秋に開催される「佐賀バルーンフェスタ」は今や、佐賀県を代表する名イベントになりました。

2016年のバルーンフェスタは「佐賀熱気球世界選手権」として開催されることになり、国内だけでなく世界的にも注目を集めています。JR九州ではこれに合わせて、885系SM9編成に特別ラッピングを施し「バルーンかもめ号」として走らせています。

今回は博多駅ホームを舞台に、「バルーンかもめ号」に密着してみたいと思います。同駅止まりの「かもめ」として到着後、回送列車として引き上げる前の姿を見学してみましょう。

DSCN1701.jpg
▲「バルーンかもめ号」前頭部
ラッピングが施されていない最前部は、通常時の姿と変わりありません。ラッピングはどうやら、車体側面を中心に施されているようです。

DSCN1702.jpg
▲「バルーンかもめ号」前頭部側面
前頭部側面には英語で、「第22回熱気球世界選手権」とラッピングされています。

DSCN1703.jpg
▲「バルーンかもめ号」側面ラッピング

DSCN1704.jpg
車体側面には世界選手権のロゴマーク・気球の写真がラッピングされています。とても賑やかなラッピングですね。それもそのはず、このラッピングは数々の鉄道車両・建築物を手掛けたデザイナー・水戸岡鋭治氏監修のもと、手がけられたものです。

つまり、JR側は相当な気合を入れて、「バルーンかもめ号」を企画・運行しているということです。

他の885系と同じように、この「バルーンかもめ号」も特急「かもめ」「ソニック」両方の運用に入ります。見たい時に限って来ないときもあるかもしれませんが、根気強く粘れば、いつかこの列車に出会えるはずです。撮影したい方、頑張ってください。

撮影日:2016年9月1日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
これだけ力を入れていれば、臨時駅の「バルーンさが」に、特急も停車するのでしょうか?
レラティー #rcEo15nI [ 編集 ]    2016年09月12日(月) 21:08
レラティーさん
> これだけ力を入れていれば、臨時駅の「バルーンさが」に、特急も停車するのでしょうか?

特急の臨時停車もありますよ~
下り特急が十数本、上り特急も少しばかり停車します。
wra #9MBBB9Tg [ 編集 ]    2016年09月12日(月) 21:51
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):