関西私鉄にばかり目をとられている間に、JR西日本のアーバンネットワークでは変化が起きつつあります。中でも、大阪環状線に新車323系が導入される件はレイルファンや利用者の間でも大きな話題になっていると聞いています。

今回は大阪環状線をグルリと回転しながら、今日話題になっている列車たちを追いかけてみようと思います。まずは天王寺駅に向かい、接続する阪和線の頭端ホームへ。阪和線は元々私鉄だったこともあり、同駅の阪和線用ホームには、私鉄ターミナル駅の雰囲気が遺されています。

DSCN1308.jpg
阪和線ホームには205系の折り返し鳳行きが停車中です。長らく阪和線・京都線・神戸線で活躍してきた同車も、やがて置き換えが進んでいくでしょう。淘汰はまだ先になるでしょうが、個人的には早いうちの記録とりをお勧めしたい電車の一つです。

DSCN1306.jpg
続いては、古い駅名標が発見されたことで話題になった寺田町へ。

こちらでは天王寺駅から環状線を一回転したのち、再度天王寺に立ち寄り、それから奈良方面を目指す大和路快速221系を一本収めます。221系は近年の車体更新により、姿を大きく変えています。よって原型車は年々数を減らしており、筆者も大阪に来るたびに、221系の原型車が少なくなっているのを実感します。

DSCN1325.jpg
最後は大阪城見学を兼ねて大阪城公園駅へ。こちらではつい先日営業運転を開始したという、阪和線向けの225系5100番台を収めました。227系や225系100番台、521系3次車と同じ表情になり、初期車の厳つい表情とは一線を画しています。

JR東日本の首都圏界隈では、車両の置き換えが短いスパンで行われているのに対し、JR西日本アーバンネットワークの一部路線では、古い国鉄型を更新して大切に使う傾向にあります。しかし、大阪環状線の323系導入を皮切りに、国鉄型の置き換えが進んで近畿圏の車両事情もだいぶ変わっていくことでしょう。

撮影日:2016年7月3日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
天王寺の高いホーム、阪和線と関西本線の連絡線ができてからは(特に複線化されてからは)寂しくなっていますね・・・

323系は、103,201系の置き換えかと思っていましたが、205系も置き換えるのでしょうか?

JR西日本は、置き換えるべき車両を限定し、アーバンネットワーク(この言葉もE電ほどじゃないですが、使われなくなりつつありますね?)でさえ、国鉄型が結構残っていますね。
地方はもっと大変かと思いますが。
ローカル線は、JR北海道並みの所もあり、上場企業の収益性と、公共性とのはざまで悩ましいことでしょうね。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年08月18日(木) 23:30
レラティーさん
> 天王寺の高いホーム、阪和線と関西本線の連絡線ができてからは(特に複線化されてからは)寂しくなっていますね・・・

平成に入るまで、阪和線の天王寺駅は私鉄時代の配線を色濃く残していたんですね。環状線への特急乗り入れも歴史が短いようで、恥ずかしながら驚いています。


> 323系は、103,201系の置き換えかと思っていましたが、205系も置き換えるのでしょうか?

現時点だと205系にはまだ大きな動きはないようです。しかし、関東ではすでに「老朽車」と化している以上、近畿の205系も決して安泰とは言えないかもしれませんね。


> JR西日本は、置き換えるべき車両を限定し、アーバンネットワーク(この言葉もE電ほどじゃないですが、使われなくなりつつありますね?)でさえ、国鉄型が結構残っていますね。
> 地方はもっと大変かと思いますが。
> ローカル線は、JR北海道並みの所もあり、上場企業の収益性と、公共性とのはざまで悩ましいことでしょうね。

三江線あたりはいつ廃止になってもおかしくないような状況なので、JR西日本の路線は仰るように、収益の地方差は相当大きいと思います。つい最近までポンコツ車ばかりだった広島支社が、今後どういった扱いを受けていくか気になる所です。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年08月19日(金) 20:11
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):