「山陽鉄道が通っていれば、こんな風景は残っていなかったろう・・・」

船木宿に足を踏み入れた瞬間、そんな言葉がふと頭をよぎりました。高いコンクリート建築はほんの数件にとどまり、家屋の殆どが二階建て以下です。配色も茶色系が中心で、和の雰囲気を感じます。中心部の道路に至っては一車線が専らで、二車線路は船木鉄道の線路跡か、町はずれにある国道2号線ぐらいです。つまり、町割りが昔からあまり変わらないということです。

船木宿は都会の喧騒を感じさせない、心落ち着く歴史の街でした。

DSCN1521.jpg
▲船木宿の目抜き通りを眺めて
さて、今回お届けする船木宿は山口県西部・宇部市にあります。個人的には宇部市というよりもむしろ、平成の大合併前にあった楠町と称した方がしっくりときます。宿場町が置かれた船木地区は山陽道、つまり現在の国道2号線沿いにあり、宿場町の発展とともに栄えていきました。ところが明治維新を経て、山陽鉄道が神戸から山口県下に伸びてくると、状況は一変しました。

現在のJR山陽本線の起源にあたる山陽鉄道は、小郡(現:新山口)から山陽道に別れをつげ、小野田を経由して厚狭で再度、山陽道に合流する経路で建設されました(ただし厚東駅付近で一旦山陽道に合流する)。列車が通らない船木地区は、こうして交通の要衝としての役目を失っていきます。やがて船木地区に通った鉄道も、結局1961年に廃止になりました。

DSCN1522.jpg
▲古い家屋と船木の空
鉄道が通らないで、かつ適度に商業が生きているからこそ、この素晴らしい景色があるのです。同じ宿場町でも大発展すると都会になりますし、逆に商業が全く栄えなければ、畦町(旧唐津街道)のように山間の小集落と化してしまいます。

DSCN1524.jpg
▲水が綺麗な船木の宿
山間にある船木宿には澄んだ水が流れています。水というのは人の心を洗ってくれるのか、水流を見るだけでも心が落ち着くような気分になります。

DSCN1525.jpg
▲楠町船木周辺部落見取図
ありとあらゆる言葉が規制の対象になった今日、いさぎよく「部落」という単語を使える日本人は少なくなりました。部落という言葉は単に「集落」という意味に過ぎません。私が大学時代に研究してきた分野でも、「遊牧部落」のように、この単語を使うことは頻繁にありました。



旧楠町はバスかマイカーでしか行けない街ですが、一見する価値はあります。古い住宅、宿場町時代の遺跡、それに鉄道の廃線跡だってあります。船木の街を歩けばきっと、日本人の「古の心」をいたる所に見ることができるでしょう。

撮影日:2016年7月23日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
1961年て事は
50年以上も前に廃線…鉄道の記憶が無い人の方が多いかもしれませんね。


宿場町もバランスの良い発展と言いますか、適度な人の流れが必要なんですね…。


それにしても、空が広そうな街ですね。行ったら命の洗濯が出来そうだ…。
焼きそば #t50BOgd. [ 編集 ]    2016年09月02日(金) 00:26
焼きそばさん
鉄道が無くなってから相当経つ街ですが、近年になって廃線跡を活用するプロジェクトが、住民によって運営されているようです。線路跡に豆汽車を走らせるなど、かなり力を入れているようです。こうして歴史が語り継がれていくのは、非常に喜ばしいことですね。

(『宇部!それっちゃ!それいね~!それかね~!』「大棚トンネル 旧船木鉄道」(2015年10月22日付)
http://ubecha.exblog.jp/24595180/)
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年09月04日(日) 19:41
北海道でも、東部(釧路、十勝)では、普通に「集落」の意味で「部落」という言葉を使っているのには、驚いたものです。
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年09月12日(月) 21:07
レラティーさん
> 北海道でも、東部(釧路、十勝)では、普通に「集落」の意味で「部落」という言葉を使っているのには、驚いたものです。

都市部の方では集落と市街地が連結されたり、諸々の事情があったりするなどして、部落という言葉がほぼ死語と化していますね。その一方で、山村部には部落という言葉が慣用されています。北海道は大都市が多くないので、部落という言葉が保存されているのでしょう。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年09月12日(月) 21:46
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):