今回お届けする南海浜寺公園駅は大阪府堺市西部、西区にあります。その名の通り、駅のすぐ西側には浜寺公園が広がっています。

浜寺公園駅で注目すべき点といえば、なんといってもレトロな木造駅舎でしょう。

同駅には明治年間に建造された木造駅舎が現存しており、110年近い間、現役の駅舎として利用されてきました。しかし、南海本線の連続立体交差事業にともない、木造駅舎は本来の用途から外れました。歴史的価値が高いことから、保存活用されることが決定しています。

DSCN1216.jpg
▲浜寺公園駅遠望
立体交差工事はまだ行われておらず、旧駅舎周辺に防護柵が設置されているのみです。旧駅舎の上に青空が広がる光景も、やがて見られなくなることでしょう。

DSCN1217.jpg
▲昭和の香りを残す駅前食堂

DSCN1214.jpg
▲南海浜寺公園駅 旧駅舎を正面から
旧駅舎は東京駅等を手掛けた辰野金吾によって設計され、1907(明治40)年に完成しました。完成直後の1912(大正元)年に発行された「南海の栞」(村上義久編、成巧社)によると、当時の浜寺駅は以下のように評されています。

堺、大浜、湊、諏訪の森等一帯の海岸に沿える停車場を過ぎて白砂青松の間に巍然(筆者註:抜きんでて高いさま)と聳えるは浜寺停車場なり。南海鉄道中間の大駅にして泉北郡に於ける各官衙に接近し、沿線内最も風光に富める浜寺公園を抑えたれば、堪えず乗降客の混雑名状すべからず。殊に夏季は規模大なる海水浴場を開設すれば、一層の雑踏を極む。
(以上、適宜現代仮名使い・新字体に改め、句読点を加えた)


DSCN1213.jpg
▲浜寺公園仮駅舎

DSCN1208.jpg
▲奇妙な構造をした浜寺公園駅構内
上り線・下り線ともに待避可能な構造を有しています。しかし上り側の待避線は切り欠きホームを転用したもので、下りホームとは非対称の位置にあります。比較的大きな駅舎ながら、構内踏切を有しているところも面白いです。

DSCN1209.jpg
▲浜寺公園駅旧駅舎をホーム側から眺めて

DSCN1212.jpg
ポスターには南海のマスコット「ラピートくん」が写っています。相鉄の「そうにゃん」といい、京急の「けいきゅん」といい、今やどこの私鉄もマスコットキャラクターを持つ時代になりました。鉄道車両を擬人化したものから、動物をモチーフにしたものまで、その姿は多種多様です。

DSCN1211.jpg
▲浜寺公園駅を通過する50000系特急「ラピート」
「ラピートくん」のポスターに目をやっていると、背後からそのモチーフとなった50000系が通過していきました。南海も近鉄に負けじと特急輸送が盛んな鉄道でして、高野線特急・南海本線「サザン」・空港特急「ラピート」が頻繁に運転されています。

撮影日:2016年7月3日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
浜寺公園の駅舎、ついに引退ですか・・・
建物が残るのは安堵しました。
待合室もレトロですね。
近くに阪堺の駅もありますね?

喫茶店の「161-0133」とは、何でしょうか?
電話番号でも郵便番号とも違いますね。


「ラピート」はいいのですが、「サザン」はロングシートの一般車(?)が連結されるようになり、特急の格が明らかに落ちてきていると感じております。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年08月02日(火) 08:10
レラティーさん
阪堺の駅はあそこから歩いて1分ほどの場所にあります。南海駅のすぐ目の前にあるんですよ。


> 喫茶店の「161-0133」とは、何でしょうか?
> 電話番号でも郵便番号とも違いますね。

なんでしょうね?


>「ラピート」はいいのですが、「サザン」はロングシートの一般車(?)が連結されるようになり、特急の格が明らかに落ちてきていると感じております。

南海や名鉄は一部車両に特別車を連結するなど、私鉄ごとに特急政策が様々で、特色有って面白いと思います。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年08月02日(火) 23:12
おはようございます。

浜寺公園駅の構内や駅舎は見応えがあり去年春に行きましたがホームにある待合室の造りも何かこってるのかなぁと思いながら巡ってました。

高架化され無くなっていくのは残念ですが駅舎は保存されるのでいつの日かの再会まで待ちたいと思いますが
高架化事業が用地の買収に時間かかって完成がかなり先になると聞いてますので面白い構造のホームももう少しだけ見れるので一安心です。
burning s #- [ 編集 ]    2016年08月03日(水) 06:31
burning sさん
burning s様、こんにちは。

> 浜寺公園駅の構内や駅舎は見応えがあり去年春に行きましたがホームにある待合室の造りも何かこってるのかなぁと思いながら巡ってました。

記事執筆の際、参考に古い文献に目を通してみましたが、駅舎の姿が殆ど昔と変わりなく、ずっと大切に扱われてきたということを実感できました。これからどう活用されていくか、阪九フェリーを利用するたびに立ち寄って、風景の移り変わりを追っていきたいと思います。

> 高架化され無くなっていくのは残念ですが駅舎は保存されるのでいつの日かの再会まで待ちたいと思いますが
> 高架化事業が用地の買収に時間かかって完成がかなり先になると聞いてますので面白い構造のホームももう少しだけ見れるので一安心です。

浜寺・高石一帯は住宅地がものすごく密集していますよね。西鉄春日原周辺で進められている立体交差化工事も、住宅密集地ゆえに工事に時間がかかっています。どちらも完成までまだまだといったところなんでしょうね。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年08月03日(水) 21:43
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):