9月12日から18日にかけて、毎年恒例の「筥崎宮放生会」が開催されています。こちらの名物といえば、参道に軒を連ねた百を超えるで店ですが、その中にはゲームや映画のマスコットを扱う店も沢山あります。

今回は2014年ごろからヒットを集めているゲーム『妖怪ウォッチ』から、「コマさん」なるキャラクターに焦点を当てながら、筥崎宮を散策してみます。決して、レ●ルファ●ブの回し者というわけではないのであしからず。

DSCN1749.jpg
今回の散策は「お潮井浜」の鳥居前から始まります。博多湾に面した「お潮井浜」は、「博多祇園山笠」の恒例神事「お潮井とり」で使われる小さな砂浜です。

DSCN1751.jpg
▲筥崎宮の大鳥居

DSCN1752.jpg
お潮井浜を出て、砂がちの参道を進むと国道3号線に突き当たります。3号線を越えて大鳥居をくぐると、社殿前までの数百メートルにかけて「夜市」が軒を連ねています。

ここからは、出店にペイントされた「コマさん」のイラストをウォッチしてみましょう。「コマさん」以外の要素もふんだんに織り込みながらお届けします。

DSCN1753.jpg
最近では映画『ミニオンズ』から、「ミニオン」も勢力を伸ばしてきました。同マスコットを扱う出店が増えてきたのです。これと時を同じくして、似た色・体形をした「ふなっしー」の存在感が薄まったのは、なんとも皮肉なことです。来るも去るも速し、ということでしょうか。

DSCN1754.jpg
・・・とここで、「第一コマさん」発見!
「第一ジ●ニャン」と言わないのは、そもそも『妖怪ウォッチ』というゲーム自体に関心があるわけではないからです。ゲーム内容に関しては、全く知識なんてありません。「コマさん」というキャラクターさえ収穫できればそれで良いのです。

さて、写真上は「妖怪カステラ」なる出店を写したものです。どうやら上に挙げた両キャラの人形焼きを販売しているようで、屋台には2体のイラストがペインティングされています。「ジ●ニャン」は公式絵をトレースしているように見えますが、「コマさん」はどうでしょう・・・?

DSCN1755.jpg
「第二コマさん」は人形すくいの出店で発見しました。ピカチュウの姿が見当たらないのは、時代の流れといった所でしょうか。

う~ん、ポケモン世代だけに何か哀しいものを感じます。ポケモン関連は辛うじて、スマホアプリ「ポケモンGO」がテーマの出店に見ることができました。それ以外では、やっぱり『妖怪ウォッチ』や『ミニオンズ』が強いです。

あ、特定のキャラクターに目隠しせんでよかったかな・・・?

DSCN1757.jpg
歩くこと5分、筥崎宮の社殿前に到着しました。「コマさん入りの出店」、けっこうあるんじゃないかと思いましたが、それほど沢山というわけではありません。

こうして出店をウォッチしてみると、その年その年に流行したゲーム・映画等が、つねに反映されているのが分かります。出店に行ったら食べ物を買い求めるついでに、その年の世相をちょっとだけ覗いてみませんか?

撮影日:2016年9月14日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク
  コメント
コメントを投稿する
URL(任意):
コメント:
Pass(削除用):