたが、メインテーマは山笠で、それで山形以外にも「山笠」というものがあるんだと初めて知った次第です。
> もう21年も前です。

私が4~5歳の頃の作品でしたか。どうりで覚えていないわけです・・・


> (ご当地キャラクターのイベント、北海道でも最近更に活性化しているように感じます。
> 最近では、小樽で大規模なのがありましたね。

巷では「オワコンだ、時代遅れだ」なんて言われるようになりましたが、まだまだ活用手段は豊富にありそうですね。メインターゲットは「本来の」子供たちに絞って、どんどんイベントをやってもらいたいものです。もちろん大人のためにも、地方グルメの屋台を併設して・・・
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年07月10日(日) 22:09
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):